また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418916 全員に公開 ハイキング比良山系

鳥越峰・岩阿沙利山

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR近江高島駅〜バス停富坂口 約16分。(一日8〜9本)
針ノ木谷林道(地道)奥に2台程駐車可能だが道が悪い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
21分
合計
5時間23分
Sスタート地点07:0007:30針ノ木谷の橋07:56熊谷入口09:14縦走路に出る09:30鳥越峰09:3509:59八王子10:12岩阿沙利山10:17仏岩10:3312:06道路に出る12:21富坂口12:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富坂口〜別当谷出合 まで地道の林道がある。そこから、鯰の尾〜鳥越の道は判り難い。
登りに使った熊谷に道は有りません。
下りに使った岩阿沙利山北支尾根に道は有りません。
その他周辺情報安曇川に道の駅・スーパー・飲食店有り。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ロープ スリング ヘルメット

写真

A6:47 毎日晴れ・・でもスッキリとした晴れにならない。
2018年04月02日 06:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A6:47 毎日晴れ・・でもスッキリとした晴れにならない。
5
A7:05 富坂口から針ノ木谷林道に入る。防獣柵を越えた所にバイクを駐める。
2018年04月02日 07:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:05 富坂口から針ノ木谷林道に入る。防獣柵を越えた所にバイクを駐める。
A7:25 ここまで車両は入るが、道は悪い。ここに駐車可能。
2018年04月02日 07:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:25 ここまで車両は入るが、道は悪い。ここに駐車可能。
1
A7:30 針ノ木谷に掛かる橋から撮影。地図記載のトンガメ岩とはどれでしょう?
2018年04月02日 07:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:30 針ノ木谷に掛かる橋から撮影。地図記載のトンガメ岩とはどれでしょう?
2
A7:37 347標高点まで上がってみる。
2018年04月02日 07:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:37 347標高点まで上がってみる。
A7:44 上から針ノ木谷左岸に大きな岩が見える。尖った亀の甲羅に見えない事も無い。これでしょうか?
2018年04月02日 07:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:44 上から針ノ木谷左岸に大きな岩が見える。尖った亀の甲羅に見えない事も無い。これでしょうか?
1
A7:56 別当谷に入る積もりで、ここに入って見る。
2018年04月02日 07:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:56 別当谷に入る積もりで、ここに入って見る。
1
A8:00 梅花オウレン。
2018年04月02日 08:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:00 梅花オウレン。
5
A8:40 小さい滝は有るが、どうも別当谷とは違う・・でも小径・二重谷線は有る。
2018年04月02日 08:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:40 小さい滝は有るが、どうも別当谷とは違う・・でも小径・二重谷線は有る。
5
A8:40 行ったり戻ったりしたが、結局最後まで行って見る。
2018年04月02日 08:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:40 行ったり戻ったりしたが、結局最後まで行って見る。
3
A8:56 こんな感じの斜面を登る。
2018年04月02日 08:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:56 こんな感じの斜面を登る。
A9:14 鳥越峰分岐と八王子の間の縦走路に出る。
2018年04月02日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:14 鳥越峰分岐と八王子の間の縦走路に出る。
1
A9:30 鳥越峰分岐。
2018年04月02日 09:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:30 鳥越峰分岐。
A9:31 鳥越峰702叩K榮の最高点。
2018年04月02日 09:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:31 鳥越峰702叩K榮の最高点。
A9:53 猩々袴。
2018年04月02日 09:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:53 猩々袴。
6
A9:55 タムシバ。(花の下に葉が付いていないので)
2018年04月02日 09:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:55 タムシバ。(花の下に葉が付いていないので)
5
A10:12 岩阿沙利山686.4叩
2018年04月02日 10:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:12 岩阿沙利山686.4叩
1
A10:17 仏岩から鹿ヶ瀬・畑方面。
2018年04月02日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 仏岩から鹿ヶ瀬・畑方面。
8
A10:17 武奈ヶ岳側。ここでお昼。
2018年04月02日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 武奈ヶ岳側。ここでお昼。
3
A10:47 下山は北側支尾根。
2018年04月02日 10:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:47 下山は北側支尾根。
5
A10:49 何年か前来た時天狗岩を見たので、それを目指す。
2018年04月02日 10:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:49 何年か前来た時天狗岩を見たので、それを目指す。
3
A10:52 こんな岩だったのですが・・・見つからない。
2018年04月02日 10:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:52 こんな岩だったのですが・・・見つからない。
2
A10:53 鉄網を被せられた痩せ尾根を下る。
2018年04月02日 10:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:53 鉄網を被せられた痩せ尾根を下る。
A10:54 いろんな岩が点在する。
2018年04月02日 10:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:54 いろんな岩が点在する。
5
A11:26 尾根が藪漕ぎになったので、凹部へ降りて見る。暫く行くと20丹未粒魁K尾根に戻る。
2018年04月02日 11:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:26 尾根が藪漕ぎになったので、凹部へ降りて見る。暫く行くと20丹未粒魁K尾根に戻る。
3
A11:52 三つ葉ツツジ。
2018年04月02日 11:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:52 三つ葉ツツジ。
4
P0:00 何回も尾根を乗り換え、防獣柵に突き当たる。
2018年04月02日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:00 何回も尾根を乗り換え、防獣柵に突き当たる。
P0:03 振り返る。
2018年04月02日 12:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 振り返る。
P0:06 比良美術館より南側に降りて来た。
2018年04月02日 12:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:06 比良美術館より南側に降りて来た。
P0:07 道路にポピュラーなスミレ。
2018年04月02日 12:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:07 道路にポピュラーなスミレ。
2
P0:21 富坂口。右に上がっている道が針ノ木谷の林道。
2018年04月02日 12:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:21 富坂口。右に上がっている道が針ノ木谷の林道。
P0:23 バイクの所に戻る。
2018年04月02日 12:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:23 バイクの所に戻る。
P0:37 帰り道の普通の公園の桜。近江高島・安曇川は何処も満開でした。
2018年04月02日 12:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:37 帰り道の普通の公園の桜。近江高島・安曇川は何処も満開でした。
3

感想/記録

2013年にHB1214さんが、針ノ木谷の上流の別当谷へ、クロ滝を見に行かれている。その時のHBさんの地図をコピーして向かう。

橋の所で地図には「トンガメ岩」「カグラ岩」と記載があるので、347標高点まで登り探す。「カグラ岩」は確認出来なかった。

別当谷に入る時、確認しないで、この辺かと入ってしまう。小径・二重谷線があったりして、深入りしてしまう。
違うと気付いた時はもう面倒くさくなる。そのまま登る。
熊谷に大きな滝は無かった。小さいのが2〜3個だけでした。
上記の地図の軌跡はいい加減です。

鳥越峰〜八王子間の縦走路に出る。鳥越峰を踏むだけに戻る。その後岩阿沙利山から仏岩へ渡り昼食。仏岩への踏み跡も倒木で判り難い。

北側の尾根は途中から踏み跡が無くなる。前回も途中から谷へ降りたり、さまよった。今回も20丹未粒海砲覆辰燭蝓凸部を何度も乗り換えたり、現在位置が判らなくなる。
ここの地図の軌跡も適当です。

今回は登りも、下りも、予定と違う山行となりました。再チャレンジをしたいと考えています。
今日も花粉は飛んでました。

岩阿沙利山北側支尾根は、何処も痩せ尾根で危険です。必ずロープを持参して下さい。途中から道は有りません。

HB1214さん、折角詳しい地図を書かれていたのに、良く見ないで役立てる事が出来ませんでした。地図通り行けば良かったと後悔しています・・・反省!!
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/18
投稿数: 64
2018/4/2 19:55
 無題
kol-yosiokaさん、こんばんは
クロ滝を目指していかれたのですね。これだけ晴天が続くと水が少なそうな気が。
すっかり春ですね。バイカオウレン見に行かなくては。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 202
2018/4/2 20:51
 Re: 別当谷
HB1214さん 今晩は。
 
HB1214さんの地図をよく見れば、熊谷の入口から左に小径が付いているのですね。失敗しました。
熊谷にも二重谷線があり、中央にテープも付いていました。つい深入りしてしまいました。

水量はとても少なかったです。次回は別当谷を詰めてみたいものです・・
もう春本番です!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ