また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422199 全員に公開 山滑走白神山地・岩木山

岩木山 百沢スキー場尾根 1070mまで

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
 noguchik(CL)
 Mtasuku(SL)
天候曇り後雪
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
26分
合計
4時間0分
S岩木山神社08:0008:40百沢スキー場本部08:4509:40最終リフト終点09:4110:50引き返し地点(1070m付近)11:1012:00岩木山神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5〜10冂の新雪
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン ピッケル
共同装備 MSR 工具袋

写真

リフト終点から木々を縫っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点から木々を縫っていく
3
1070m付近、ヒュッテは沢の向こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1070m付近、ヒュッテは沢の向こう
3
少し雪が重いが楽しく滑降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雪が重いが楽しく滑降
2
Kも上手く滑ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kも上手く滑ってます
2
リフト終点から後は閉店スキー場を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点から後は閉店スキー場を下る
2

感想/記録

 大学の春休みは明日(4月8日)で終わり。部の山行として組んだが、参加者はこの前の白馬岳春合宿メンバーだけであった。もっと参加してほしい。山スキーというとハードルが高いのか?興味を示す部員は毎年一定数いるが、不慣れにより1,2回で止めてしまう人が多い。私は春休みにゲレンデで滑り込んだために、曲がりなりにもある程度安定した滑走技術を得ることができた。結局自分の努力次第なのだろうか。分からない。
 土日ともに寒気の南下で大気の状態が非常に不安定で、低気圧接近に伴い、出発をいつにするか迷った。8日は下界で晴が望まれるが風が強い。積雪の状態もあまり変わらないだろう。7日の午前中が勝負とみて7日にした。結果的に、7日は風が弱かったが、5〜10冂新たに積もりスキー場からずっとガスっていた。
 スキー場尾根から焼け止まり小屋経由で鳥海山山頂を目指し夏道の尾根を下る予定であったが、視界不良につき、小屋から上の斜面の状態が分からない。夏道の尾根の滑降も間違える危険性が大きかった。なによりスキー場尾根から大沢の渡渉は雪崩の危険性があったため、登ってきたスキー場尾根を引き返すことにした。
 下りのスキー滑降は、雪が重かったものの快適であった。スキー場へ下りるといつの間にか雪が雨に変わっていた。下界は春であるが東北の山はまだまだ冬。できれば5月上旬まで山スキーを楽しみたい。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ