また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1416548 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山、景信山で花探し

日程 2018年03月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾駅北口から陣馬高原下行き終点下車
帰り:小仏バス停から高尾駅北口行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間5分
合計
5時間0分
S陣馬高原下バス停09:3009:45上案下配水所09:55陣馬新道登山口11:00陣馬山11:4012:05奈良子峠12:15明王峠12:20底沢峠13:20景信山13:4514:00小下沢分岐14:20景信山登山口14:30小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標が充実しており、登山者も多いので安心です
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

高尾駅8:55発陣馬高原下行きは2台続行でした。8:50頃発の直行急行バスに乗りました。
2018年03月31日 09:33撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅8:55発陣馬高原下行きは2台続行でした。8:50頃発の直行急行バスに乗りました。
ヤマネコノメソウ
2018年03月31日 09:40撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウ
タチツボスミレとはちょっと雰囲気が違います。アオイスミレ?
2018年03月31日 09:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレとはちょっと雰囲気が違います。アオイスミレ?
登山口の入り口にて。ミヤマキケマン?
2018年03月31日 09:55撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の入り口にて。ミヤマキケマン?
登り始めの湿り気の多い所ではヨゴレネコノメがたくさん咲いてました。
2018年03月31日 09:58撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの湿り気の多い所ではヨゴレネコノメがたくさん咲いてました。
杉の植林を登って行きます。結構な急斜面です。
2018年03月31日 10:16撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林を登って行きます。結構な急斜面です。
尾根筋に出ると気持ちのいい雑木林です。
2018年03月31日 10:28撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると気持ちのいい雑木林です。
ルリシジミかな。だいぶ近寄って撮れました。
2018年03月31日 10:56撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリシジミかな。だいぶ近寄って撮れました。
山頂直下。芽吹きはまだでした。
2018年03月31日 10:59撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下。芽吹きはまだでした。
そして陣馬山山頂。富士山はうっすらと。
2018年03月31日 11:17撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして陣馬山山頂。富士山はうっすらと。
今日は清水茶屋でなめこ汁。持参のおにぎりとともに。
小粒のなめこがたくさん入っていました。300円也。
2018年03月31日 11:17撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は清水茶屋でなめこ汁。持参のおにぎりとともに。
小粒のなめこがたくさん入っていました。300円也。
白馬にあいさつ。
2018年03月31日 11:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬にあいさつ。
英語だけの道標は珍しいですね。さすが高尾山。
2018年03月31日 12:16撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英語だけの道標は珍しいですね。さすが高尾山。
アブラチャンかな?クロモジ属の花はたくさん目にしました。
2018年03月31日 12:30撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャンかな?クロモジ属の花はたくさん目にしました。
葉っぱの切れ込み。これはエイザンスミレですね。
2018年03月31日 12:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱの切れ込み。これはエイザンスミレですね。
そして景信山に到着。
2018年03月31日 13:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして景信山に到着。
本日2杯目のなめこ汁。
景信茶屋青木。250円也。ミョウガの刻んだのがアクセント。
ナメコは大ぶり。
2018年03月31日 13:31撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2杯目のなめこ汁。
景信茶屋青木。250円也。ミョウガの刻んだのがアクセント。
ナメコは大ぶり。
小仏バス停に向け下って行くとヤマザクラが咲いてました。
2018年03月31日 14:04撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停に向け下って行くとヤマザクラが咲いてました。
ユリワサビ。登り始めは花が閉じてましたが午後には開いてました。
2018年03月31日 14:28撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビ。登り始めは花が閉じてましたが午後には開いてました。
ニリンソウはもう少ししたら満開ですね。
2018年03月31日 14:32撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウはもう少ししたら満開ですね。
撮影機材:

感想/記録

晴天が続いており、春の花が咲きそろったろうと思って花探しのハイキングです。
陣馬高原下からのハイキングコースは最初は沢沿いを行くのでニリンソウを期待していましたが、まだちょっと早かったのと沢のすぐそばまで降りられないためあまり見られませんでした。でも、ヨゴレネコノメとカテンソウはちょうどいいタイミングだったようで楽しめました。スミレもたくさんの種類を見かけました。名前が調べきれませんね。
尾根歩きになってからは雑木林の中。芽吹きにはちょっと早いようですが。クロモジのほか、シロモジ?アブラチャン?の黄色い花が目立ちました。
ちょっとした環境の違いでスミレの種類が違います。山頂近くではエイザンスミレが目立ちました。
今回のなめこ汁は清水茶屋で。小粒のなめこがたくさん入ってました。薬味はネギです。うっすらと見える富士山を見ながらいただきました。
陣馬山から奈良子峠への尾根道は植林が多いですが所々にケヤキの巨木が生えており思わず見上げます。
明王峠からは伐採された明るい道で、ここでもエイザンスミレがたくさんありました。
陣馬山から景信山の手前までは下り基調でしたが、最後にぐいっと登りになり息が上がります。かげ信小屋の幟が見えたら山頂です。
前回はこちらでなめこ汁をいただいたので、今回は一段下に下りたところにある景信茶屋青木で。250円。薬味はネギにミョウガが少し。金時山でも入っていた記憶があります。関東ではスタンダードなんでしょうか。
コーヒーとお菓子でくつろいだら小仏バス停方面へ。
相変わらずスミレが多いです。花粉が多いのか鼻水が止まりません。
ウグイスカグラやヤマザクラも見かけました。マムシグサもにょきにょきと。
バスの時間は茶屋でチェックしていたので時間ピッタリにバス停に到着。
途中のバス停からも登山者がたくさん乗ってきて満員で高尾駅到着。
疲れが翌日に残らない程度のハイキング、体が心地よいです。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ