また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1492904 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰三山

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
26分
合計
11時間13分
S青木鉱泉04:5607:43白糸の滝07:4908:15五色の滝08:1609:09鳳凰小屋09:1610:30アカヌケ沢の頭10:3111:10鳳凰小屋分岐11:1111:46鳳凰山12:25薬師岳12:2613:24御座石14:57林道出合15:21中道ルート登山口15:3016:09青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドンドコ沢は案内少な目、落ちかけた赤ペンキと取れかけたピンクテープが頼り。特に序盤がわかりにくく初めてで暗いうちからスタートすると、何度か迷いそう。中道は明瞭だが、見るものや休憩ポイントがまったくないのにコースが長いので、ちょっとつらい。
その他周辺情報青木鉱泉、入浴1000円、駐車場700円、山バッチなし。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

前日深夜に青木鉱泉に車で入り、車中泊。
2018年06月09日 04:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日深夜に青木鉱泉に車で入り、車中泊。
4:50過ぎ、青木鉱泉をスタート。
2018年06月09日 04:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:50過ぎ、青木鉱泉をスタート。
ドンドコ沢を登ります
2018年06月09日 04:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢を登ります
5時過ぎ、日が出てきました。
2018年06月09日 05:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時過ぎ、日が出てきました。
随所に滝を見ながら進みます。
2018年06月09日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所に滝を見ながら進みます。
最初のポイント、南精進ヶ滝へ
2018年06月09日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のポイント、南精進ヶ滝へ
南精進ヶ滝、豪快です。
2018年06月09日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝、豪快です。
1
ツツジ?が咲いていました
2018年06月09日 06:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?が咲いていました
次のポイント、白糸の滝
2018年06月09日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のポイント、白糸の滝
次のポイント、五色滝
2018年06月09日 08:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のポイント、五色滝
虹が出ています。
2018年06月09日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹が出ています。
1
近くまで寄れます。水しぶきが気持ちよく、しばらく見上げていました。
2018年06月09日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くまで寄れます。水しぶきが気持ちよく、しばらく見上げていました。
そこから少しあがると、いよいよ地蔵岳山頂が見えてきました。
2018年06月09日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから少しあがると、いよいよ地蔵岳山頂が見えてきました。
1
手前の鳳凰小屋
2018年06月09日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の鳳凰小屋
右へ進みます。
2018年06月09日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ進みます。
足元が砂地になります。
2018年06月09日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が砂地になります。
ここからがしんどかった。あと少しなのに、ここまでの疲労と、足場の悪さで、なかなかたどり着かない。
2018年06月09日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがしんどかった。あと少しなのに、ここまでの疲労と、足場の悪さで、なかなかたどり着かない。
1
10時過ぎ、ようやく登りきりました。
2018年06月09日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時過ぎ、ようやく登りきりました。
甲斐駒ケ岳
2018年06月09日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
賽の河原からオベリスクを望む
2018年06月09日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原からオベリスクを望む
1
赤抜沢の頭へ。白峰三山が見えます。
2018年06月09日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤抜沢の頭へ。白峰三山が見えます。
観音岳への道。いったん下ってまた登るのが、堪えました。
2018年06月09日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳への道。いったん下ってまた登るのが、堪えました。
12時くらいから雲が出てきてしまい、南側を見晴らすことはできず、残念。
2018年06月09日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時くらいから雲が出てきてしまい、南側を見晴らすことはできず、残念。
薬師岳。観音岳から薬師岳は大きなアップダウンなし。
2018年06月09日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。観音岳から薬師岳は大きなアップダウンなし。
中道を下る。道ははっきりしていて通りやすい。少しだけ残雪がありました。
2018年06月09日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道を下る。道ははっきりしていて通りやすい。少しだけ残雪がありました。
御座石。中道はここ以外にポイントがなく、ひたすら下りまsy。
2018年06月09日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石。中道はここ以外にポイントがなく、ひたすら下りまsy。
林道にぶつかる手前で笹原の道。この辺はさらに歩きやすい。
2018年06月09日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にぶつかる手前で笹原の道。この辺はさらに歩きやすい。
登山道が終わり、ここから林道のところ。林道はほぼ平坦だが、長かった。
2018年06月09日 15:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が終わり、ここから林道のところ。林道はほぼ平坦だが、長かった。
増水のため青木橋まで下ってから登りなおし。夕方は再び晴れてきました。
2018年06月09日 16:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水のため青木橋まで下ってから登りなおし。夕方は再び晴れてきました。
1

感想/記録

梅雨入り後、週末直前に天気予報が好転したため、急遽決定。とはいってもいつかは行きたいとチャンスをうかがっていたので、それが日の長い日になってくれて良かった、という感じでスタートしました。

天気にも恵まれ、山は最高でした。途中の五色滝の水しぶき、地蔵岳山頂付近の雰囲気、そして稜線からの北岳の眺め、忘れられない登山となりました。

南アルプスの入門?さすが南アルプス、タフでした。車中泊で睡眠不足とかここもと体調がちょっとよくないとか、花粉症あがりでまだ体が出来上がっていないとか、悪条件はありますが、自分の体力不足を痛感しました。そもそも挑んでいる人たちも皆さん強者な感じの人ばかりで、かなりの人に抜かされました。自分が一番へばってたかもしれません。もう少し体力つけようと思う山旅でもありました。
訪問者数:819人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 車中泊 地蔵 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ