また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424591 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

関東百名山「立岩〜荒船山」※2018年度山行23回目

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴+強風時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
目標地点:線ヶ滝登山口
住所:〒370-2816 群馬県甘楽郡南牧村星尾

道路状況:舗装路、狭いワインディングロード

駐車場:登山口路肩の駐車スペース

トイレ:線ヶ滝にあったが利用可否は不明

コンビニ:周辺にはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
13分
合計
5時間33分
S荒船山立岩登山口(線ヶ滝登山口)06:0907:32立岩07:3307:58荒船山分岐08:33立岩入口08:3409:07荒船山09:0809:14経塚入口09:31相沢分岐09:39艫岩09:58経塚入口09:5910:11星尾峠10:1410:42イモリの滝(蠑螈の滝)10:4610:55田口峠分岐11:18荒船登山道 木橋崩落11:1911:23名も無い滝11:36威怒牟畿不動分岐11:3711:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間33分(ヤマプラ標準時間=7時間20分/11.1km)
歩行距離=11.46km
標高差=679m
平均速度=2.06km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.線ヶ滝登山口から立岩直登ルートは鎖場あり
 ※部分的にかなり狭い登山道+急登
2.リボン等少なくトレースも判りにくい場所あり
3.立岩から行塚山(荒船山)間にも鎖あり
4.荒船山から線ヶ滝へのルートは枯葉多くトレースは見えない
5.荒船山から線ヶ滝へのルートは降雨で荒れており、人の出入りも少ない模様
6.艫岩までは平坦なコースです
その他周辺情報南牧村「西城州の山歩き」
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=4
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 夏帽+ニット帽 フリース手袋+防寒手袋 ストームクルーザージャケット 雨具(ストームクルーザーパンツ) ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専もどき×500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

スズメバチの季節は注意が必要かもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメバチの季節は注意が必要かもしれません。
1
ここはかなり緊張しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはかなり緊張しました。
3
入り口側では「中級コース」との表記でしたが、ここでは「上級コース」とあります。感覚的には上級コースと思える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口側では「中級コース」との表記でしたが、ここでは「上級コース」とあります。感覚的には上級コースと思える。
1
経塚山(荒船山)山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山(荒船山)山頂
4
艫岩に向かう道は平坦なハイキングコースでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩に向かう道は平坦なハイキングコースでした。
1
分岐はかなり判りにくいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐はかなり判りにくいです
1
崩落箇所も多数ありルーファイも必要かも……。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所も多数ありルーファイも必要かも……。
1
昼食は、野辺山で頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は、野辺山で頂きました。
1
野菜天ぷらそば950円+ミニ馬刺し丼400円。
そばつゆは薄味ですが、天ぷらで濁らすのが勿体無い味でした。
天ぷらはふきのとうがすごく美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野菜天ぷらそば950円+ミニ馬刺し丼400円。
そばつゆは薄味ですが、天ぷらで濁らすのが勿体無い味でした。
天ぷらはふきのとうがすごく美味しかったです。
5

感想/記録
by drunk

2018年4月8日(日)

前日は色々あったが、とりあえず日曜日の山は解禁された。
当初は1泊して3座制覇の予定だったが仕方ない。
色々があまりに大きな問題だったのだ……。

さて金曜夜からドタバタがあり完全に睡眠不足となったが、
寝たい時に寝られず、また土曜日は自宅待機がその大半を占め
更に酒を控えた事も重なり、土曜夜はあまり寝られなかった感がある。
だが、土曜日に動かなかった+酒なしが功を奏し
以外や以外、疲れはほとんど感じられずに起床し、
いつも通りに深夜発早朝現着とする事ができた。

立岩へは直登ルート(中級の表示あり)を選択したが、
鎖場は中級とは言いがたい感があった。
道中も判りにくい場所が散見したので、
本コースへの入山は注意する必要がある。
とは言え、そんな危機感は登頂した時の満足度があったのも事実である。

ちなみに本日は晴れ予報。
昨今の暖かい小春日和を期待していたが、
強風と共に粉雪舞う、相当寒い山中となった。

登山開始時は、長袖シャツ1枚だったが、
途中でノマドジャケットを着込み、
フリースの手袋には防寒出袋を重ね、
夏帽にはニット帽を重ね、
ズホンのすそを靴下の中に入れて風を遮り
更にストームクルーザージャケットを着こんで
フードを被り風対策までしたのである。
春の登山ところではない!
装いは冬山そのものである。
もう途中でエスケープしようかと悩んだ位だ!

でも、そんな思いが浮かんでも、途中日が当たると暑くなる……。
でもまた寒くなる、を繰り返した。

鎖場の緊張感や、ルーファイもどきも影響していたので
一概に気候による寒さは感じなかった時間もあるが、
感じる感じないは別物なので、
エスケープ云々は、選択肢として持ち続けたのは事実である。

なお、登山道は本当に荒れていて崩落箇所も多数ある。
リボン、テープはあるが、全く別方向に進む場所もあった。

トレースが薄いのは、枯葉が積もっていた影響もある。
またこんな条件下で人の出入りが少ないのかもしれない。
登山道を完全に外す事はないとは思うが
思っているコースから外れる可能性はあると思う。
自分も何度かルートロストしている。

下山時に、一旦は河原を歩く事になったが
河原は突然滝になる可能性があるので、
上を見上げつつ、足跡を探した。
そして獣道と思われる足跡を見つけ、
あえて山によじ登り、結果登山道に復帰した場所もあった。
これは偶然の出来事ではあるが、
獣の歩く道も、登山道に続いている場合が多いからである。
間違うと崖に行ってしまうが……。

まあ色々あった今回の山行だったが、結果楽しんだ、のであった。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ