また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1430399 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

仙ヶ岳(白谷道コース〜南尾根コース)

日程 2018年04月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白谷道コース、南尾根コースへ向かう林道の白糸の滝付近に駐車しました。6台ぐらい駐車できます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
14分
合計
5時間47分
Sスタート地点09:4209:59小矢場峠10:19南尾根・白谷コース分岐10:24白雲の滝10:2611:10白谷コース・御所谷コース分岐12:48仙ヶ岳(西峰)12:5013:02仙ヶ岳(東峰)13:0413:09仙の石14:22滝谷不動14:3015:02南尾根・白谷コース分岐15:15小矢場峠15:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷道コースは谷沿い道で危険箇所がたくさんあり注意が必要です。南尾根コースは岩場の箇所以外は快適な道です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 タオル

写真

白糸の滝の近くに駐車して出発です。ここはちょっとした広場になっています。車が通れるのはここまでです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝の近くに駐車して出発です。ここはちょっとした広場になっています。車が通れるのはここまでです。
昨夜の雨で水量は多めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の雨で水量は多めです。
危なそうなので下を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なそうなので下を歩きます。
白谷道コースと南尾根コースの分岐です。左の白谷道コースに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷道コースと南尾根コースの分岐です。左の白谷道コースに進みます。
白雲の滝です。落差はあまりありませんがかなりの水量です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲の滝です。落差はあまりありませんがかなりの水量です。
2
水が多くてわたるのに一苦労です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が多くてわたるのに一苦労です。
鎖場もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場もありました。
1
この梯子を降りる際、下から2番目の段に足を掛けようとした時梯子が傾きヒヤッとしました。どうやら片方の脚がフリーになっていたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子を降りる際、下から2番目の段に足を掛けようとした時梯子が傾きヒヤッとしました。どうやら片方の脚がフリーになっていたようです。
1
右の梯子を降りて左の梯子を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の梯子を降りて左の梯子を登ります。
3
空を見るといつの間にか青空になっていました。川をわたるのに気を取られて気が付きませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見るといつの間にか青空になっていました。川をわたるのに気を取られて気が付きませんでした。
危なそうなので斜面を回り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なそうなので斜面を回り込みます。
ここはロープにつかまりながら渡りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはロープにつかまりながら渡りました。
御所谷コースの分岐です。今日は行きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所谷コースの分岐です。今日は行きません。
こんな所に石垣があります。何でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に石垣があります。何でしょうか?
堰堤が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきました。
左岸を巻いて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を巻いて行きます。
最後の急登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登りです。
仙ヶ岳本峰と東峰との鞍部に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳本峰と東峰との鞍部に到着です。
1
仙ヶ岳に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳に着きました。
2
新名神が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神が見えています。
仙の石から新名神を臨む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙の石から新名神を臨む。
仙の石から少し下ったピークで食事をします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙の石から少し下ったピークで食事をします。
1
さっき食事をしたピークです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき食事をしたピークです。
ロープ場がたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場がたくさんあります。
滝谷不動に寄り道して行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷不動に寄り道して行きます。
石をくりぬいた所に石仏がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石をくりぬいた所に石仏がありました。
こんな風になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風になっていました。
渇れた谷を降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渇れた谷を降りていきます。
白谷道コースと南尾根コースの分岐です。1周してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷道コースと南尾根コースの分岐です。1周してきました。
長い林道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道を歩きます。
駐車地に到着です。無事に帰ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地に到着です。無事に帰ることができました。
1

感想/記録

雨が上がるのを待ってからだったので遅めのスタートになりました。初めて歩く白谷コースは昨夜の雨でかなりの水量になっていました。谷を渡渉する所が何度もありましたがけっこう苦労しました。谷沿いの道で危ない所がいっぱいでした。私には少しスリルが有りすぎのコースでした。下山路の南尾根コースは歩いたことがあるので余裕で下山出来ました。
訪問者数:526人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ