また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435843 全員に公開 トレイルラン北陸

富士写ヶ岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
2分
合計
2時間21分
Sスタート地点06:2407:32富士写ヶ岳07:3408:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近に残雪がありますが、アイゼン等は不要です。落ち葉が堆積し急な下りでは、やや滑りやすかった。
その他周辺情報山中温泉の奥なので入浴施設は多くあります
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 携帯 時計

写真

本当はここから登る予定では無かったのを後で知りました。
2018年04月22日 06:23撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はここから登る予定では無かったのを後で知りました。
橋を渡るといきなり急登が始まります。
2018年04月22日 06:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るといきなり急登が始まります。
何故ここにトラロープが張ってあるのか分かりませんでした
2018年04月22日 07:13撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故ここにトラロープが張ってあるのか分かりませんでした
白い花、名前が分かりませんがいっぱい咲いてました
2018年04月22日 07:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花、名前が分かりませんがいっぱい咲いてました
しゃくなげ、何人か出会いましたが、みなこの花が目当てのようです。
2018年04月22日 07:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ、何人か出会いましたが、みなこの花が目当てのようです。
1
山頂手前の急登を上りきったところにいっぱい咲いてました。
2018年04月22日 07:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登を上りきったところにいっぱい咲いてました。
山頂到着
2018年04月22日 07:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
山頂から白山方面
2018年04月22日 07:33撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から白山方面
山頂から加賀市方面
2018年04月22日 07:34撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から加賀市方面
深田久弥の歌碑?大雪のせいか折れていました
2018年04月22日 07:46撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田久弥の歌碑?大雪のせいか折れていました
ショウジョウバカマ?
2018年04月22日 07:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ?
1
九谷ダムの方に下る登山道は残雪があります
2018年04月22日 07:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九谷ダムの方に下る登山道は残雪があります
木の枝が邪魔で一苦労
2018年04月22日 07:48撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が邪魔で一苦労
振り返って、きれいな形です
2018年04月22日 07:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、きれいな形です
下りでようやくトラロープの理由がわかりました。落ち葉でかなり滑ります。
2018年04月22日 07:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでようやくトラロープの理由がわかりました。落ち葉でかなり滑ります。
斜度が緩めのところは気持ちよく走れます
2018年04月22日 08:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩めのところは気持ちよく走れます
九谷ダムが見えてきました
2018年04月22日 08:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九谷ダムが見えてきました
五彩尾根を下ってきたようです。ようやく登りも下りも間違えていたことに気づきます。
2018年04月22日 08:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五彩尾根を下ってきたようです。ようやく登りも下りも間違えていたことに気づきます。
これは登らねばと
2018年04月22日 08:26撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは登らねばと
富士写ヶ岳と桜
2018年04月22日 08:30撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士写ヶ岳と桜
山中温泉
2018年04月22日 09:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中温泉

感想/記録

今年初めての登山です。朝6:15分頃登山口に到着、駐車場は数台の余裕がありました。6:25分登山開始、いきなりの急登でふくらはぎが悲鳴をあげ、トレランのはずがまったく走れません。
途中、やや見頃を過ぎたカタクリや椿、タムシバ、シャクナゲなどの花を楽しみながら登っていきます。
しかし、途中で出会った方と登山コースの話をしていて、初めて登り口を間違えた事に気づきます。本当は、大内コースを行くつもりでした。登り口が同じで下りが違うと思っていたのですが、登り口自体が違っていました。
仕方なく下りを枯淵コースに切り替え山頂へ、山頂では晴れていましたがやや霞がかっていて遠望は利きませんでした。
山頂から九谷ダムへ下ります。こちらのコースは残雪かなりあり、迷うことはないものの、木の枝などが邪魔で思った方向に下れず厄介でした。その後も登り同様、傾斜がきつめで私のテクニックでは走れません。
結局下山してから駐車場までのロードでようやく走れました。
今回、下調べが不十分なうえ登山地図を持っていかないと言う準備不足、低山を甘く見てしまい反省です。
訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ