また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1413117 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小下沢林道でカタクリ 北高尾山稜から

日程 2018年03月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間26分
合計
7時間14分
S白山橋10:0610:24中央自動車道脇・地蔵峰登山口10:2610:51地蔵峰(地蔵ピーク)10:53唐沢山10:5911:07太鼓曲輪尾根分岐11:0911:40熊笹山11:5312:01富士見台12:0812:12杉沢ノ頭(峰ドッケ)12:2612:38高ドッケ12:4212:53板当山12:5713:02板当峠13:09狐塚峠13:1113:49黒ドッケ13:5213:56湯ノ花山14:0014:15大嵐山14:1914:39三本松山14:4014:44関場峠14:5215:56小下沢登山口16:0316:26こげさわの森・二番口16:37木下沢梅林16:4216:51日影バス停17:01高尾梅の郷まち広場17:20白山橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、熊笹山は作業道のような細い巻き道があるようなのと、ピークへの道の方が藪っぽかったように感じ、少し前後しました。また、湯ノ花山のピーク手前は取りつきに少し迷いました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水分(500+500+350ml)
備考 水分はちょうどくらい

写真

ショウジョウバカマ。メランチウム科ショウジョウバカマ属。白山橋近くの民家で。
2018年03月27日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。メランチウム科ショウジョウバカマ属。白山橋近くの民家で。
8
ヒナスミレ。中央道をくぐる手前あたりで。
2018年03月27日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナスミレ。中央道をくぐる手前あたりで。
6
ニリンソウ。キンポウゲ科イチリンソウ属。中央道をくぐる手前あたりで。
2018年03月27日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。キンポウゲ科イチリンソウ属。中央道をくぐる手前あたりで。
5
地蔵峰。道標が少し高い位置に取り付けてありました。
2018年03月27日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峰。道標が少し高い位置に取り付けてありました。
2
さぁ、行きますよ。
2018年03月27日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、行きますよ。
摺差・荒井分岐。どんどん行きましょう。
2018年03月27日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺差・荒井分岐。どんどん行きましょう。
2
ヤブレガサ。キク科ヤブレガサ属。若葉なので綿毛たっぷりです。日当たりの良いところで時々見かけました。
2018年03月27日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ。キク科ヤブレガサ属。若葉なので綿毛たっぷりです。日当たりの良いところで時々見かけました。
6
熊笹山。巻き道に入ってしまったようで、引き返してピークを踏みます。
2018年03月27日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹山。巻き道に入ってしまったようで、引き返してピークを踏みます。
4
ここは右です。去年、白いペンキを頼りに直進してしまい、危ない思いをしたので今年は間違えずに進みます。
2018年03月27日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右です。去年、白いペンキを頼りに直進してしまい、危ない思いをしたので今年は間違えずに進みます。
2
先ほどは引き返して熊笹山のピークを踏みましたが、巻き道は、たぶんここにつながっていると思われました。ピンクリボンあり。
2018年03月27日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどは引き返して熊笹山のピークを踏みましたが、巻き道は、たぶんここにつながっていると思われました。ピンクリボンあり。
2
富士見台。後からいらした年配の方のグループにテーブルを譲って先に進みます。
2018年03月27日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。後からいらした年配の方のグループにテーブルを譲って先に進みます。
2
杉沢の頭。富士見台から3,4分ですが…。
2018年03月27日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉沢の頭。富士見台から3,4分ですが…。
1
このピークには切り株があって、一人でお昼を食べるのに良いポイントでした。
2018年03月27日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークには切り株があって、一人でお昼を食べるのに良いポイントでした。
2
ルリテタハ。チョウ目タテハチョウ科。杉沢の頭でお昼を食べているときヒラヒラしていました。
2018年03月27日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリテタハ。チョウ目タテハチョウ科。杉沢の頭でお昼を食べているときヒラヒラしていました。
6
ヒオドシチョウ。チョウ目タテハチョウ科。こちらも杉沢の頭でお昼を食べているときに。
2018年03月27日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオドシチョウ。チョウ目タテハチョウ科。こちらも杉沢の頭でお昼を食べているときに。
6
ナガバノスミレサイシン。この日、一番たくさん見かけた花だったように思いました。高尾山で見かけるものよりやや小ぶりでしょうか。
2018年03月27日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン。この日、一番たくさん見かけた花だったように思いました。高尾山で見かけるものよりやや小ぶりでしょうか。
6
狐塚峠。狐塚峠より西は初めてのコースです。どんどん進みます。
2018年03月27日 13:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐塚峠。狐塚峠より西は初めてのコースです。どんどん進みます。
1
ヤブレガサ。こちらも若葉で綿毛たっぷりです。
2018年03月27日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ。こちらも若葉で綿毛たっぷりです。
1
コスミレ(のはず…)。狐塚峠を越えた日当たりの良いところで。
2018年03月27日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスミレ(のはず…)。狐塚峠を越えた日当たりの良いところで。
3
コスミレ(のはず…)。前のより少し青いですが、たぶん。これも狐塚峠を越えた日当たりの良いところでした。
2018年03月27日 13:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスミレ(のはず…)。前のより少し青いですが、たぶん。これも狐塚峠を越えた日当たりの良いところでした。
2
アブラチャン。クスノキ科クロモジ属。これまで何となくスルーしていたのですが、北高尾山稜では黄色がよく目立っていました。
2018年03月27日 13:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャン。クスノキ科クロモジ属。これまで何となくスルーしていたのですが、北高尾山稜では黄色がよく目立っていました。
7
杉の丸。どんどん進みます。
2018年03月27日 13:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の丸。どんどん進みます。
黒ドッケ。どんどん進みます。
2018年03月27日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ドッケ。どんどん進みます。
2
湯ノ花山。このピークを登るときに少し苦労しましたが、登った後のツツジの木々が印象的で、木の芽がたくさん出ていました。消えかけていますが、ツツジ平と道標に書いてあるようです。
2018年03月27日 13:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ花山。このピークを登るときに少し苦労しましたが、登った後のツツジの木々が印象的で、木の芽がたくさん出ていました。消えかけていますが、ツツジ平と道標に書いてあるようです。
1
大嵐山。とてもとても静かな道でした。車の音ももう全く聞こえないので、歌を歌いながら歩きます(動物よけ)。
2018年03月27日 14:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山。とてもとても静かな道でした。車の音ももう全く聞こえないので、歌を歌いながら歩きます(動物よけ)。
1
鉄塔。気がつくと景信山方面の尾根がずいぶん近くなっていました。
2018年03月27日 14:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。気がつくと景信山方面の尾根がずいぶん近くなっていました。
三本松山。そろそろ林道に降りたいな〜。
2018年03月27日 14:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松山。そろそろ林道に降りたいな〜。
尾根道は気持ち良いのですが、結構疲れてきましたよ。
2018年03月27日 14:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は気持ち良いのですが、結構疲れてきましたよ。
2
関場峠。やっと着きました。ここから小下沢林道に降ります。
2018年03月27日 14:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠。やっと着きました。ここから小下沢林道に降ります。
1
林道に降りて振り返ったところ。あとはゆるゆる下ります。小下沢林道も梅林より奥は初めてです。
2018年03月27日 14:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降りて振り返ったところ。あとはゆるゆる下ります。小下沢林道も梅林より奥は初めてです。
カキドオシ。シソ科カキドオシ属。
2018年03月27日 14:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ。シソ科カキドオシ属。
6
ミヤマキケマン。ケシ科キケマン属。「深山(みやま)」とついていますが、低い山で普通に見られるそう。
2018年03月27日 14:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン。ケシ科キケマン属。「深山(みやま)」とついていますが、低い山で普通に見られるそう。
6
鉄塔巡視路のようです。帰ってから検索して知りました。さっき、尾根道で見た鉄塔のためのものですかね。
2018年03月27日 15:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路のようです。帰ってから検索して知りました。さっき、尾根道で見た鉄塔のためのものですかね。
2
タチツボスミレ。たくさん咲いて小さなお花畑のようでした。
2018年03月27日 15:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。たくさん咲いて小さなお花畑のようでした。
11
ヨゴレネコノメソウ。ユキノシタ科ネコノメソウ属。黄色い部分が鮮やかなものが多かったように思いました。
2018年03月27日 15:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメソウ。ユキノシタ科ネコノメソウ属。黄色い部分が鮮やかなものが多かったように思いました。
6
カタクリ。こんなところで会えるとは。山側から水が流れているところで数株咲いていました。
2018年03月27日 15:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。こんなところで会えるとは。山側から水が流れているところで数株咲いていました。
12
何だか逞しく見えますよ。
2018年03月27日 15:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか逞しく見えますよ。
4
高い位置に咲いていたものをズームで。
2018年03月27日 15:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い位置に咲いていたものをズームで。
4
ユリワサビ。アブラナ科ワサビ属。たくさん咲いていました。
2018年03月27日 15:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビ。アブラナ科ワサビ属。たくさん咲いていました。
6
ニリンソウ。たくさん咲いていました。
2018年03月27日 15:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。たくさん咲いていました。
9
ヤマルリソウ。ちょこっと咲いていました。
2018年03月27日 16:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ。ちょこっと咲いていました。
11
エイザンスミレ。結構たくさん見られました。
2018年03月27日 16:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。結構たくさん見られました。
6
アオイスミレ。ちょこっと見られました。
2018年03月27日 16:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオイスミレ。ちょこっと見られました。
5
木下沢梅林に出てきました。最後のおやつ休憩です。誰もいなくて良い感じでした。
2018年03月27日 16:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅林に出てきました。最後のおやつ休憩です。誰もいなくて良い感じでした。
4
ショウジョウバカマ。日影沢林道入口横の民家のお庭で。レコの写真でよく見ていましたよ〜。
2018年03月27日 16:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。日影沢林道入口横の民家のお庭で。レコの写真でよく見ていましたよ〜。
5
カタクリ。日影沢林道入口横の民家のお庭で。こちらもレコの写真をよく見ていましたが、たくさん咲いて小さなお花畑のようでとてもきれいでした。
2018年03月27日 16:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。日影沢林道入口横の民家のお庭で。こちらもレコの写真をよく見ていましたが、たくさん咲いて小さなお花畑のようでとてもきれいでした。
8

感想/記録

北高尾山稜でトレーニングして、小下沢林道でお花を探しながらゆるゆる下りてこようと出かけてきました。

梅林より奥の小下沢林道を初めて歩きましたが、カタクリを初め、多くの種類の花を見ることができて、良い感じのクールダウンになりました。ニリンソウやこれから咲くスミレなど、まだまだ楽しめそうなので、また歩いてみたいです。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ