また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433269 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御前山、月夜見第二駐車場から楽ちんコース?

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天。しかし遠くの山々はガスで霞んでいた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五日市駅経由、奥多摩周遊道路にて都民の森駐車場へ。きれいなおトイレを借りる。この季節は8時にその先へのゲートが開門され、数キロ行くと月夜野第二駐車場。40台くらい無料。トイレあり。自動二輪ライダー多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
27分
合計
5時間31分
S月夜見第二駐車場08:2208:31焼ツ萩平08:38天神山08:3908:56水窪山09:01小河内峠09:53ソーヤノ丸デッコ10:19惣岳山10:3211:01御前山11:0912:03惣岳山12:0412:16ソーヤノ丸デッコ12:1913:03小河内峠13:09水窪山13:23天神山13:2413:33焼ツ萩平13:53月夜見第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山コースには巻道たくさんあり。ただし細道。つんのめると谷底へ滑落し無傷ではすまないので要注意。
途中からヤセ尾根が続く。よそ見せずしっかり足元を見て歩く必要あり。小さなこどもには危険だと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 簡易雨具 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック コンパクトデジカメ ガスコンロ 水多め(気温高めのため)

写真

月夜見第二駐車場から登山開始です。最も楽ちんコースを選んだつもり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜見第二駐車場から登山開始です。最も楽ちんコースを選んだつもり。
1
出発地の桜。楽しんでいらっしゃいと見送られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発地の桜。楽しんでいらっしゃいと見送られる。
1
楽々。るんるん。ガイド本にあるように先ずは急坂を下るのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽々。るんるん。ガイド本にあるように先ずは急坂を下るのです。
3
新緑もきれいだし。青空だし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑もきれいだし。青空だし。
1
奥多摩湖側に山並みが見えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖側に山並みが見えてくる。
2
小河内峠でひと休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠でひと休み。
2
むむっ。ガイド本にあるように、この先は油断ならぬ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むむっ。ガイド本にあるように、この先は油断ならぬ。
細いヤセ尾根出現する。警戒。
ことあともずっとヤセ尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いヤセ尾根出現する。警戒。
ことあともずっとヤセ尾根。
1
整ったすみれちゃん。
タチツボスミレかなあ…。
ミヤマスミレって言うのかなあ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整ったすみれちゃん。
タチツボスミレかなあ…。
ミヤマスミレって言うのかなあ…。
4
緊張感がミツバツツジのピンクに癒やされる。足元お留守にならないように…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感がミツバツツジのピンクに癒やされる。足元お留守にならないように…。
3
キンバイだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイだろうか。
1
ヤマエンゴサクだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサクだろうか。
1
茎に一輪しかないからイチリンソウかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茎に一輪しかないからイチリンソウかなあ。
2
おおっー!ふりかえると富士山が。期待してなかったのに。御前山に来て良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっー!ふりかえると富士山が。期待してなかったのに。御前山に来て良かった!
7
カタクリがぽつぽつ見え始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリがぽつぽつ見え始める。
2
咲いていて良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていて良かった!
2
何かを主張してるように反り返っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かを主張してるように反り返っています。
いゃー、初級コースだなんて誰が言ったの?惣岳山に到着する人はみんなハーハー言っているよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いゃー、初級コースだなんて誰が言ったの?惣岳山に到着する人はみんなハーハー言っているよ。
3
ところどころカタクリまとまって咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころカタクリまとまって咲いています。
標高1300メートルあたりに自生していることが凄いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1300メートルあたりに自生していることが凄いですね。
1
美しい。深山に咲いて偉いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。深山に咲いて偉いですね。
2
もう一枚撮らせてね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚撮らせてね。
3
コバイケイソウらしい。白い花をつける。野菜みたいだけど有毒、間違えて食べて食中毒になる人がいるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウらしい。白い花をつける。野菜みたいだけど有毒、間違えて食べて食中毒になる人がいるらしい。
本日のベストショットかな。こんなにきれいな富士山は期待してなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のベストショットかな。こんなにきれいな富士山は期待してなかった。
4
積雪の美しさがなんとも言えない。青空にここだけ白く浮かび上がり眼に飛びこんで来る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪の美しさがなんとも言えない。青空にここだけ白く浮かび上がり眼に飛びこんで来る。
4
山頂手前の100メートルの標高差よじ登り御前山に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の100メートルの標高差よじ登り御前山に到着。
2
新しい山頂標識のための穴らしい。落し穴みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい山頂標識のための穴らしい。落し穴みたい。
次から次とハイカーがやってくる。人気の山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次とハイカーがやってくる。人気の山。
下山途中見っけ。フデリンドウかハルリンドウか。可愛らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中見っけ。フデリンドウかハルリンドウか。可愛らしい。
3
やはりフデリンドウかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりフデリンドウかな。
下りの巻道から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの巻道から。
3
足元危ないけど撮りたくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元危ないけど撮りたくなる。
3
こんなヤセ尾根がどうして初級なの?しばらく続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなヤセ尾根がどうして初級なの?しばらく続きます。
2
奥多摩湖は樹間から。水面の色きれいだか足元不安でチラ見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖は樹間から。水面の色きれいだか足元不安でチラ見。
1
月夜野第二駐車場への最後の登りは疲れた脚に堪えます。ヒトリシズカにサヨナラしてやっとGOAL。疲れたよー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月夜野第二駐車場への最後の登りは疲れた脚に堪えます。ヒトリシズカにサヨナラしてやっとGOAL。疲れたよー。
2

感想/記録

昨年は三頭山、今回奥多摩三山2座目の御前山(残すは大岳山、いつか行きます)

車で行ける楽々コースを選択したつもりなのですが、実際は決して初級コースとは思えませんでした。急登はあるし、長いヤセ尾根は続くし、巻道も細く片側切れているし。

しかし、天気が良く、富士山もお空に浮かんでいたし、少ないながら天然のカタクリも見れたし、可愛いリンドウとも出逢えたし、登山客の方々とも会話できたし、筋肉痛もないようだし言うことなし。

三頭山のときは天気予報がはずれ、くもり雨で寒くて展望ゼロ。奥多摩のイメージを暗くしたのでしたが、今回の山行でやはり天気次第なのだなと納得であります。
訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ