また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431615 全員に公開 フリークライミング丹沢

モミソ岩(クライミング&セルフレスキュー講習会)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り(快適!)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
モミソ沢出合
コース状況/
危険箇所等
◆クライミング、セルフレスキュー、沢登り、読図講習など
 モチベーション高い方なら初心者からOKです。
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

モミソ岩(懸垂岩)
高さは15〜20mほどの小さな岩場だが、故小暮英人さんの整備情報によると、岩場左から
・左ルート(5.7 検
・中央ルート(5.6 掘
・茶色の小ビン(5.10b 此
・バットフック(5.10a 此檗
・秋雨(5.10a 此檗
・右凹角ルート(5.6 掘
が開拓されている
2018年04月20日 10:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソ岩(懸垂岩)
高さは15〜20mほどの小さな岩場だが、故小暮英人さんの整備情報によると、岩場左から
・左ルート(5.7 検
・中央ルート(5.6 掘
・茶色の小ビン(5.10b 此
・バットフック(5.10a 此檗
・秋雨(5.10a 此檗
・右凹角ルート(5.6 掘
が開拓されている
懸垂下降(ラペリング)は先に下りた人が必ずバックアップ
2018年04月20日 10:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降(ラペリング)は先に下りた人が必ずバックアップ
フリクションヒッチ クレムハイストノット
2018年04月20日 11:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フリクションヒッチ クレムハイストノット
左奥から流れ込むモミソ沢
2018年04月20日 12:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から流れ込むモミソ沢
セルフビレイと分散(イコライゼーション)
内角に注意
2018年04月20日 13:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフビレイと分散(イコライゼーション)
内角に注意
アンカードビレイ(ダイレクトビレイ)のいちやり方
これは流動分散(セルフイコライゼーション)
2018年04月20日 13:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンカードビレイ(ダイレクトビレイ)のいちやり方
これは流動分散(セルフイコライゼーション)
新緑に萌え出す山々
2018年04月20日 13:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に萌え出す山々
空が高いな
2018年04月20日 13:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が高いな
ムンターミュールノット
2018年04月20日 13:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムンターミュールノット
これウツギかなぁ・・・満開だった
2018年04月20日 13:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これウツギかなぁ・・・満開だった
1/3引き上げシステムの構築
2018年04月20日 14:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/3引き上げシステムの構築
実践。
この後、マイクロトラクションとプーリーも使って、そのやり易さを体感。
2018年04月20日 14:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実践。
この後、マイクロトラクションとプーリーも使って、そのやり易さを体感。
滅多に本番では使わないけど、私物の1/6引き上げシステムができるクランプ
2018年04月20日 15:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滅多に本番では使わないけど、私物の1/6引き上げシステムができるクランプ

感想/記録
by kamog

4/20 モミゾ岩にてクライミング&半分ほどセルフレスキュー講習会。
カラビナ、クイックドロー、ビレイデバイス、スリングなど基本ギアの説明と使用上の注意点。
クローブヒッチ、ムンターヒッチ、マッシャーなどフリクションヒッチの説明と使用上の注意(長所、短所)。
倍力システムによる要救者の引き上げなどなど。
心地よい天気と新緑に萌え出した山の中、貸切りでした。

本日のリマインド
・カラビナはメジャーアクシス(縦)で必ず使用
・落下係数がMAX近くになるとマイナーアクシス(横)では破断することも
・HMS型とオフセット型の特長と使用適用場面
・クイックドローのアンカー側とロープ側の注意(ギアラックにどちらを架けるか)
・ビレイデバイスのセット方法
・PASなどスリング(スタティック)でセルフビレイを取ったり、これを使って
 ラペリング(懸垂下降)するときの注意点
・ダイニーマ製とナイロン製スリングの特長(長所短所)
 および適合したカラビナ
・現在の趨勢はEnglishベースに標準化している方向性にある
 (ギアもロープワークも)
・フィギュアエイトノット作成の注意点4点
・エイトノットループとダブルフィギュアエイトノットの作成
 (ループ型エイトノットはHMS型カラビナ2枚架けが望ましい)
・クローブヒッチを片手でできるようにする、とは。そのやり方。
・ムンターヒッチは汎用性の高いロープワーク
・フリクションヒッチ各種(マッシャー、クレムハイスト、ブリッジプルージック、
 バックマンノット、スネークなど)の長所と短所
・PASなどセルフビレイランヤードを使ったラペリングと登り返し
・ボディビレイの基本
・アンカードビレイ(ダイレクトビレイ)の基本
・分散とアンカー荷重(内角により大きく変わる)
・流動分散と固定分散の使用区分
・Americanデストライアングルの危険性
・引き上げシステムの基本である1/3システムの作り方手順
などなど
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ