また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421072 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

権現岳

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天女山入口駐車地

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
1時間12分
合計
8時間36分
S天女山入口駐車地05:4005:54スタート地点06:01天女山06:04天女山上駐車場06:0506:16天の河原06:2207:57「ここが一番きつい」看板07:5908:26前三ツ頭09:07三ツ頭分岐09:12三ッ頭09:3910:45権現岳11:0012:01三ッ頭12:05三ツ頭分岐12:28前三ツ頭12:4512:59「ここが一番きつい」看板13:0113:56天の河原14:02天女山上駐車場14:04天女山14:13天女山登山道口14:1514:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下のトラバースは雪が緩んでいるので慎重に。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

天の河原より甲斐駒
2018年04月05日 06:12撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の河原より甲斐駒
4
雪は2000mあたりからボチボチ
2018年04月05日 06:48撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は2000mあたりからボチボチ
前三ツ頭より甲斐駒・仙丈・アサヨ
2018年04月05日 08:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ツ頭より甲斐駒・仙丈・アサヨ
4
中央アルプス
2018年04月05日 08:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
4
編笠の向こうに中央・御嶽・白山・乗鞍
2018年04月05日 09:12撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠の向こうに中央・御嶽・白山・乗鞍
1
西岳の向こうに白山・乗鞍・穂高・大キレット
2018年04月05日 09:12撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳の向こうに白山・乗鞍・穂高・大キレット
2
トラバース箇所
2018年04月05日 10:19撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース箇所
2
トラバース箇所
2018年04月05日 10:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース箇所
1
阿弥陀岳・蓼科山・霧ヶ峰
2018年04月05日 10:43撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳・蓼科山・霧ヶ峰
赤岳・阿弥陀岳
2018年04月05日 10:43撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳・阿弥陀岳
5
穂高連峰と槍少々
2018年04月05日 10:45撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰と槍少々
2
甲斐駒・仙丈・鋸
2018年04月05日 10:47撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒・仙丈・鋸
4
三ツ頭(帰路)
2018年04月05日 11:16撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭(帰路)
2
最後に南アルプス
下山は雲の中
2018年04月05日 11:16撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に南アルプス
下山は雲の中
1

感想/記録

毎年春は権現岳だ。家から比較的近く、雪もあり、展望もよく、赤岳周辺に比べて静かである。今年は諸般の事情でまだ登れていない。早く登らないと雪がなくなる。賞味期限が近い。
というわけで、今日は権現岳。近いというものの日帰りでは帰りが辛い。
ならば、八ヶ岳でもう一山登ろうと前日の天狗岳とセットにする。
天狗の雪の状態からするとズボリングは避けがたいので、出来るだけ早い時間帯の行動を考えた。考えたが・・・・。
道の駅小淵沢で車中泊したが、車を揺さぶる強風に何度も目を覚まし、結局目を覚ましたのは4:00で、天女山入口をスタートしたのが5:40。前夜の強風は収まり微風程度なのがせめてもの慰め。
雪は2000mあたりから現れた。2050mでチェーンスパイク、三ツ頭で12本爪に替える。前日の天狗岳はストックで通したが、今日はさすがにピッケル。
トラバース地点の前半部は問題なかったが、後半の岩の小リッジから雪のステップに上がる部分が悪く、ステップを切り直し何とか通過した。
展望はこの時期にして最高で白山まで見ることが出来た。
帰路は前三ツ頭あたりからガスの中となり、途中ミゾレまで降り出す始末ではあったが、駐車地では晴れて一件落着。






訪問者数:1022人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ