また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434316 全員に公開 山滑走日高山脈

沙流岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
15分
合計
4時間4分
S源流橋L側の駐車スペース10:0511:19144511:2012:24沙流岳12:3613:45144513:4714:09源流橋L側の駐車スペース14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

少し上に上がったところから駐車場を振り返る。
ほぼ満車
2018年04月22日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上に上がったところから駐車場を振り返る。
ほぼ満車
土が出ていました
2018年04月22日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土が出ていました
日勝ピーク(1445)を目指します
ハイマツが西側に出てますが雪が被っているところ(東側)が広いので問題なし
2018年04月22日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日勝ピーク(1445)を目指します
ハイマツが西側に出てますが雪が被っているところ(東側)が広いので問題なし
途中であった友人
2018年04月22日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中であった友人
テレマーカーだ
2018年04月22日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレマーカーだ
しかも二人
2018年04月22日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも二人
ペケレベツはこんな感じ。
確かに稜線は黒い
2018年04月22日 11:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペケレベツはこんな感じ。
確かに稜線は黒い
日勝ピークは既にハイマツの海
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日勝ピークは既にハイマツの海
南斜面もほぼこんな感じ
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面もほぼこんな感じ
ペンケヌーシ方面
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンケヌーシ方面
1
ペケレベツ方面
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペケレベツ方面
トマム方面
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマム方面
沙流岳の稜線は問題ないのを確認して尾根に入る
2018年04月22日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沙流岳の稜線は問題ないのを確認して尾根に入る
チロロ方面です
2018年04月22日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チロロ方面です
お一人様とすれ違う
2018年04月22日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お一人様とすれ違う
熊見山方面です
2018年04月22日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見山方面です
雪がたっぷりの稜線
2018年04月22日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたっぷりの稜線
近づく沙流岳
2018年04月22日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づく沙流岳
頂上肩の黒いのは雪庇の陰です
2018年04月22日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上肩の黒いのは雪庇の陰です
1
上滝山方面
2018年04月22日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上滝山方面
遠くに夕張岳
2018年04月22日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに夕張岳
トマム方面
2018年04月22日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマム方面
なんでペケレだけ黒いかね
2018年04月22日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでペケレだけ黒いかね
眼下に広がるオープン斜面は雪がしっかり。
黒い日勝ピーク(左)とペケレベツ(右)
2018年04月22日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がるオープン斜面は雪がしっかり。
黒い日勝ピーク(左)とペケレベツ(右)
沙流川林道まで気持ちよく滑りました
2018年04月22日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沙流川林道まで気持ちよく滑りました
今日も美しいシュプールを刻んでしまった
2018年04月22日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も美しいシュプールを刻んでしまった
1
戻る途中のペケレベツ方面
2018年04月22日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中のペケレベツ方面
日勝北斜面を戻ります
2018年04月22日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日勝北斜面を戻ります
コールテックスのwhizzzyの接着力が落ちてきていて、バックアップで巻いている牛用のマークバンド
2018年04月22日 13:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コールテックスのwhizzzyの接着力が落ちてきていて、バックアップで巻いている牛用のマークバンド

感想/記録

前日の山岳会仲間のの結婚披露宴でえらい遅くの出発ながら短い春スキーシーズンにお約束の沙流岳に行ってきた。
日勝周りは大分融けていたが、日勝北斜面と沙流岳は雪がたっぷりと被っていた。
これからの気温しだいだが、連休前半までは楽しむことができるのではないか?

日勝トンネル日高側駐車場は着くと既に満車に近い。
降りてきたスキーヤーに雪の状態を聞くと「滑りやすいですよー」とのことで準備を進める。

日勝ピーク(1445)を目指し西側にハイマツが顔をのぞかせるなだらかな下部を歩いているとペケレベツに行っているはずの山岳会の同僚にあってしばし歓談。
ペケレベツが黒くなっているのを見て、日勝北斜面を登り返して遊んでいたとのこと。

シールはべちゃべちゃで斜度がキツくなるとスリップバックする。
日勝ピークには西側から回り込むが、既にハイマツの海となっていて、日勝南斜面も相当ハイマツが顔を出していた。
ここから沙流岳への稜線の尾根の雪の状態を確認し、少し降りて稜線に入る。

稜線・沙流岳は雪がたっぷり。
春スキーらしいザラメを堪能。

日勝北斜面も板に雪を抱き込むことなく快適なザラメを楽しむことが出来た。
訪問者数:417人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ