また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438381 全員に公開 ハイキング甲信越

霧ヶ峰へ 八島湿原より ぐるっと一周絶景楽しむ

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡谷ICから 上田方面 新和田トンネル手前から霧ヶ峰方面
ビーナスラインを八島湿原駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
31分
合計
4時間25分
S八島湿原バス停・駐車場09:0209:25ヒュッテみさやま09:39沢渡09:4110:08車山肩分岐10:0910:43霧ヶ峰11:0111:14車山乗越11:1511:47南の耳11:4812:00北の耳12:0212:43男女倉山(ゼブラ山)12:4913:08鎌ヶ池キャンプ場跡13:12鎌ヶ池13:27八島湿原🅿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 7:30 安曇野穂高発 岡谷IC経由 ビーナスライン
 8:50 八島湿原駐車場着
<復路>
13:40 駐車場発 下諏訪町へ八島湿原より林道利用
16:20 自宅着 松本カモシカ経由
コース状況/
危険箇所等
問題ないが、まだぬかるんだところが一部ある
その他周辺情報下諏訪温泉
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

八島湿原をスタート
正面に見える車山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原をスタート
正面に見える車山へ
2
鉢伏山・鷲ヶ岳・北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山・鷲ヶ岳・北アルプス
2
鷲ヶ岳・三峰・美ヶ原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ岳・三峰・美ヶ原
1
南アルプス
左から鳳凰三山・甲斐駒・北岳・間ノ岳・鋸・仙丈ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
左から鳳凰三山・甲斐駒・北岳・間ノ岳・鋸・仙丈ヶ岳
中央アルプス
空木岳・木曽駒など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
空木岳・木曽駒など
八ヶ岳
天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠
3
車山神社・蓼科山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山神社・蓼科山
3
蝶々深山・北の耳などのなだらかな高原の先美ヶ原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶々深山・北の耳などのなだらかな高原の先美ヶ原
2
八ヶ岳と南アルプスの間に富士
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプスの間に富士
南の耳から八ヶ岳・車山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の耳から八ヶ岳・車山
2
女男倉山(ゼブラ山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女男倉山(ゼブラ山)
1
ゼブラ山からの八島湿原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラ山からの八島湿原
八島湿原へぐるっと回って戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原へぐるっと回って戻る

感想/記録

2018年(平成30年)4月26日(木)

霧ケ峰へ 八島湿原から車山

「八島発 ぐるっと名峰 霧ヶ峰」 

前日の雨上がり
春霞もなくくっきりとした名峰が望めた。

八島湿原を出発
まだまだ木々の芽も硬くつぼみのまま
これから春を迎える薄茶色の湿原が広がる。
湿原からは鷲ヶ峰が光を受け美しい。

湿原地帯から車山の肩へと登ると
徐々に日本を代表する名峰が見え始めてくる。
北アルプス、中央アルプス、南アルプスの主たる山々。

さらに車山を登るにつれて八ヶ岳が目の前に
八ヶ岳と南アルプスの間には富士山が見える。
ということで360℃青空にくっきりと名峰を楽しむことができた。

山頂からは間近な鷲ヶ峰、三峰、美ヶ原、鉢伏山、
さらに蓼科山、それに入笠山、守屋山が手に取るように見られた。
眼下には霧ヶ峰の峰々が緩やかにうねり広がる。

霧ヶ峰、きっと霧に覆われることがその由来かと思うところだが、
今日に限って快晴で周囲の山々がすっきりと眺められた。

帰りは、南の耳、北の耳、男女倉山を経由して八島湿原へと下った。
風は吹くが心地よい日差しがあり気持ちよい一日だった。
八島湿原の鎌ヶ池から今日歩いてきた車山を振り返った。

ふるちゃん
訪問者数:416人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ