また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1453495 全員に公開 ハイキング東海

猿投山(海上の森センターより)(4/21)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あいち海上の森センターに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
5分
合計
4時間54分
Sあいち海上の森センター09:1710:05物見山10:0610:53赤猿峠10:5411:16陽だまりの休憩所11:1712:05猿投山12:0612:10陽だまりの休憩所12:28赤猿峠13:09物見山13:41四ツ沢13:45海上の森駐車場13:4614:11あいち海上の森センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【タイム】
あいち海上の森センター 9:17
物見山         10:05 
赤猿峠         10:53
猿投山         11:22〜12:05(43)
赤猿峠         12:27
物見山         13:09
あいち海上の森センター 14:11

   登山時間 4:54(43)
コース状況/
危険箇所等
「あいち海上の森センター」の駐車場の難点は、利用時間が
9時〜17時です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

◆あいち海上の森センター
2018年04月21日 09:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆あいち海上の森センター
1
◆物見山の聖徳太子の古墳だそうです
2018年04月21日 10:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆物見山の聖徳太子の古墳だそうです
1
◆物見山山頂
2018年04月21日 10:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆物見山山頂
1
◆物見山付近から名古屋駅方向、右手前には瀬戸の地デジテレビ塔
2018年04月21日 10:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆物見山付近から名古屋駅方向、右手前には瀬戸の地デジテレビ塔
1
◆赤猿峠
2018年04月21日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆赤猿峠
1
◆猿投山山頂からの眺望、霞んでいました
2018年04月21日 11:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆猿投山山頂からの眺望、霞んでいました
1
◆猿投山山頂の賑わい、やや少なめ
2018年04月21日 12:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆猿投山山頂の賑わい、やや少なめ
1
◆咲いていた花
2018年04月21日 13:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆咲いていた花
2018年04月21日 13:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆咲いていた花
2018年04月21日 13:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆咲いていた花
2018年04月21日 13:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆咲いていた花
2018年04月21日 13:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1

感想/記録

4/21(土)は、海上の森センターから猿投山へ行ってきました。
海上(かいしょ)の森のセンターに駐車して、物見山を経由して猿投山まで
稜線等を縦走するコースです。2度目なので、たかをくくっていたら、
海上の森の中でコースを間違えそうになりました。

猿投山は、いつも登っている多度山から名駅高層ビル群、瀬戸テレビ塔の
後ろに見えている山である。
反対側から確認したかったのだが、黄砂などの影響で、薄っすらした名駅
しか確認できませんでした。次に持越しです。

猿投山山頂は前回と違って座れない程ではなく、お昼を山頂で取りました。
帰りも少しコースを誤り、大きく膨らんでの周回コースとなり、結構な距離
となりました。群馬遠征に向けての、いいトレーニングになりました(^^)
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ