また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437502 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

マナコ谷登山口から桧塚奥峰とヒキウス平の先のP1353まで

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れだが雲多かった
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
53分
合計
4時間46分
Sスタート地点10:5612:47桧塚奥峰13:3613:42P139413:4313:53ヒキウス平14:04P135314:0614:15ヒキウス平14:35桧塚奥峰14:3615:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヒキウス平から桧塚奥峰へはバリエーションルート
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

樹林帯から一気に視界ガ開ける。稜線の少し下側から
2018年04月23日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から一気に視界ガ開ける。稜線の少し下側から
1
稜線の少し下側から国見山?
2018年04月23日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から国見山?
3
稜線の少し下側からその少し北側
2018年04月23日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側からその少し北側
1
稜線の少し下側から木梶山(左端)方面
2018年04月23日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から木梶山(左端)方面
3
稜線の少し下側から。一番奥の右に倶留尊山。左に兜、鎧岳とその手前に高見山
2018年04月23日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から。一番奥の右に倶留尊山。左に兜、鎧岳とその手前に高見山
1
稜線の少し下側から。左奥に倶留尊山。右に尼が岳
2018年04月23日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から。左奥に倶留尊山。右に尼が岳
1
稜線の少し下側から。三峰山(中央)
2018年04月23日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から。三峰山(中央)
1
稜線の少し下側から。その少し東側。局が岳(左)?
2018年04月23日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から。その少し東側。局が岳(左)?
1
稜線の少し下側から迷岳
2018年04月23日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から迷岳
1
稜線の少し下側から高見山(中央奥)。崩壊地がはげて見える。この角度からの高見は平凡な山
2018年04月23日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から高見山(中央奥)。崩壊地がはげて見える。この角度からの高見は平凡な山
2
稜線の少し下側から高見山(中央奥)。崩壊地がはげて見える。この角度からの高見は平凡な山
2018年04月23日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の少し下側から高見山(中央奥)。崩壊地がはげて見える。この角度からの高見は平凡な山
1
稜線から見る千秋峰の尾根
2018年04月23日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から見る千秋峰の尾根
2
桧塚奥峰から。白倉山(中央左)と古ヶ丸山(中央右)
2018年04月23日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。白倉山(中央左)と古ヶ丸山(中央右)
2
桧塚奥峰から。池木屋山(中央)
2018年04月23日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。池木屋山(中央)
1
桧塚奥峰から口迷岳と迷岳(左のチョボ2つ)と白倉山と古ヶ丸山(中央右のチョボ2つ)
2018年04月23日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から口迷岳と迷岳(左のチョボ2つ)と白倉山と古ヶ丸山(中央右のチョボ2つ)
3
桧塚奥峰から。その少し西側。白倉山と古ヶ丸山(左のチョボ2つ)と池木屋山(右端)
2018年04月23日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。その少し西側。白倉山と古ヶ丸山(左のチョボ2つ)と池木屋山(右端)
2
桧塚奥峰からさらにその少し西側。池木屋山(中央)と大台ケ原(右奥)
2018年04月23日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰からさらにその少し西側。池木屋山(中央)と大台ケ原(右奥)
2
桧塚奥峰から。池木屋山から明神岳への台高山脈。左奥に大台ケ原と右奥に大峰山脈が見えている。
2018年04月23日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。池木屋山から明神岳への台高山脈。左奥に大台ケ原と右奥に大峰山脈が見えている。
1
桧塚奥峰から。白髭岳(中央)と大普賢岳(右奥)と釈迦ヶ岳(左奥)
2018年04月23日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。白髭岳(中央)と大普賢岳(右奥)と釈迦ヶ岳(左奥)
3
桧塚奥峰から。前山(右)
2018年04月23日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰から。前山(右)
1
P1353から池木屋山(中央左奥)
2018年04月23日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1353から池木屋山(中央左奥)
1
P1353から池木屋山。アップで
2018年04月23日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1353から池木屋山。アップで
1
P1353から桧塚から東側に伸びる尾根。気持ちよさそうな稜線が続く。
2018年04月23日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1353から桧塚から東側に伸びる尾根。気持ちよさそうな稜線が続く。
1
口迷岳と迷岳
2018年04月23日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口迷岳と迷岳
3
桧塚と桧塚奥峰(左)
2018年04月23日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚と桧塚奥峰(左)
1
桧塚奥峰
2018年04月23日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰
2
ヒキウス平と桧塚奥峰の間にある沢。コバイケイソウが群生していた。開花は一月後くらいかな?
2018年04月23日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキウス平と桧塚奥峰の間にある沢。コバイケイソウが群生していた。開花は一月後くらいかな?
3
ヒキウス平と桧塚奥峰の間にある沢。なかなか気持ちのよい所だ。沢が何本もあった
2018年04月23日 14:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキウス平と桧塚奥峰の間にある沢。なかなか気持ちのよい所だ。沢が何本もあった
4
ここも源流?水が湧いていた
2018年04月23日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも源流?水が湧いていた
3
撮影機材:

感想/記録

先週、池木屋山へ行った時に濡れた岩の上で滑って腰を強打。ザックを背負ってたので軽症ですんだが、まだ少し痛みがある。ゴールデンウィークを控えてるだけに、症状悪化だけは絶対避けたい。大事を取って軽めの山行に。
先週、池木屋山。先々週、白倉山に行き、両方の山から桧塚が見えていた。と言う事は桧塚から池木屋山、白倉山も当然見える。
マナコ谷からは一回行った事があるので油断していて、林道からの取り付きを見落としてしまった。おかけで15分余計に歩く羽目に。一年前に行ったので、はっきり憶えていなかったようで、一回行ったくらいでは油断してはいけないことを改めて痛感。
桧塚奥峰は10回近く行ってるがそこから見える南側の景色は行った事のある迷岳しかはっきりは分からなかった。今回行けば、今まで見ていた景色とは全く違って見えるに違いない。と思い期待して行った。
結果は、まず最初一目見ただけでは、山座同定出来なかった。しかし、地図を見ながら記憶を元にやっと全て山座同定できた。まず、間違いはないはずだだ。あまり特徴のない山が多いので分かりにくかったが。これからは、あまり迷うことなく山座同定できるはずだ。見える景色がよりいっそう楽しいものになるだろう。
ヒキウス平の先のP1353は少し視界ガ開けているが、その周辺から見える景色とは大差ないので特に行く価値はないかも。それよりも、ヒキウス平と桧塚奥峰との間の底部は、なかなか良いところで、桧塚奥峰から50mくらいしか下ってない所だし、最近雨が降ってないにもかかわらず、こんなに水量が豊富なのはびっくりさせられる。雨水は長い時間をかけて下に流れていくのがよく分かる。
訪問者数:565人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ