また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421460 全員に公開 ハイキング東海

みつまたの森から野登山

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り(冷たい風でした)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂本棚田の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
13分
合計
4時間9分
S坂本棚田駐車場07:0808:10みつまたの森09:01仙鶏尾根取次09:0209:12舗装路09:2009:43野登山09:4509:59野登寺10:0111:13坂本棚田駐車場11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙鶏尾根付近は、植林帯でとても暗かったです
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

獣害対策の扉を開けて中に入って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣害対策の扉を開けて中に入って行きます
高低差は少ない林道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差は少ない林道を進みます
みつまたの森です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつまたの森です
1
ちょっと見頃は過ぎているのかな
でも素敵な風景です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと見頃は過ぎているのかな
でも素敵な風景です
1
再度、渡渉して登って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、渡渉して登って行きます
尾根に出ました。この尾根をひたすら進んで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。この尾根をひたすら進んで行きます
植林の中を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を進みます
仙鶏尾根に出ました。地形図より東側に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙鶏尾根に出ました。地形図より東側に出ました
右 野登山、左 仙ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右 野登山、左 仙ヶ岳
暗い区間でした
白テープが何カ所かあります。進むと上部道路の白ガードレールが見えてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い区間でした
白テープが何カ所かあります。進むと上部道路の白ガードレールが見えてきます
舗装路に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました
直進です 案内看板があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進です 案内看板があります
電波塔の右側を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の右側を進みます
展望なしの小さな山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なしの小さな山頂です
画面右端からここへ出てきます
直進して野登寺へ寄りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面右端からここへ出てきます
直進して野登寺へ寄りました
右側から下りて来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側から下りて来ます
下山道は直進です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は直進です
一部、舗装路と重複して、再度別れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部、舗装路と重複して、再度別れます
渡渉までは急な下り、その後は緩やかです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉までは急な下り、その後は緩やかです
正面から下りて来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から下りて来ます
坂本集落へ下りて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本集落へ下りて来ました

感想/記録

去年から気になっていた、みつまたの森へ行ってきました。寒冷前線通過後だったので、グッと気温が下がり、いつ時雨れてきてもおかしく天気でした。みつまたの森へは迷う箇所もなく到着しました。その一帯だけみつまたが咲き誇って素敵な風景でした。
その後の尾根道は植林帯の中をグングン登っていきます。景色がいいわけでもなく、花が咲いている訳でもなく、黙々と進みました。仙鶏尾根への取次部分は地形図より東側にズレています。この辺りが最も暗く、淋しい所でした。
野登山山頂は展望なしの小さな山頂でビックリしました。山頂看板もこんな小さいものしかありませんでした。
野登寺へお参り後は、ドンドン下りました。渡渉後は勾配が緩くなりました。迷いそうな箇所はありませんでした。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ