また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420139 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳(中尾根新道からの周回コース)

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口には、朝明駐車場がある。ただし、有料で1回500円。朝7時ごろに係員の方が現れ、集金に回っていた。領収書兼駐車券をダッシュボードに掲示することになっている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
52分
合計
7時間40分
S朝明駐車場07:2010:48釈迦ヶ岳11:28猫岳12:2013:36羽鳥峰15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大休憩はコースタイムに示せたが、この他に小休憩、中休憩多数あり。
その他周辺情報駐車場に近い「三休の湯」は、平日は休業。
下山後の温泉は、車で約15分の希望荘を利用した。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口には、広い駐車場が用意されている。6時半の到着時には先客は1台だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には、広い駐車場が用意されている。6時半の到着時には先客は1台だけ。
バスの待合小屋のすぐ横から、登山道が伸びる。登山ポストは、写真のすぐ手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの待合小屋のすぐ横から、登山道が伸びる。登山ポストは、写真のすぐ手前。
登り始めてすぐに中尾根新道と庵座谷コースの分岐がある。意識しないで歩くと自然に庵座谷コースの方に入ってしまうので、要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに中尾根新道と庵座谷コースの分岐がある。意識しないで歩くと自然に庵座谷コースの方に入ってしまうので、要注意。
今回のコースでの難所。50〜60センチ幅の尾根の背を通過する。足を滑らせても三重県側には樹林で助かるが、滋賀県側だと真っ逆さまだ。ここは、風も通るので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のコースでの難所。50〜60センチ幅の尾根の背を通過する。足を滑らせても三重県側には樹林で助かるが、滋賀県側だと真っ逆さまだ。ここは、風も通るので慎重に。
釈迦ヶ岳の最高点。釈迦ヶ岳の三角点は、この先すぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の最高点。釈迦ヶ岳の三角点は、この先すぐ。
三角点の案内表示。最高点よりも5メートル低い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点の案内表示。最高点よりも5メートル低い。
5メートル低くても、貫禄の石柱が設置されている。
しかし大きな声では言えないがこの石柱、手で軽く押すだけでぐらっときた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5メートル低くても、貫禄の石柱が設置されている。
しかし大きな声では言えないがこの石柱、手で軽く押すだけでぐらっときた。
2
いつもの登山靴の品評会。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山靴の品評会。
1
頂上からの眺望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺望。
何! 近寄って手で触って残雪であることを確認した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何! 近寄って手で触って残雪であることを確認した。
なだらかな尾根歩きが続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根歩きが続く。
ネコ岳頂上では、金属プレートを張り付けた岩を発見。1960年の作成とある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコ岳頂上では、金属プレートを張り付けた岩を発見。1960年の作成とある。
1
ここで昼食、そしてお昼寝だ。この二人はなかなか起きてくれず、1時間近い休憩となった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食、そしてお昼寝だ。この二人はなかなか起きてくれず、1時間近い休憩となった。
1
羽鳥峰から下を見下ろすと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽鳥峰から下を見下ろすと・・・
・・・何と地上絵を発見。ナスカの地上絵には及ばないものの、地上絵の魅力が伝わった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・何と地上絵を発見。ナスカの地上絵には及ばないものの、地上絵の魅力が伝わった。
1
オランダ堰堤の案内。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤の案内。
閑散とした学習施設を縦断して、駐車場へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閑散とした学習施設を縦断して、駐車場へ向かう。
下山後の温泉に選んだ「希望荘」。タオル付で600円。眺望の素晴らしい露店風呂もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の温泉に選んだ「希望荘」。タオル付で600円。眺望の素晴らしい露店風呂もある。

感想/記録
by nakkan

今回で鈴鹿セブンと呼ばれる鈴鹿山系の7つの名峰を制覇できた。特に印象深いのは、霊仙山だろう。ただ、御池岳がこの中に入れてもらえず仲間外れになっているのが不思議だ。
訪問者数:527人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 堰堤 登山ポスト 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ