また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437807 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山、銀峰、烏岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄二上山駅下車
近鉄當麻寺駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

二上山駅 9:35
上ノ池登山口 9:50
尾根分岐 9:55
銀峰分岐 10:20
烏岳分岐ベンチ 10:30
烏岳山頂 10:40
銀峰分岐 10:55
銀峰山頂 11:10
二上山雄岳 11:45
二上山雌岳 12:15(お昼)12:50
岩屋峠 13:10
祐泉寺 13:30
當麻寺仁王門 14:15
当麻寺駅 14:30
コース状況/
危険箇所等
枝道が多いです、あと地図にある道が無かったりもします
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

近鉄二上山駅です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄二上山駅です
駅を出てすぐの踏切を渡り、標示に従って右へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅を出てすぐの踏切を渡り、標示に従って右へ
ここで屯鶴峰への道を見送って左へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで屯鶴峰への道を見送って左へ
春日神社へ着きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日神社へ着きます
神社奥から道へ戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社奥から道へ戻ります
上ノ池登山口に着きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ池登山口に着きます
しばらく緩い登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく緩い登りです
1
2つ目の池が見えてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の池が見えてきます
池の奥で道が分岐しています、標示がある直進道は雄岳へ登る登山道です。 右の、尾根に沿う道に入ります。 尾根を乗り越す道に入らないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の奥で道が分岐しています、標示がある直進道は雄岳へ登る登山道です。 右の、尾根に沿う道に入ります。 尾根を乗り越す道に入らないように。
2
尾根の上か、そのすぐ下の道を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上か、そのすぐ下の道を登ります
細かい枝道がありますが、ひたすら登り方向へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい枝道がありますが、ひたすら登り方向へ
途中ベンチっぽいものも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ベンチっぽいものも
銀峰への分岐に出ます、手作り標示がありますが、烏岳に向かうのでまず直進します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀峰への分岐に出ます、手作り標示がありますが、烏岳に向かうのでまず直進します
軽いアップダウン道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽いアップダウン道です
鉄塔巡視道の標示だけがある分岐です、ココは直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視道の標示だけがある分岐です、ココは直進
鉄塔巡視道標示とベンチがある分岐です、ここで右へ折れます(巡視道標示に→カラス岳と表記有)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視道標示とベンチがある分岐です、ここで右へ折れます(巡視道標示に→カラス岳と表記有)
テープのみの踏み跡を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープのみの踏み跡を進みます
すぐ鉄塔(129)の下に出ます、このあたりだけ少し開けています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ鉄塔(129)の下に出ます、このあたりだけ少し開けています
鉄塔の先を、正面のピーク目指して登ります、やや道が不鮮明です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の先を、正面のピーク目指して登ります、やや道が不鮮明です
烏岳山頂に出ます、展望はないですが、大きな標示があります。 この先へ直進する道は更に不鮮明になっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏岳山頂に出ます、展望はないですが、大きな標示があります。 この先へ直進する道は更に不鮮明になっていました
2
ベンチのある分岐へ戻り、銀峰分岐まで戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチのある分岐へ戻り、銀峰分岐まで戻ります
銀峰分岐の手作り標示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀峰分岐の手作り標示
3
途中にあるベンチ・・・人で一杯・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあるベンチ・・・人で一杯・・・
2
銀峰山頂に出ます、展望はなく、登山道の途中のピークです。 山頂標示に396mとありますが、実際は365mほどのピークです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀峰山頂に出ます、展望はなく、登山道の途中のピークです。 山頂標示に396mとありますが、実際は365mほどのピークです
1
変則的4つ辻に出ます、左へ登る道は雄岳へ直接登る道、左後ろからの道は二上山駅からの道です、ココは直進
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変則的4つ辻に出ます、左へ登る道は雄岳へ直接登る道、左後ろからの道は二上山駅からの道です、ココは直進
地形図上の、396m付近・・・丁石のようなものがあるだけで、標示らしいものはなく、ピークもはっきりしない地点です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図上の、396m付近・・・丁石のようなものがあるだけで、標示らしいものはなく、ピークもはっきりしない地点です
植林の登りになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の登りになります
山頂が近いと丸太補修の跡が見られます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近いと丸太補修の跡が見られます
雄岳下の展望台です、ベンチが何基かあり、半分だけ展望があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳下の展望台です、ベンチが何基かあり、半分だけ展望があります
2
馬の背との間の道に合流します、ココは直進で雄岳、右に降りると馬の背です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背との間の道に合流します、ココは直進で雄岳、右に降りると馬の背です
馬の背まで降りてきます・・・ココの売店、開いてるのを見たことがないです・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背まで降りてきます・・・ココの売店、開いてるのを見たことがないです・・・
2
雌岳へ上がってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳へ上がってきます
3
雌岳のすぐ下にある休憩東屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳のすぐ下にある休憩東屋
1
東屋から降りる道を通って、岩屋峠への道に合流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋から降りる道を通って、岩屋峠への道に合流します
岩屋峠へ降りてきます、右へ下ると竹内峠、右斜めに登ると旧ダイトレ道を通って竹内峠から平石峠へ。 直進します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋峠へ降りてきます、右へ下ると竹内峠、右斜めに登ると旧ダイトレ道を通って竹内峠から平石峠へ。 直進します
1
どんどん下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります
小さな沢沿いを下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢沿いを下ります
祐泉寺の横に出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐泉寺の横に出てきます
1
寺前の舗装道を素直に下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺前の舗装道を素直に下ります
釣り堀前で大龍寺に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣り堀前で大龍寺に出ます
1
池をぐるっと回って・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池をぐるっと回って・・・
1
傘堂の横を進みます、この先は観光標示に従って歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘堂の横を進みます、この先は観光標示に従って歩きます
1
當麻寺黒門前を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
當麻寺黒門前を通ります
相撲館「けはや座」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相撲館「けはや座」
当麻駅へ到着します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻駅へ到着します
2

感想/記録

暑かったです、あと人が多い・・・!
http://shinryokukan.world.coocan.jp/teku/2018/r332.htm
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 枝道 高原 馬の背 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ