また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436986 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

北八甲田 新歓登山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
41分
合計
5時間10分
S大岳登山口08:0008:40地獄湯ノ沢08:4509:25仙人岱(八甲田清水)09:3010:20鏡沼10:2110:30八甲田大岳10:4011:20大岳鞍部避難小屋11:4013:10酸ヶ湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地獄湯ノ沢の上部は一部夏道が出ている
ツボ足で樹林帯を通る際、踏み抜き注意
その他周辺情報温湯温泉 250円 シャンプー等ない
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ
共同装備 MSR DF プローブ シャベル コッヘル

写真

和気藹々としてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和気藹々としてます
3
地獄湯ノ沢を登る
ペースはゆっくりめ
奥に逆川岳、横岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄湯ノ沢を登る
ペースはゆっくりめ
奥に逆川岳、横岳
2
Tzさんと新人のThくん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tzさんと新人のThくん
1
休憩中。登山すると痩せるかと聞かれ、yesと答える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中。登山すると痩せるかと聞かれ、yesと答える
1
思い出の仙人岱ヒュッテをバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出の仙人岱ヒュッテをバックに
駒ヶ峯、櫛ヶ峯、下岳(3月に挑んで引き返したお山)、横岳など、色々ラインをつなげて見る
いつか山スキーで縦走したい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ峯、櫛ヶ峯、下岳(3月に挑んで引き返したお山)、横岳など、色々ラインをつなげて見る
いつか山スキーで縦走したい
2
鏡沼手前で一休憩。景色が組織標本みたいだね〜、とTzさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼手前で一休憩。景色が組織標本みたいだね〜、とTzさん
1
大岳山頂に着きました。昨日と違って風も弱く、のんびり過ごせました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂に着きました。昨日と違って風も弱く、のんびり過ごせました
3
大岳山頂から避難小屋へシリセード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山頂から避難小屋へシリセード
2
大岳-井戸岳のコルの避難小屋前でレモンティーを入れる。
好評でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳-井戸岳のコルの避難小屋前でレモンティーを入れる。
好評でした。
2
毛無岱へ下る。のっぺりしている為、読図が難しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱へ下る。のっぺりしている為、読図が難しい
2
酸ヶ湯温泉も目前。最後もシリセード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉も目前。最後もシリセード
1

感想/記録

 今年の医学部山岳部の体験登山は北八甲田のこのコースになった。2年前までは岩木山の嶽コースにしていたが、初めての人には少し(体力の面で)きついということでこちらに。適度のキツさであったという印象。
 6人で行ったが、半分女性であり、いつもの全学山岳部の山行と違って華やかであった。1年生のHさんは登山経験者で、高田大岳山頂からの景色は素晴らしく、今度、夏の高田大岳に行きたいと言う。Thくんは爽やかで女子たちにモテモテ。いつもと違う雰囲気で楽しかった。みなさんシリセードで大盛り上がり。
 装備に関しては不備があったと言わざるを得ない。例えば、踝が隠れるぐらいの靴を履いてこなかったり、スパッツを持ってこなかったり、とちょっとしたことだけど蔑ろにできない点がいくつかあった。基本ができてないと山行のレベルも上げられない。やりながら覚えていってほしい。私もバンバン山行を計画して培ったものを伝えていかねば。
 いずれにしても、入部を考えている1年生にとっては楽しい登山であった様である。上級生の思い、届いたかな?
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ