また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1442170 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走積丹・ニセコ・羊蹄山

シャクナゲ岳・チセヌプリ

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

チセヌプリスキー場の駐車場から歩き始めです。昨年より雪は多めでしょうか。今朝はよく冷えて気温もマイナスのため、雪面もよく凍った中、いつも通り革靴にウロコ板のテレマークスキースタイルなので、雪面が緩まないと登れる気がしません。
2018年04月28日 06:32撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チセヌプリスキー場の駐車場から歩き始めです。昨年より雪は多めでしょうか。今朝はよく冷えて気温もマイナスのため、雪面もよく凍った中、いつも通り革靴にウロコ板のテレマークスキースタイルなので、雪面が緩まないと登れる気がしません。
スキー場コースの左側の尾根につくと、左にアンヌプリ、右に羊蹄山が見えてきました。
2018年04月28日 06:52撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場コースの左側の尾根につくと、左にアンヌプリ、右に羊蹄山が見えてきました。
さらに登っていくと前方にチセヌプリも見えてきます。チセは後で登るとしてまずはシャクナゲ岳を目指します。
2018年04月28日 07:08撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登っていくと前方にチセヌプリも見えてきます。チセは後で登るとしてまずはシャクナゲ岳を目指します。
木々に遮られていたシャクナゲ岳が左手に見えてくるとテンションが上がってきます。斜面には滑った跡もよく見えます。
2018年04月28日 07:18撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に遮られていたシャクナゲ岳が左手に見えてくるとテンションが上がってきます。斜面には滑った跡もよく見えます。
チセヌプリの麓をトラバースしてシャクナゲ岳に近づくと滑り放題の節減が広がります。まずは左のシャクナゲ岳に登り、その後に残りふたつに登ってからチセヌプリに登ることにしました。
2018年04月28日 07:51撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チセヌプリの麓をトラバースしてシャクナゲ岳に近づくと滑り放題の節減が広がります。まずは左のシャクナゲ岳に登り、その後に残りふたつに登ってからチセヌプリに登ることにしました。
シャクナゲ岳の急斜面は日差しのあたる東斜面はともかく、北斜面になるとほぼエッジがかからず苦しい登りでした。ジグザグを切りながらどうにかこうにかシャクナゲ岳頂上に立てました。頂上から目国内岳方面が間近に見えます。
2018年04月28日 08:18撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ岳の急斜面は日差しのあたる東斜面はともかく、北斜面になるとほぼエッジがかからず苦しい登りでした。ジグザグを切りながらどうにかこうにかシャクナゲ岳頂上に立てました。頂上から目国内岳方面が間近に見えます。
さらにチセヌプリ、アンヌプリ、羊蹄山の並び・・・10年ぶりくらいに見る景色でした。
2018年04月28日 08:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにチセヌプリ、アンヌプリ、羊蹄山の並び・・・10年ぶりくらいに見る景色でした。
北側のピークからシャクナゲ岳です。ちょど左側の際を滑りました。
2018年04月28日 08:53撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のピークからシャクナゲ岳です。ちょど左側の際を滑りました。
チセヌプリは登るほどに雪面にスキーのエッジが立たなくなり、不安を抱えつつチセヌプリ頂上に立ちました。
2018年04月28日 09:55撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チセヌプリは登るほどに雪面にスキーのエッジが立たなくなり、不安を抱えつつチセヌプリ頂上に立ちました。
1
頂上から左下側がシャクナゲ岳、奥左が目国内岳、奥右が岩内岳です。
2018年04月28日 09:56撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から左下側がシャクナゲ岳、奥左が目国内岳、奥右が岩内岳です。
チセヌプリスキー場に向かって下山です。斜面上部は固い部分と柔らかめの部分が混在していたため、スキー板のリアが重ることによる操作不能でコケました。こういう斜面は苦手です。
2018年04月28日 10:06撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チセヌプリスキー場に向かって下山です。斜面上部は固い部分と柔らかめの部分が混在していたため、スキー板のリアが重ることによる操作不能でコケました。こういう斜面は苦手です。
1

感想/記録

滑りたい一心で来たチセヌプリですが、気温上昇を待てずに登り始めたので、特に最初はスキー板のウロコがほとんど効かず、腕力勝負の登りでした。シャクナゲ岳の東斜面はどうにか楽しめましたが、今回のチセヌプリの南斜面上部のような微妙な雪面の滑り方が今後も課題です。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テン シャクナゲ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ