また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1428491 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

関東百名山「帳付山」※2018年度山行24回目

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
目標地点:すりばち荘
住所:〒370-1612 群馬県多野郡上野村野栗沢506
電話:0274-59-2161
http://user.uenomura.ne.jp/ueno2161/access.html

道路状況:舗装路、狭いワインディングロード
     ※国道299号は冬期通行止め期間中(4/30まで)

駐車場:登山口に駐車スペースあり

トイレ:周辺になし

コンビニ:周辺にはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
10分
合計
5時間34分
S天丸橋06:5208:07倉門山08:0808:32天丸山08:3709:04馬道のコル10:08帳付山10:1211:09馬道のコル12:02社壇乗越12:25天丸橋12:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間36分(ヤマプラ標準時間=8時間10分/9.9km)
歩行距離=11.14km
標高差=608m
平均速度=1.99km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.登山道は全体的に荒れている
2.倒木、崩落箇所が多くトレースはやや薄い
3.テープは多めにある
4.大山コースは渡渉が数回あります
5.枯葉が多く滑り易い場所が散見する
6.天丸山への入山は「遠慮下さい」と看板がありましたが、
 下山してから気がつきました(-。-)ボソッ
7.天丸山直下はほぼ垂直の崖登り(ロープあり)です
8.帳付山手前のルートは、迷いトレースや巻き道がある
 岩場、細尾根等もあるのでかなり判りにくい
9.上記ルートは間違うと結構危ないので注意が必要
10.岩場等のロープは概略設置してあるが、整備は行き届いていないと思う
11.水分補給量≒750mL
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 フリース手袋(一時滑り止め手袋) 雨具(ストームクルーザージャケット+パンツ) ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

天丸橋登山口にある案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸橋登山口にある案内板
3
渡渉箇所、5〜6箇所程ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所、5〜6箇所程ありました。
1
ロープの方向に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの方向に進みます
1
平坦な場所もありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な場所もありました
1
「赤やしお」でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「赤やしお」でしょうか?
7
「どうだんつつじ」ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「どうだんつつじ」ですね
4
天丸山直下……、ちと怖かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山直下……、ちと怖かったです
3
手作り感満載の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り感満載の標識
4
こんな倒木は可愛い方です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな倒木は可愛い方です
1
ここからは一気に下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは一気に下山です
1
一般道へでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道へでました
1
少し歩くと駐車場?に注意喚起の看板がありました。下山してから「ご遠慮下さい」と言われても、と言う所です。ただ荒れた登山道等々の意味が判りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと駐車場?に注意喚起の看板がありました。下山してから「ご遠慮下さい」と言われても、と言う所です。ただ荒れた登山道等々の意味が判りました。
4
道の駅「両神温泉薬師の湯」でデラックス蕎麦セット1,000円を頂きました。蕎麦はかなり「こし」があります。
http://www.kanko-ogano.jp/spa/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「両神温泉薬師の湯」でデラックス蕎麦セット1,000円を頂きました。蕎麦はかなり「こし」があります。
http://www.kanko-ogano.jp/spa/
10

感想/記録
by drunk

2018年4月14日(土)

この週末は雨である。
雨なのだ……が、天気予報のハシゴをして見つけました雨の無い地域を!
そして今回の「帳付山」が確定する。

いつもの事だが、事前情報を精査する時間もなく
就寝→起床→深夜発となったが、
ほぼほぼ現地到着と言う場所から、うろうろし続けて
結局登山開始は7時直前となってしまった……。
なぜそんな事になったかと言うと、登山口があまりに荒れて見えたので
別ルートを模索したからである。
でも駐車場等々の関係で、結果的に当初の場所からスタートするのである。

曇り予報ではあったが、晴れ間も見え隠れする天気となり、
薄着で十分な気温となった。
久し振りの荒れた登山道も、静かな1人旅を満喫させてくれる。
薄いトレースに迷う事もあったが、
落ち着いて遠くにルートを探せば、川の反対側にルートを見つけたり
テープを見つけたりと、
ただ歩き続けるだけの山行では無い、
山本来の楽しみに近いものを得られた。

天丸山直下では「マ、マジッすか!?」と1人叫びしながらも
何とかよじ登り群馬百山を制覇した。
群馬百山に興味は無かったが、ここに来た以上登るしかありませんね。
で、今度は来た道を降りるんです……。
いや〜登りよりは恐怖感は減ったものの、
こんな所下るもんじゃね〜や。

さて、今度は「帳付山」に向かいますが、
兎に角、判りにくい道が続きます。
巻き道かな?と思うトレースもありますが、
とんでもない方向へ行ってしまったり
この岩登るんすか?って言う所があったり、
標高差はありませんが、楽をさせてくれません。
更に、完全に藪漕ぎ状態な場所が続くので、うんざり感たっぷりです。
※藪漕ぎは気になりませんが、シャクナゲの枝がしつこく絡まるのがウザい

で、ショボイ標識があるだけの山頂は、
ここは本当に関東百名山の山頂か?
と思う様な所であった。
まあ、地元の上野村が整備すると思われるので
仕方無い情景かもしれません。
山梨百名山でも、荒れている登山道は多々あったしな……。

下山については、馬道のコルから社壇乗越目指して歩きました。
登山道としては、しっかりした道になってはいるものの、
崩落箇所多数、倒木多数で、今後の天気次第で状況は一変すると思います。

さて関東百名山も80座を超えたが、
ここの所荒れた登山道が続いている感がある。
雪解け後で人の入りが少ないからだろうか……。

-追記-
鹿の角ゲットした。
訪問者数:415人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ