また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433500 全員に公開 ハイキング奥武蔵

春を通り越して夏日の「棒の嶺」で山菜狩り+午後の小さな良峰「龍崖山」散策

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
 zesea(SL)
, その他メンバー1人
天候4月なのにピーカンの夏日☀
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
ふじみ野駅730〜8:30東飯能駅〜(こっから車移動)〜9:00名栗湖白谷沢先駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

白谷沢先駐車場9:15〜白谷沢コース〜11:00棒の嶺山頂(昼飯)11:15〜タラの芽狩り〜13:45白谷沢先駐車場

登山時間 約4時間30分  標高差 約800M  疲労LV3(ペース早い&藪漕ぎの為)

飯能駅15:00〜飯能河原〜龍崖山公園15:30〜龍崖山16:15〜八耳堂〜吾妻峡(ドレミファ橋)16:30〜飯能駅〜17:45東飯能駅

登山時間 約2時間45分  標高差 約200M  疲労LV2

累計歩行距離 8(棒の嶺)+8(飯能駅〜龍崖山〜東飯能駅)=16K  累積疲労LV4
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は会社の爺様が「棒の嶺」にタラの芽狩りに連れて行ってくれると言うので同行させて戴います。

しかし予報通りの夏日で4月だと言うのに最初から半袖です(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は会社の爺様が「棒の嶺」にタラの芽狩りに連れて行ってくれると言うので同行させて戴います。

しかし予報通りの夏日で4月だと言うのに最初から半袖です(汗)
山頂迄は一般的な白谷沢コースで行くそうです。

やはり人気の山なので沢山のハイカーが居ましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂迄は一般的な白谷沢コースで行くそうです。

やはり人気の山なので沢山のハイカーが居ましたね。
もう新緑といった感じですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう新緑といった感じですね。
やはり沢沿いなので、休憩すれば涼しいです◎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり沢沿いなので、休憩すれば涼しいです◎
林道からは予想通り大汗を掻きながら権次入峠に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からは予想通り大汗を掻きながら権次入峠に着きました。
山頂到着です。
こちらも予想通り大賑わいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
こちらも予想通り大賑わいでした。
1
爺様がほぼ休み無しで歩いたので2時間弱で山頂に着きましたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺様がほぼ休み無しで歩いたので2時間弱で山頂に着きましたよ。
まああの渓谷歩きにこの展望じゃ、人気が出るのも当然ですよね。

実際自分も6回来ていて、一番登った山ですし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まああの渓谷歩きにこの展望じゃ、人気が出るのも当然ですよね。

実際自分も6回来ていて、一番登った山ですし。
1
山頂の大桜はほぼ散っていましたが、写真で撮るととてもいい感じでした◎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大桜はほぼ散っていましたが、写真で撮るととてもいい感じでした◎
3
こちらも桜の様ですが、まだ見頃で綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも桜の様ですが、まだ見頃で綺麗でした。
2
昼食もそこそこに今回メインのタラの芽狩りに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食もそこそこに今回メインのタラの芽狩りに向かいます。
1
強烈な日差しの中、藪漕ぎしながら探しましたが、予想以上に密集している群落が在って驚きました。

ですが、今年はもう時季が過ぎてしまってるので取られているのと芽が大き過ぎるのが殆どでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強烈な日差しの中、藪漕ぎしながら探しましたが、予想以上に密集している群落が在って驚きました。

ですが、今年はもう時季が過ぎてしまってるので取られているのと芽が大き過ぎるのが殆どでした。
タラの芽ポイントからは一直線に名栗湖に下山しましたが、これが中々堪えましたね(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラの芽ポイントからは一直線に名栗湖に下山しましたが、これが中々堪えましたね(汗)
それでも、これだけの量が取れ大満足でした◎

来年からの楽しみが増えましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、これだけの量が取れ大満足でした◎

来年からの楽しみが増えましたね。
1
一度飯能駅で解散しましたが、土曜ですし時間に余裕も有ったので気になっていた「龍崖山」に行って見ます。

登山口近くの謎の立派なトンネル入口は一体??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度飯能駅で解散しましたが、土曜ですし時間に余裕も有ったので気になっていた「龍崖山」に行って見ます。

登山口近くの謎の立派なトンネル入口は一体??
1
そして、歩き始めると予想以上に午前中の疲労が残っていた上に、この暑さで登山口迄の距離も予想以上に長く感じ、登山口に着いた時にはちょっと後悔するほどにへばっていました(大汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、歩き始めると予想以上に午前中の疲労が残っていた上に、この暑さで登山口迄の距離も予想以上に長く感じ、登山口に着いた時にはちょっと後悔するほどにへばっていました(大汗)
登山口に有った杖を突きながら、大汗を掻いて登ります。
こんな街近くの山でも熊が出るそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に有った杖を突きながら、大汗を掻いて登ります。
こんな街近くの山でも熊が出るそうです。
龍崖山手前の燧山にぜえぜえ言いながら着きました。

端から見たら凄い登山初心者のおっさんに見えるでしょうね(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍崖山手前の燧山にぜえぜえ言いながら着きました。

端から見たら凄い登山初心者のおっさんに見えるでしょうね(苦笑)
何とも言えない裏山感の或る山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも言えない裏山感の或る山ですね。
でも犬の散歩には丁度良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも犬の散歩には丁度良さそうです。
そして直ぐに「龍崖山」到着。

山頂はとても綺麗でベンチも沢山有りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして直ぐに「龍崖山」到着。

山頂はとても綺麗でベンチも沢山有りました。
1
そして、噂通りの展望は見事ですね◎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、噂通りの展望は見事ですね◎
この手作り望遠鏡を始め、道標等に地元の龍崖山を愛する方々の想いが良く出ていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手作り望遠鏡を始め、道標等に地元の龍崖山を愛する方々の想いが良く出ていますね。
1
裏手をちょっと降ると「八耳堂」に出ます。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏手をちょっと降ると「八耳堂」に出ます。

シャガやツツジの咲いている、昔ながらの雰囲気が残る神社でした◎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガやツツジの咲いている、昔ながらの雰囲気が残る神社でした◎
こちらも気になっていたドレミファ橋(吾妻峡)を渡って国道に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも気になっていたドレミファ橋(吾妻峡)を渡って国道に出ます。
1
夕方ですが、河で一浴びしたい程に汗を掻いてました。

さて、此処からは道路を歩いて東飯能駅に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方ですが、河で一浴びしたい程に汗を掻いてました。

さて、此処からは道路を歩いて東飯能駅に戻ります。
1
電車の待ち時間が長かったので、東飯能駅前の「飯能つけ麺」で夕食を。
此処のガリトマつけ麺(ガーリックトマト)は予想以上の美味さでまた寄りたい味でした◎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の待ち時間が長かったので、東飯能駅前の「飯能つけ麺」で夕食を。
此処のガリトマつけ麺(ガーリックトマト)は予想以上の美味さでまた寄りたい味でした◎
2
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ 道標 渓谷 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ