また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440575 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

日の出山 - 御岳山

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
 flanker(CL)
 ESMG(感想)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス停前に数台分の白枠があり既に1台駐車していたので停めたけれど、もっとつるつる温泉よりにたくさんの白枠があったのでそこがメインの駐車場かもしれない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
2時間10分
合計
6時間10分
Sスタート地点10:0011:40日の出山12:2013:00長尾平分岐14:3015:00日の出山16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんでした
その他周辺情報初めてだったけれど大定番のつるつる温泉へ
団体さんもいて賑わっていました
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

ハイキングコース入り口まではなだらかな舗装路
涼しくてよい気分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入り口まではなだらかな舗装路
涼しくてよい気分
沢の音が涼しさを後押ししてくれるのと同時に、flanker氏のしゃべりも快調
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音が涼しさを後押ししてくれるのと同時に、flanker氏のしゃべりも快調
2
日の出山をネットで調べるとよく見るやーつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山をネットで調べるとよく見るやーつ
1
初分岐
三叉の真ん中のハイキングコースへと進みます
左の車道は通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初分岐
三叉の真ん中のハイキングコースへと進みます
左の車道は通行止め
この辺りは伐採を行っているらしく、狭い範囲で濃い木の香が漂っています
子供の頃の近所の材木屋を思い出して足が止まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは伐採を行っているらしく、狭い範囲で濃い木の香が漂っています
子供の頃の近所の材木屋を思い出して足が止まる
日の出山山頂
低山だけれど、この眺望は素晴らしい
ちょうどお昼ころに到着したのでたくさんの人が休憩していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山山頂
低山だけれど、この眺望は素晴らしい
ちょうどお昼ころに到着したのでたくさんの人が休憩していました
1
立ち止まり、一礼して進みます
こっからがなげぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち止まり、一礼して進みます
こっからがなげぇ
1
誰?鬼?
色んな考えを巡らせたが、帰宅して調べてみたら単なるお遊びと判明
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰?鬼?
色んな考えを巡らせたが、帰宅して調べてみたら単なるお遊びと判明
3
ここで引き返してもよいのだろう?とflanker氏
眼の前やんけ
でもこの最後の階段が本当につらかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで引き返してもよいのだろう?とflanker氏
眼の前やんけ
でもこの最後の階段が本当につらかった

感想/記録
by ESMG

自宅を出発前にハイドレーションを詰めパッキング完了→あ、これも入れなきゃとバックパックを開いたらハイドレーションの蓋がずれていて横倒し、ポカリが300mlほど放水され直下のフリースがビッチャビチャになっているというスタートを切った人生2回目の登山です。
驚異の吸収力でパック内の被害を最小限に食い止めてくれたフリースくんを助手席にかけて乾かしつつしかし僕の目からは水分がさらに溢れる中、自宅を出発しました。

青梅警察署のサイトから登山届のPDFをプリントの上記入して、同行者を迎えに行きがてら青梅警察署に直接提出したのですが、えらい怪訝な表情と困惑したような反応で「えっと、担当者に渡しておきますね」という返答。
当日朝に直接手渡しに来る人はいないのかな。なんかもやもやしつつ。

まだ2回目という事で、前回の三頭山よりも少し負荷を上げ眺望がよいという日の出山。
登っている間は、所々視界が開けている箇所があり、天候に恵まれたこともあって気持ちよく足を前へ進める事が出来ました。
夜の仕事をしている自分には、日差しを目一杯浴びながら歩くという行動自体が楽しくてしょうがない。
気づくと朝の事件からの涙も乾いていました。

体力の少なさから、周りを見ながら歩くという余裕がまだありません。
すれ違う方と挨拶を交わしながら、所々立ち止まり周りを見渡すのが精一杯。
写真を撮るのも忘れてる場所多数。
ただ、三頭山よりも若干道幅が広い箇所が全体的に多く、とても歩きやすい山だと感じました。
子供からお年寄り、トレランや学生の団体さんなどたくさんの方が楽しそうに行き交っていました。

日の出山山頂では「どこに座ろうか」くらいの盛況ぶり。
おにぎり・パン・コーヒーの軽い食事。
GW・天気もよい。完璧。

そのまま西の御岳山方面へ。
舗装路に入ってからは民家が見えてきて人も多くなってきます。
が、御嶽神社までは石段を登り続けないとたどり着けず、自分にはここがかなりきつかったです。
完全な観光地と聞いていたけどまさにその通り。
今回はお店でお昼ご飯を済ませました。

帰り道は往路と違う道を予定していたのですが、分岐を間違えて進み麻生山・白岩ノ滝方面へ行けず、そのままピストンになってしまいました。
間違えたであろう分岐まで戻る元気がなかった…。
中学生の頃に痛めた左膝も悲鳴を上げ、かなりの回数休憩しながらの下山になってしまいました。
筋力がまったく足りていない模様。

今回も朝の事件と膝の痛みを除けば、非常に有意義な登山が出来ました。
また山が好きになった素晴らしい1日でした。

ちなみにフリースはポカリの成分の影響なのかふわふわ感が喪失しカピカピになっていました。今回は出番がなかったのが幸い。変な匂いもつかなかったので通常の洗いのみで済ませることが出来そうです。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/7
投稿数: 17
2018/4/29 16:45
 お疲れ様〜
ESMGさん、2度目の山登りお疲れ様でした〜!
自分は当日はBBQ、翌日山梨で早朝の芝刈りに行ってましたが、まさかその裏で、朝の事件、登山届、まだまだ新鮮な1つ1つの道中の体験、多くの初心者を悩ませる膝問題と、1日で濃密な悲喜交々があったとは。自分も初シーズンの頃のワクワク感と不安感を思い出しましたヨ。
1つ1つ知恵と技術を身につけていくのも楽しいんで、自分のペースで続けて欲しいデス。また一緒に行きましょう!
登録日: 2018/3/18
投稿数: 2
2018/4/29 20:48
 Re: お疲れ様〜
BONSAIさんも2日間お疲れ様です!
朝からわちゃわちゃしてたけれど、それもまた思い出の1つ!
flanker氏から次のお薦めをまたいくつか頂けたので、体作りをしながら調べて予定を作ろうと思っております。
ご一緒出来る日を楽しみにしてます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ