また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1451846 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大台ケ原・大杉谷・高見山

紀伊半島遠征2:大台ヶ原BS→大蛇槇日出が原→大杉谷→大杉渓谷BS

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年05月02日(水) 〜 2018年05月04日(金)
メンバー
天候DAY-1 雨(風強く、大荒れ気味)
DAY-2 曇り(晴れの天気予報はずれ)
DAY-3 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
---------- 5/2 大峰山(前鬼)から移動
0731 前鬼口
↓ 奈良交通バス「福神駅行」
0814 わさび谷(1時間40分待ち、周りには何もない)
0953
↓ 奈良交通バス「大台ヶ原行」
1050 大台ヶ原 

---------- 5/4 帰路
1230 大杉渓谷BS
↓ エスパール交通バス
1350 道の駅「奥伊勢おおだい」
1355 (ランチを取りたかったが、時間が無かった)
↓ 徒歩
1405 三瀬谷駅(無人駅)
1421
↓ 特急ワイドビュー南紀6号 名古屋行(車内販売無し)
1610 名古屋
1642 (遅いランチとして、味噌きしめんを食べる)
↓ のぞみ
1816 品川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間2分
休憩
49分
合計
3時間51分
S大台ケ原駐車場11:0511:08「心・湯治館」11:1711:19大台ケ原駐車場11:2112:06尾鷲辻12:1012:15本ゴヤ嶺12:1612:25牛石ヶ原12:2812:29大蛇分岐12:3012:38大蛇12:4613:00大蛇分岐13:03牛石ヶ原13:13本ゴヤ嶺13:1413:17尾鷲辻13:35正木ヶ原13:3814:03展望台分岐14:0414:08大台ヶ原山14:1414:20展望台分岐14:2414:49大台ケ原駐車場14:49「心・湯治館」14:5514:56大台ケ原駐車場
2日目
山行
12時間53分
休憩
1時間11分
合計
14時間4分
大台ケ原駐車場08:0308:31展望台分岐08:4008:44大台ヶ原山08:5810:54堂倉小屋11:1512:19堂倉滝12:3513:06光滝13:1513:18庄野ヶ浜13:1914:41七ツ釜滝14:4222:07桃ノ木小屋
3日目
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
桃ノ木小屋06:1409:04千尋滝11:35大杉谷登山口11:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
その他周辺情報途中でバスを降りるつもりならば、温泉施設があった
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

バスに乗っているうちに雨が降って来たので、今宵の宿の心・湯治館に行ってみたが、受付前だった
2018年05月02日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗っているうちに雨が降って来たので、今宵の宿の心・湯治館に行ってみたが、受付前だった
1
雨の中を大蛇瑤妨かう
2018年05月02日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中を大蛇瑤妨かう
1
大蛇瑤砲董3蠅蠅修Δ粘蹐覆い掘景色は変わらないはずなので、先端まではいかなかった。
2018年05月02日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤砲董3蠅蠅修Δ粘蹐覆い掘景色は変わらないはずなので、先端まではいかなかった。
1
牛石ヶ原にて
2018年05月02日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛石ヶ原にて
1
牛石ヶ原にて。これが牛石か?
2018年05月02日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛石ヶ原にて。これが牛石か?
1
牛石ヶ原にて、神武天皇も居る
2018年05月02日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛石ヶ原にて、神武天皇も居る
1
雨と霧と寒風の日出が原山頂・・・何も見えない
2018年05月02日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨と霧と寒風の日出が原山頂・・・何も見えない
1
心・湯治館にチェックイン
2018年05月02日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心・湯治館にチェックイン
1
日出が原山頂方面
2018年05月03日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出が原山頂方面
1
予報では9時には晴れるはずだったのだが・・・雲が低くて、どんよりした中を山頂に向かう
2018年05月03日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では9時には晴れるはずだったのだが・・・雲が低くて、どんよりした中を山頂に向かう
1
日出が原山頂にて。昨日よりはましな程度で、結局遠くの山は見えない
2018年05月03日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出が原山頂にて。昨日よりはましな程度で、結局遠くの山は見えない
1
大杉谷に下る
2018年05月03日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷に下る
1
気の早いシャクナゲが少しだけ咲いていた
2018年05月03日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気の早いシャクナゲが少しだけ咲いていた
1
霧っぽくなってきた。9時から晴れるはずだったのだが・・・
2018年05月03日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧っぽくなってきた。9時から晴れるはずだったのだが・・・
1
避難小屋から堂倉滝までは、かなり急な下りだった
2018年05月03日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から堂倉滝までは、かなり急な下りだった
1
堂倉滝にて、幅があって水量も多いので迫力満点で印象的だった
2018年05月03日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉滝にて、幅があって水量も多いので迫力満点で印象的だった
1
吊り橋を渡り先を急ぐ
2018年05月03日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り先を急ぐ
1
七つ釜滝
2018年05月03日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ釜滝
1
桃ノ木山の家に到着
2018年05月03日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃ノ木山の家に到着
1
桃ノ木山の家を発つ
2018年05月04日 06:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃ノ木山の家を発つ
1
今日は良い天気だ
2018年05月04日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は良い天気だ
1
いくつも吊り橋を渡っていく
2018年05月04日 06:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも吊り橋を渡っていく
1
時間はたっぷりあるので、猪ヶ淵にて小休止
2018年05月04日 07:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあるので、猪ヶ淵にて小休止
1
千尋滝にて。綺麗な滝だった
2018年05月04日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝にて。綺麗な滝だった
1
綺麗な新緑
2018年05月04日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な新緑
1
バスまで2時間近くあったので、熊谷河原で大休憩
2018年05月04日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスまで2時間近くあったので、熊谷河原で大休憩
1
宮川第三発電所に到着
2018年05月04日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川第三発電所に到着
1
バスで道の駅に出る
2018年05月04日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで道の駅に出る
1
道の駅から歩いて10分の三瀬谷駅
2018年05月04日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅から歩いて10分の三瀬谷駅
1

感想/記録
by tym406

(紀伊半島遠征1から続く)

第4日 前鬼から前鬼口バス停に下る。4時に朝ごはんを食べ、4時半に宿坊を立つ。バス停までの2時間半の車道歩きは長かった。今日は天気が悪そうで、すぐにでも雨が降ってきそうだ。実際バスに乗っている時途中で雨が少し降ってきた。ワサビ谷で下車して。大台ケ原行きのバスに乗り換える

わさび谷で1時間40分待って、大台ケ原行きのバスに乗り換える。バスに乗った直後ぐらいから雨が降ってくる。大台ケ原に着いた時は、霧の中で、雨も降っていた。まずは今日の宿である心湯治館にチェックインして。荷物を置いてこようと思ったのだが、フロントが閉まっていたので、荷物を担いで歩くことにする。はじめに、大蛇瑤惺圓。晴れていれば眺めが良いのだろう。当然、白い雲しか見えない。次に、日出が原を目指す。笹原が開けた気持ちのいいところが、何箇所かあった。尾瀬ヶ辻から階段をのぼり、降って、また急な階段を上って山頂に着く。風が冷たく、雨で白い霧以外は、何も見えない。晴れていれば、伊勢湾の眺めが良いみたいだ。また、昨日まで縦走した大峰山も、よく見えるらしい。寒いので、早々に駐車場に戻り、チェックインする。外の天気は大荒れだ。濡れたものを乾かしながら、明日の天気予報を見てどうしようかなーと考える

第5日 日出が原から、大杉谷を下り、桃の木小屋。朝起きたら雨が上がっていたが相変わらず霧が出ていて、視程はあまり良くない。天気予報によると、9時過ぎには晴れてくるとのことなので、それに期待して、計画通り大杉谷に下ることにする。8時前に宿をたち、まずは日出が原に登る。全く何も見えなかった昨日よりはましだが、それでも雲がかかっていて近くの山しか見えなかったのは残念だった。日出が原から降って、自然林の中を行く。石楠花が多い。やがて陽も出てきて、新緑が輝いて美しい。天気予報と違って、次第に曇りになってきて霧も出てくる。また雨が降ってきそうな雰囲気すらある。。暗い杉の中を一人で。歩くのは。心細い。かなり降って、避難小屋に出る。そこでお弁当を食べる。ここから滝まで、かなり急な道を結構下る。ようやく堂倉滝の横にでてほっとする。この滝は、幅が広いので迫力がある。ここからは渓谷の中を行く。濡れて滑りやすい岩の上を、注意しながら歩いて行く。最後に七つ釜滝に出る。桃ノ木山の家まであと数百メートルだったので、ここでゆっくり休憩してから、桃ノ木山の家に着く。今日は、久しぶりに精進料理ではなく、カツカレーを食べる。

第6日 桃の木山の家から、大杉渓谷バス停まで下る。いよいよ最終日だ。大杉渓谷発のバスは、12時30分なので、今日は時間に十分に余裕がある。このためゆっくり降ればいいだけと、のんびり構えていたら、意外にアップダウンがあり疲れる。 それでも、時間に余裕はあるので、猪ヶ淵やニコニコ滝 で十分に休憩する。最後に、熊谷河原で 1時間以上休憩する。 宮川第三発電所に出ると舗装道になり、そのすぐ先がバス停だ。やってきたバスは登山者が満載だったが、帰りは3人しかいなかったので楽だった。終点の「道の駅奥伊勢おおだい」で降りる。 本当はここでお昼ご飯を食べたいのだが、時間がないので JR の駅に向かう。無人駅の三瀬谷駅から特急ワイドビュー南紀6号に乗る。 車内販売はない。 名古屋駅で、遅いランチの味噌きしめんを食べる。 のぞみに乗って品川で降りて帰宅した。今年のゴールデンウィークの山旅も終わってしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ