また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434539 全員に公開 ハイキング奥武蔵

丸山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
芦ヶ久保駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
1時間11分
合計
4時間58分
S芦ヶ久保駅09:4710:20登山道入口10:58日向山分岐12:00丸山13:1013:32大野峠13:3314:28赤谷14:45芦ヶ久保駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

まだ八重桜が綺麗
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ八重桜が綺麗
登山道手前からの武甲山
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道手前からの武甲山
1
歩きやすい杉林
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい杉林
頂上から武甲山
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から武甲山
1
頂上から秩父市街。右手奥に両神山
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から秩父市街。右手奥に両神山
パラグライダーの施設
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーの施設
1
馬頭観音
2018年04月22日 15:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音

感想/記録

花粉の時期も終わり、足慣らしのつもりで秩父・丸山へ。
コースも短いため、ゆっくりと家を出て9:30芦ヶ久保駅着。
中高年の登山者を中心に、車内は飯能あたりから大変な混雑であった。

登山口までは30分ほど集落を登る。
登山口までのルートはいくつかあるが、そこここに案内の看板があって迷うことはない。
途中、ヘアピンカーブに差し掛かると削り取られた武甲山の姿がはっきりと見えた。

季節外れの30℃近い気温で、登山口に取り付くまでにすっかり汗だくに。
登山道に入ると杉林のおかげで直射日光は避けられるが、それなりに蒸し暑い。
所々良い風が入ってきたので、風に出くわすたびに立ち止まって汗を乾かす。

緩い登りといくつかの急坂を繰り返す。
実はハイキング気分で来たのだが、なまり切った体にはそれなりにこたえる。
登り坂に貴賎なし、やはりどの登りも大なり小なりつらいもんである。

おおかた登り終えて車道を横切ったあたりで足の異変に気付く。
少し進んだあたりにベンチがあったので、ソックスを脱いで確かめてみる。
やはり…左足のかかとにマメができている。絆創膏で応急処置。
このソックスと靴で何度も登っているが、マメができたのは初めて。
靴ひもの締め具合か、ソックスのよれか、何がいけなかったのか。

ほどなくして山頂。
中高年と若者の団体でにぎわっていて、さて、どこに座るかとうろうろ。
登り途中で出会ったお兄さんと再会し、隣を失礼して昼休憩を共にする。
湯を沸かし、社の賞味期限切れ備蓄品を食す。悪くない味であった。

山頂に要塞のように鎮座する展望台に昇ってみた。
ガスがかかってはいたが、360度の眺望。武甲山、秩父市街、両神山は確認できる。
条件が良ければ、八ヶ岳、谷川岳、筑波山なども見れるとか。

大野峠経由の下りは延々と杉林。
展望スポットはなく、風も通らないようだった。
所々に咲く春の花たちと途中の沢の涼しさが救いか。
修行僧のように無心で下り切り、国道を20分ほど歩いて芦ヶ久保駅へ。
この国道でのアスファルトの照り返しが、今日一番の難所だったかも。

ほどほどの人出、ほどほどの登り、ほどほどの下り。
頂上の眺めも良く、ピストンしなくても徒歩で出発地に戻れる。
お手軽な良い山であった。
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ピストン 馬頭観音
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ