また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1414547 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走十勝連峰

大麓山、トウヤスベ山

日程 2018年03月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(黄砂)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
25分
合計
5時間50分
S秋雲橋08:0009:20P112909:2510:20P130010:2511:20大麓山11:2511:55トウヤウスベ山12:0013:10P1129先コル13:1513:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
原始が原登山口までの道は、秋雲橋まで除雪されていた。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

P1129からP1250と右に大麓山。
2018年03月29日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1129からP1250と右に大麓山。
P1300と大麓山。
2018年03月29日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1300と大麓山。
十勝連峰と原始が原。
2018年03月29日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰と原始が原。
1
P1300から大麓山。
2018年03月29日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1300から大麓山。
大麓山の登りが意外と長く感じた。
2018年03月29日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大麓山の登りが意外と長く感じた。
P1300からトウヤスベ山。
2018年03月29日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1300からトウヤスベ山。
大麓山の頂上標識。風が強かった。
2018年03月29日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大麓山の頂上標識。風が強かった。
2
大麓山からトウヤスベ山と十勝岳方面。
トウヤスベ山は低い。
2018年03月29日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大麓山からトウヤスベ山と十勝岳方面。
トウヤスベ山は低い。
1
境山と下ホロカ。
2018年03月29日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境山と下ホロカ。
2
平らなトウヤスベ山から十勝岳方面。
2018年03月29日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らなトウヤスベ山から十勝岳方面。
境山は山塊。下ホロカは端正な独立峰。
2018年03月29日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境山は山塊。下ホロカは端正な独立峰。
2
富良野岳と前富良野岳。
2018年03月29日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳と前富良野岳。
1

感想/記録
by sagar6

秋雲橋を渡って、すぐの急斜面から取りつきました。西尾根は緩やかな樹林帯。
P1129から展望が開けます。夕張山塊は黄砂でかすんで幻想的でした。
P1250とP1300は割と尖っていて、迷いましたがP1250は南面をトラバース。P1300は頂上を通過しましたが、ハイマツズボズボでした。大麓山への最後の登りもハイマツ部で抜かったり、クラストしていたりと、強風と相まって意外と疲れました。
トウヤスベ山は平らで低く見えた。十勝連峰の眺望がすばらしかった。帰路は雪が緩んだこともあって、P1300先まで北面をトラバースし、P1250とP1129は南面をトラバースしてパスしました。帰りの林道は、融雪で小川のようになっていました。
訪問者数:431人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 林道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ