また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427128 全員に公開 ハイキング甲信越

雁ガ腹摺山リベンジ失敗 爺婆ハイク

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
 CWVC14_May(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
金曜日のスーパーあずさ1号は新宿始発だがグリーンも指定も自由席も出発時は満席だった。大月の駅前レンタカー会社は先客が4組いたが3組は中国人だった。河口湖のレンタカーが満杯なのでこちらに流れてきているそうだ。こちらから富士山に行くなら大月で借りたほうが時間的にも早い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
Sスタート地点09:1011:50大峠12:2014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道は落石が所々にある。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

ゲート前の駐車場は私らのレンタカーのみだった。帰りの時は釣り人の車が3台あった。
2018年04月13日 09:15撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車場は私らのレンタカーのみだった。帰りの時は釣り人の車が3台あった。
ゲートは閉まっている。通りかかった係の人の話によると開くのは連休直前とのこと。
2018年04月13日 09:15撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは閉まっている。通りかかった係の人の話によると開くのは連休直前とのこと。
風が冷たいので休憩は風の弱い日向を選ぶ
2018年04月13日 10:45撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が冷たいので休憩は風の弱い日向を選ぶ
高度を上げてくるとまだ冬枯れの様相だ。
2018年04月13日 10:45撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げてくるとまだ冬枯れの様相だ。
舗装林道歩きなので上の道をショートカットしたくなる。
2018年04月13日 11:12撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装林道歩きなので上の道をショートカットしたくなる。
峠の「ボトン」トイレ
2018年04月13日 11:50撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の「ボトン」トイレ
峠と云えども標高1500mある。
2018年04月13日 11:51撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠と云えども標高1500mある。
駐車場の先に東屋がある。その先にもゲートがある。
2018年04月13日 11:52撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の先に東屋がある。その先にもゲートがある。
右に500円札で有名な雁ガ腹摺山への登山口がある。
2018年04月13日 11:53撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に500円札で有名な雁ガ腹摺山への登山口がある。
食事を終えて結局そのまま帰ることにした。
2018年04月13日 13:23撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事を終えて結局そのまま帰ることにした。
山の斜面に躑躅が咲いている。連休まで持つかな〜
2018年04月13日 14:19撮影 by PLE-701L, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面に躑躅が咲いている。連休まで持つかな〜

感想/記録

 膝を痛めたのでリハビリを兼ねて4月12日に黒岳&雁ガ腹摺山に行くことにした。新宿に着いて、特急に乗る前に婆様の「免許証持ってきたの?」の一言でスゴスゴと帰って来た。翌日も晴れるということで今度は免許証を持って、めでたくスーパーあずさ1号に乗った。金曜日のせいか昨日よりも混んでいて始発駅の新宿でも発車時はグリーンも指定も自由席も満席だった。大月駅前で予約していたレンタカーを借りたが先客4組のうち3組は中国人で両方とも片言の英語なので時間がかかった。
 ようやく借りることができた車のカーナビで行先の大峠(おおどうみ)が入力できず結局持っていたタブレットのグーグルマップのナビ機能を使って行くことにした。20号から510号線に入り、村落の中の狭い道を通り、バスの終点のハマイバ前を通り過ぎていくと駐車場の先のゲートに辿り着いた。なんと!鍵がかかっている。ゲートに表示されている電話番号に電話しようとしても「圏外」だった。5分くらいすると軽に乗った巡視員のような人が通りかかり、聞いてみると五月連休前頃まで閉まっていて、大峠まで歩くと1時間以上かかるとのこと。折角ここまで来たのだからと歩き始めたが、延々登りの舗装道路を歩くこと2時間半強かかった。ところどころショートカットして山の急斜面を登ったのでまた膝を痛めてしまった。大峠は気持ちの良いところで富士山もよく見えた。恩賜林ということで花の咲く樹木が沢山道路沿いに植えられてベンチのようなものもあったが手入れがされてなくて荒れていた。今年は開花が早いのでゲートが開くころには花も終わっているかも知れない。峠で日向ぼっこしながらカップヌードルを食べたら気合も抜けてしまってそのまま帰ることにした。帰りの道では谷底をクマが走り去るのが見えた。
 結局またもやリベンジは不発で終わり、婆様から慰められながらの敗退であった。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 特急 東屋 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ