また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434725 全員に公開 ハイキング東海

岩嶽山アカヤシオツツジ

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新東名高速道路静岡サービスエリアスマートチェンジより天竜区春野町内国道362号線より岩嶽山駐車場に車を置きました。
ナビの入力が悪かったのか迷ってしまいました。
後から「県立春野山の村」を目指すと岩嶽山への道がわかりやすいと知りました。
駐車場には簡易トイレがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

07:50 ログペンションシンホニー手前駐車場⇒ 
08:20 ゲート⇒ 08:40 森林管理署小俣事業所跡⇒
08:45 岩嶽山登山口⇒ 10:30 荷小屋峠⇒ 
11:55 分岐⇒ 12:05 岩嶽山 12:45⇒ 
13:05 分岐⇒ 13:35 荷小屋峠⇒ 
14:35 岩嶽山登山口⇒ 14:45 森林管理署小俣事業所跡⇒
15:55 ログペンションシンホニー手前駐車場
コース状況/
危険箇所等
 駐車場から林道を進むと林道ゲートがあり、そこから林道を3.5區覆濘肯售浜署小俣事業所跡地に着きました。
 さらに少し進んだカーブの先に岩嶽山登山口がありました。
 林道を外れ小又川に架かる丸太の橋を渡り人工林の尾根にとりつきました。
 やがて急な巻き道が荷小屋峠まで続きました。
 荷小屋峠から広葉樹の明るい尾根に出てトウゴクミツバツツジやお目当てのアカヤシオツツジを見ながら竜馬ヶ岳から岩嶽山に続く稜線に出て岩嶽山に向かいました。
 今日は体調が思わしくなく山頂で昼食後すみやかに来た道を確実に戻る事にしました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

岩嶽山駐車場案内看板。
岩岳山どちらが正式の山名か?
看板前を左折すると駐車場。
この先ログハウスシンホニー(休業中のようです)
2018年04月21日 08:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山駐車場案内看板。
岩岳山どちらが正式の山名か?
看板前を左折すると駐車場。
この先ログハウスシンホニー(休業中のようです)
岩嶽山駐車場。
簡易トイレがありました。
2018年04月21日 08:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山駐車場。
簡易トイレがありました。
駐車場より林道を進むとゲートがありました。
2018年04月21日 08:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より林道を進むとゲートがありました。
しばらく進むと下り坂になりました。
2018年04月21日 08:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと下り坂になりました。
林道より岩嶽山方面。
2018年04月21日 08:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道より岩嶽山方面。
林道に流れ込む沢。
2018年04月21日 08:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に流れ込む沢。
森林管理署小俣事業所跡地に到着。
ゲートより3.5卻發い討ました。
東屋があり広い平坦地になっていました。
トイレがありました。
2018年04月21日 08:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林管理署小俣事業所跡地に到着。
ゲートより3.5卻發い討ました。
東屋があり広い平坦地になっていました。
トイレがありました。
森林管理署小俣事業所跡。
小俣山乃神が祀られていました。
2018年04月21日 08:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林管理署小俣事業所跡。
小俣山乃神が祀られていました。
森林管理署小俣事業所跡。
岩嶽山周遊コース案内板。
2018年04月21日 08:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林管理署小俣事業所跡。
岩嶽山周遊コース案内板。
岩嶽山登山口。
2018年04月21日 09:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山登山口。
林道から外れ小俣川を渡りました。
丸太の橋は腐食が進んでいたので注意。
2018年04月21日 09:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から外れ小俣川を渡りました。
丸太の橋は腐食が進んでいたので注意。
人工林の尾根にとりつきました。
竜馬ヶ岳から岩嶽山に続く稜線まで急登が続きました。
2018年04月21日 09:06撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林の尾根にとりつきました。
竜馬ヶ岳から岩嶽山に続く稜線まで急登が続きました。
倒木や崩壊で登山道は荒れていました。
2018年04月21日 09:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木や崩壊で登山道は荒れていました。
登山道からの岩嶽山。
2018年04月21日 09:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの岩嶽山。
バラ科の白い花。
2018年04月21日 09:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バラ科の白い花。
登山道に流れ込む沢。
2018年04月21日 09:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に流れ込む沢。
人工林のわずかな展望から岩嶽山。
2018年04月21日 09:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林のわずかな展望から岩嶽山。
登山道から距離700m登って来ました。
2018年04月21日 09:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から距離700m登って来ました。
土砂で崩壊した登山道。
2018年04月21日 10:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂で崩壊した登山道。
暗い人工林の中から明るい荷小屋峠。
体調悪くやっとここまで登って来ました。
ベンチに座り込んでしまいました。
2018年04月21日 10:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い人工林の中から明るい荷小屋峠。
体調悪くやっとここまで登って来ました。
ベンチに座り込んでしまいました。
荷小屋峠を少し進んだ所にあった祠。
2018年04月21日 10:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷小屋峠を少し進んだ所にあった祠。
荷小屋峠付近。
2018年04月21日 10:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷小屋峠付近。
芽吹き始めた新緑。
2018年04月21日 10:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹き始めた新緑。
岩岳山即物保護林の看板。
2018年04月21日 11:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岳山即物保護林の看板。
針葉樹の大木。
2018年04月21日 11:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の大木。
トウゴクミツバツツジ。
2018年04月21日 11:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
トウゴクミツバツツジ。
2018年04月21日 11:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
1
大きな岩が現れ山名はこのような地形から付けられたでしょうか?
2018年04月21日 11:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が現れ山名はこのような地形から付けられたでしょうか?
トウゴクミツバツツジ。
2018年04月21日 11:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
トウゴクミツバツツジ。
2018年04月21日 11:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
立ち枯れの針葉樹の大木。
2018年04月21日 11:29撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの針葉樹の大木。
厳しい尾根の急登。
2018年04月21日 11:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい尾根の急登。
見頃のアカヤシオ。
2018年04月21日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃のアカヤシオ。
2
この花を見るために登って来ました。
2018年04月21日 11:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花を見るために登って来ました。
1
初々し花に出会え最高の気分。
2018年04月21日 11:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初々し花に出会え最高の気分。
可憐な淡いピンクがたまらなく愛らしい。
2018年04月21日 11:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐な淡いピンクがたまらなく愛らしい。
竜馬ヶ岳から岩嶽山に続く稜線まで登って来ました。
荷小屋峠への下降地点。
左手方向に進むと岩岳神社竜馬ヶ岳方面に至る。
2018年04月21日 11:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜馬ヶ岳から岩嶽山に続く稜線まで登って来ました。
荷小屋峠への下降地点。
左手方向に進むと岩岳神社竜馬ヶ岳方面に至る。
右手側に進み岩嶽山へ。
2018年04月21日 11:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側に進み岩嶽山へ。
岩嶽山への細尾根。
2018年04月21日 11:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山への細尾根。
竜馬ヶ岳方面。
2018年04月21日 12:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜馬ヶ岳方面。
岩嶽山への稜線。
2018年04月21日 12:09撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山への稜線。
岩嶽山山頂 標高1369m 三等三角点。
2018年04月21日 12:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山山頂 標高1369m 三等三角点。
山頂付近のアカヤシオツツジ。
2018年04月21日 13:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のアカヤシオツツジ。
遠く富士山。
2018年04月21日 13:11撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く富士山。
山頂稜線。
2018年04月21日 13:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線。
アカヤシオツツジ。
2018年04月21日 13:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオツツジ。
アカヤシオツツジ。
2018年04月21日 13:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオツツジ。
人工林の中まで下がってきました。
2018年04月21日 14:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林の中まで下がってきました。
林道にて。
2018年04月21日 14:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にて。
森林管理署小俣事業所跡まで下がってきました。
東屋で長めの休憩。
2018年04月21日 14:57撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林管理署小俣事業所跡まで下がってきました。
東屋で長めの休憩。
林道からの人工林の中の新緑。
2018年04月21日 15:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの人工林の中の新緑。
新緑を見上げる。
2018年04月21日 15:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑を見上げる。
岩嶽山駐車場に無事戻りました。
2018年04月21日 16:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩嶽山駐車場に無事戻りました。

感想/記録

 今回初めていつもと違う体調の悪さを経験しました。
 林道を歩いている時はいつもと変わらずに快調でした。
 急登が続く登山道を登り始めると脚が上がらず息が切れ、顔から汗と鼻水が異様に出始めふらつく感じがして変だなと気づきました。
 進んでは立ち止まりを繰り返し荷小屋峠まで無理して登りました。
 ベンチに座り込み水分と軽い食べ物を口にして少しの間休みました。
 気を取り戻し山頂まで頑張ろうと登り始めましたけどいっこうに状況は変わらず再び進んでは立ち止まりを繰り返しやっとの思いで山頂に登りました。
 コンビニの弁当も喉を通らず食欲が無く時間をかけ無理やりに詰め込みました。
 下山できるか不安になり時間をかけても確実に下がろうと来た道を戻る事を選択しました。
 数回ザックを下ろし水分補給をして林道にたどり着きました。
 フルーツを食べ長めに休んでから林道を下がり出発地点に戻りました。 原因ははっきりしませんが低山で初めから息が切れたり脚が上がらない経験を初めて経験し若干の不安が頭をよぎりました。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ