また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425864 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

悪天候チセヌプリ

日程 2018年04月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候強風、雨、視界不良
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯本温泉雪秩父駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
28分
合計
3時間26分
Sスタート地点11:0013:19チセヌプリ13:4714:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大湯沼から沢左側を登るルートで沢に近寄り過ぎると急斜面で滑落する危険あり。一個所小さなクラックあり。頂上直下、急斜面で凍っているときは要注意。
その他周辺情報雪秩父日帰り入浴700円。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

天気予報は雨、強風でしたが、雪秩父、大湯沼からスタートです。湯気が温かい。
2018年04月11日 11:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報は雨、強風でしたが、雪秩父、大湯沼からスタートです。湯気が温かい。
沢の左手、旧チセスキー場の頂上駅下の斜面を登って行きます。右側の尾根は良く道路からの下山コースとして使われている。
2018年04月11日 11:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の左手、旧チセスキー場の頂上駅下の斜面を登って行きます。右側の尾根は良く道路からの下山コースとして使われている。
雨は止み、風とガスに。
2018年04月11日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は止み、風とガスに。
上がるにつれ、ガスが濃くなってきましたが思ったほどではないので位置と方向を確認しながら登ってゆきます。
2018年04月11日 11:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がるにつれ、ガスが濃くなってきましたが思ったほどではないので位置と方向を確認しながら登ってゆきます。
右側の沢の終点付近。この先の方向にパノラマラインのUカーブがあるところだろう。
2018年04月11日 11:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の沢の終点付近。この先の方向にパノラマラインのUカーブがあるところだろう。
登ってゆくとマーカのピンクテープが巻いてある木があり、登山ルートを登ってきたことを確認。
2018年04月11日 11:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってゆくとマーカのピンクテープが巻いてある木があり、登山ルートを登ってきたことを確認。
傾斜緩くなり旧チセスキー場リフト降り場下辺り到着。スキー場ゲレンデから登るよりもこちらから登る方が早いかもしれない。
2018年04月11日 12:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜緩くなり旧チセスキー場リフト降り場下辺り到着。スキー場ゲレンデから登るよりもこちらから登る方が早いかもしれない。
旧チセスキー場リフト降り場方向。
2018年04月11日 12:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧チセスキー場リフト降り場方向。
雪面はこんな感じ。3cmくらい沈む。
2018年04月11日 12:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面はこんな感じ。3cmくらい沈む。
頂上に直登するスノーシュウトレース。こうゆう天候では元気づけられます。この後は雨も混じり強風が一段と強まり、写真撮影の余裕なし。
2018年04月11日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に直登するスノーシュウトレース。こうゆう天候では元気づけられます。この後は雨も混じり強風が一段と強まり、写真撮影の余裕なし。
頂上の平坦地に飛ばされそうな風の中なんとか到着。頂上標識を探す余裕なく目の前の岩を記念に撮影。磁石が風にあおられ入ってしまった。
2018年04月11日 13:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の平坦地に飛ばされそうな風の中なんとか到着。頂上標識を探す余裕なく目の前の岩を記念に撮影。磁石が風にあおられ入ってしまった。
2
頂上からの急斜面を滑り下りてきました(上方向)。かろうじてわかる程度(なぜか左に90度回転してしまっている)。
2018年04月11日 13:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの急斜面を滑り下りてきました(上方向)。かろうじてわかる程度(なぜか左に90度回転してしまっている)。
道路手前の斜面上方向(同じく)。
2018年04月11日 14:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路手前の斜面上方向(同じく)。
道路手前の斜面下方向(同じく)。
2018年04月11日 14:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路手前の斜面下方向(同じく)。
U字カーブの先の道路に出ました。
2018年04月11日 14:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U字カーブの先の道路に出ました。
撮影機材:

感想/記録

低気圧の影響で北海道も強風と雨の予報でしたがニセコに宿を予約してしまっていたため、スキー場は運休だろうしということで勝手知ったるセヌプリを目指すことにしました。登り始めは雨が降っていたものの、大湯沼から沢の左手、旧チセスキー場の東斜面を沢の終端付近くらいに来た辺りから風は強めながら深めのガスに変わり、これくらいなら行けると判断、山頂を目指しました。チセ山頂の登りに入るとスノーシュウの跡もあり、強風の中でしたが余裕もあり、これも貴重ないい体験と直登しました。が、山頂付近に来ると低姿勢でないと飛ばされそうな爆風でおまけに横から叩きつけるみぞれ交じりの雨も加わり山頂標識を探す余裕もなく風下側に移動し、シールをはずして視界ない状況で斜面を滑り下りてきました。視界は5m、風速25m以上はあった感じです。いままでも悪天候の山で強風を体験してきましたがこれほどの強風は初めてでした。とても滑りを楽しめる状況ではなく、風が弱まっている斜面でやっと滑りができた状況でした。視界0の急斜面では体のバランスが取れないということを改めて実感です。雪面が凍っていなかったのがラッキーでした。比較的安全な山なので可能でした。しかし、こうゆう無茶はやってはいけないという悪天候体験でした。しかしこうゆう厳しい天候のときの山も山の一面です。
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 滑落 直登 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ