また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432549 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

関東百名山「古峰ヶ原」※2018年度山行25回目

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
目標地点:古峯神社
住所:〒322-0101 栃木県鹿沼市草久3027
電話:0289-74-2111
http://www.furumine-jinjya.jp/

道路状況:舗装路
     ※コース設定によってはかなり狭い道が続く

駐車場:古峯神社に駐車スペースあり

トイレ:古峯神社にある模様

コンビニ:周辺にはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
6分
合計
4時間20分
S古峯神社06:2508:12三枚石08:1608:19古峰原08:51古峰原08:5208:55三枚石09:09方塞山09:1009:25三枚石09:29古峰原09:51古峰ヶ原湿原(高原)峠10:45古峯神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=4時間19分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=12.08km
※今回は三枚岩から少し下った所で引き返して「方塞山」を往復しています
標高差=690m
平均速度=2.79km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.古峯神社から登山口までは舗装路です
 健脚コースにするか、古峯ヶ原峠まで歩くかは選択可
2.健脚コースはそこそこきついです
3.健脚コース及び古峯ヶ原峠からの関東ふれあいの道は、結構荒れています
4.登山道にテープは多めにありますが、看板等はほとんどありません
 ※古峰ヶ原山頂の案内や標識は見ませんでした(三角点のみ)
5.その他登山道は整備されています
6.上の方はアカヤシオが綺麗でした
7.水分補給量≒1.0L
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット+パンツ) ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+パン×4) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

古峯神社の駐車場、相当広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峯神社の駐車場、相当広いです。
1
健脚コース入り口にある看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コース入り口にある看板。
1
表示は「三枚石」、古峰ヶ原の表示はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示は「三枚石」、古峰ヶ原の表示はありません。
1
尾根に出たかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たかな?
2
アカヤシオが綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオが綺麗でした
3
太陽の光の加減で花が光っていて、とても綺麗に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光の加減で花が光っていて、とても綺麗に見えます
3
手の届くところにもありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手の届くところにもありました
3
三枚石にある「夫婦岩」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三枚石にある「夫婦岩」
1
横根山の表示に悩み、古峰ヶ原高原に向かいました……が、途中にある古峰ヶ原を見つけられずに再度Uターンして、「方塞山」に向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根山の表示に悩み、古峰ヶ原高原に向かいました……が、途中にある古峰ヶ原を見つけられずに再度Uターンして、「方塞山」に向かいました。
2
看板に古峰ヶ原は無し……。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に古峰ヶ原は無し……。
2
富士山も見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
2
再度の古峰ヶ原高原に向かうときに、古峰ヶ原三角点を見つけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度の古峰ヶ原高原に向かうときに、古峰ヶ原三角点を見つけました。
2
登山道の左手にある青いマークを左折し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の左手にある青いマークを左折し、
2
数十メートル登ると、三角点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十メートル登ると、三角点がありました。
2
古峰ヶ原峠登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峰ヶ原峠登山口
2
関東ふれあいの道出口、結構荒れてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道出口、結構荒れてました。
2
東北道SA佐野で食べた、佐野ラーメン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北道SA佐野で食べた、佐野ラーメン
4

感想/記録
by drunk

2018年4月21日(土)

2018年2月12日に訪れる予定だったが、
ハイキングコースである「古賀志山」に続いての「古峰ヶ原」では
物足りないのと判断で、この日は「石裂山」を選択していた。
で、その2ヵ月後に漸く「古峰ヶ原」に来る事ができたのだ。

本当なら「古峰ヶ原」+「根本山」の
1日2座でアカヤシオを堪能する予定だったが、
三枚石を過ぎた所から引き返しての「方塞山」が余分な時間となり、
本日は撤収となった。

時間も早いので、周辺観光と合わせて、近くに宿泊→
翌4/22に「根本山」を登頂する選択肢もあったが、
早く帰れ!との神のお告げがあったので、そのまま帰宅となりました。
まあ、神のお告げだけではなく、現時点での宿泊=家を空ける、のは、
諸事情により避けるべき選択肢でもあるが……。

さて、ナビ任せにした道中、
裏街道仕様のナビ様は、狭いワインディングロードが大好きな模様で
とんでもない道路を通る事になり、
現地到着予定は、30分は遅れる事になった。(T^T)
ま、こいつも、根本山に行けなかった理由でもある。

ちなみに、往路はNV-U37にgpsデータを保存して
登山口までを検索して出発している。
帰路は、車のナビで設定しているが、
2つのナビは、細かい設定を分けているので、こんな現象が起こるのだ。
とは言え、この界隈は雁坂トンネル経由でも、
長野経由でも、関越又は東北自動車道経由でも、時間はあまり変わらない。
なので最近はセコク下道を選択して移動する事が多い。

古峯神社到着は、6時過ぎとなった。
本日は夏日予報なので、涼しい時間帯に下山すべく急いで仕度します。

スタートは舗装路を進み、少し行くと健脚コース登山口となります。
この先に古峰ヶ原峠登山口もありましたが、
負荷を掛けるべく、健脚コースに入ります……。

で、最初は大した事ありませんでしたが、
気温の影響もあり、途中から休憩のオンパレードになりました。
三枚石までの約2時間は、本コースの中では相当きつさを感じました。
(他が大した事ないので)

んで、横根山への表示を気にしつつ、古峰ヶ原高原方面に向かいましたが、
目的の古峰ヶ原を素通りしてしまい、
そのまま下山ルートを進んでしまいました。。。。。(ノ><)ノ ヒィ
なので途中でUターンして、方塞山まで進む事に……。

「古峰ヶ原、無いじゃん(T^T)」

この先に進んでも無駄だし、戻ろう……、
そして諦め半分闊歩していたら、何にも無い所にテープがありました。
見上げるとトレースがあり、
そこを進むと、ありました!古峰ヶ原三角点!!

な〜んだ、こんな所にあったんだ、と
安堵と満足感を味わうと共に、本日の予定が完全に狂ったのを悟った。

え、地形図あれば判るだろ?
今回は地形図もって行かなかったんです。(-。-)ボソッ
だってハイキングコースだもん。
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ