また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434730 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

秀麗富嶽十二景 扇山・百蔵山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
鳥沢駅南側のakippa駐車場に駐車。鳥沢駅周囲にはコインパーキングは見当たらず、目につくのは月極駐車場ばかり。急遽スマホで検索したらこちらが見つかってホッ。ネット決済なので、それがやや抵抗ありますが。一日540円ナリ。そして後からよく見てみたら駅前にもakippaがあり300円だった。。。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間0分
合計
6時間31分
Sスタート地点09:2210:19梨ノ木平10:40大久保山南の水場10:4811:19大久保のコル11:2411:35扇山11:5912:45大久保山13:10カンバノ頭13:22長尾峰(長尾山)13:29宮谷分岐13:39コタラ山14:05百蔵山14:2314:34表登山道分岐14:3715:03百蔵山登山口(表登山道)15:0515:26百蔵山登山口バス停15:53猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。
…とはいえ、足元が乾いた場所ではややザレているので滑らないよう注意が必要ではある。岩殿山でも同じような足場の箇所がありますが過去に転倒、骨折した方もあったようですから低山とて侮れません。
その他周辺情報登山後は帰りながら車で移動して新湯治場秋山温泉へ。源泉かけ流しのぬる湯でまったり。夕ご飯もここでいただきました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

なかなか車を駐める場所が見つかりませんでしたが、やっとこさ確保できた。駐車場からの扇山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか車を駐める場所が見つかりませんでしたが、やっとこさ確保できた。駐車場からの扇山。
鳥沢駅からは登山口まで歩きました。途中、藤が満開!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥沢駅からは登山口まで歩きました。途中、藤が満開!
水場の近くにシャガ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の近くにシャガ。
1
富士さんがきっぱり頭だけ出ている。この後どんどん気温が上がり、景色が霞んでいくのでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士さんがきっぱり頭だけ出ている。この後どんどん気温が上がり、景色が霞んでいくのでした。
3
所々に案内標識が出ているので迷うことはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に案内標識が出ているので迷うことはありません。
ここからがホントの登山口。ここまでは舗装路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがホントの登山口。ここまでは舗装路でした。
時々傾斜強めのところもあるけど扇山山頂までは歩きやすい道が続きます。初心者が「楽に登れるペース」を保つ練習をするには丁度良いかもしれない。歩き易い道だからといっていい気になると、息が上がって疲れてしまいますよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々傾斜強めのところもあるけど扇山山頂までは歩きやすい道が続きます。初心者が「楽に登れるペース」を保つ練習をするには丁度良いかもしれない。歩き易い道だからといっていい気になると、息が上がって疲れてしまいますよね。
水場。ここの水は飲めるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。ここの水は飲めるようです。
山頂!富士霞み始める!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!富士霞み始める!
4
山頂に桜!何て幸せな景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に桜!何て幸せな景色。
3
晴れた冬の日ならクッキリきれいなんだろうなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた冬の日ならクッキリきれいなんだろうなあ。
1
扇山山頂での昼ご飯は中村農場のキーマカレー。これまでのレトルトカレーの中では旨さ上位と思われる。ごろりと塊のお肉が一個だけ入ってるより、ひき肉のほうが嬉しいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山山頂での昼ご飯は中村農場のキーマカレー。これまでのレトルトカレーの中では旨さ上位と思われる。ごろりと塊のお肉が一個だけ入ってるより、ひき肉のほうが嬉しいかも。
お花見しながらの昼ご飯になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花見しながらの昼ご飯になりました。
1
百蔵山へと歩き始めたらコガラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山へと歩き始めたらコガラ。
扇山からの急降下と百蔵山直前の急登がエグくてその間は全く写真が撮れなかった。そして百蔵山山頂!←多分私の脳みその問題だろうけど、ここまで何度か「百蔵」を「ももクロ」と書いては直している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山からの急降下と百蔵山直前の急登がエグくてその間は全く写真が撮れなかった。そして百蔵山山頂!←多分私の脳みその問題だろうけど、ここまで何度か「百蔵」を「ももクロ」と書いては直している。
2
ほぼ居ないも同然な富士さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ居ないも同然な富士さん
お札の透かし絵状態ですってば。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お札の透かし絵状態ですってば。
百蔵山山頂には八重桜が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂には八重桜が咲いていました。
1
あら、イカリソウだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、イカリソウだわ。
1
下山中、急に景色が開けて中央道が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、急に景色が開けて中央道が見えた。
2
振り返るとももクロ←もういいや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとももクロ←もういいや
桂川。新緑が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川。新緑が美しい。
1
猿橋駅から車を駐車している鳥沢駅までは中央線で戻ります。1時間に電車は2本だぜ。待ち時間中ボーっとしてたらホームから右に扇、左にももクロが居るのが見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅から車を駐車している鳥沢駅までは中央線で戻ります。1時間に電車は2本だぜ。待ち時間中ボーっとしてたらホームから右に扇、左にももクロが居るのが見えた。
1
登山後温泉は秋山温泉新湯治湯 あきやまネスパへ。17:00以降の受付でクーポンありだったので400円で入れました。車でないとアクセスが難しいので割引するんでしょうかね。ありがたいです。ついでに冷やし担々麺と手羽焼きを注文。やっつけで作っているんではない感じが出ていて好印象でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山後温泉は秋山温泉新湯治湯 あきやまネスパへ。17:00以降の受付でクーポンありだったので400円で入れました。車でないとアクセスが難しいので割引するんでしょうかね。ありがたいです。ついでに冷やし担々麺と手羽焼きを注文。やっつけで作っているんではない感じが出ていて好印象でした。
2

感想/記録

「秀麗」なんて言葉今まで使ったことあっただろうか。いやない。

岩殿山には行ったことがあるけど他の秀麗富嶽十二景には、何となく足が向かなかった。今回ネットで偶然見た扇山からの富士山の写真に、ほぅ…と思うところがあって行ってみました十二景の六番と七番。なんでもココでトレランのレースも毎年開催されているっていうじゃない。ってことは歩き易かったりするんでは、とも思ってしまいました。

順路は鳥沢駅から扇山を経由して百蔵山に登り猿橋駅へ下山するコース。扇山から下りるところが急だったなあ。しかも結構長かったなあ。ここを走るなんて私には考えられません。すごいですね、トレラン。でも逆で回らなくて良かったとも思いました。すれ違いで登ってくるハイカーの方から「まだ、しばらく続きますか?」と疲れた様子で聞かれましたから(まだ残り30分以上はあるだろうという地点)。まあ、急なところ以外は歩き易かったんだけど。当たり前か。

どちらの頂上から見た富士山も春霞でクッキリとは見えませんでしたが、その存在感は間違いなく秀麗でございました。また違う季節に来てみたいです。
富士以外にも新緑のフレッシュな生命力に触れてちょっと元気になりました。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ