また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1496077 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

つなげてみたい 大月奥高尾縦走路編

日程 2018年06月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR中央本線 鳥沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間5分
合計
9時間20分
S鳥沢駅07:3007:30小篠貯水池08:30穴路峠分岐09:10穴路峠09:30倉岳山09:4010:00立野峠10:10細野山10:30鳥屋山11:0011:30舟山11:40寺下峠12:15丸ツヅク山(丸ツック山)12:20矢平山12:30旧大地峠12:4012:50新大地峠12:55大丸13:20千足峠13:35高柄山13:5014:20新矢野根峠15:10鶴島御前山15:45石楯山16:50藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初雨予報だったので、映画三昧の予定だったが直前で晴れ予報に変わる。
19時からの映画以外はやめ、前回伸ばした大月〜奥高尾の赤線つなぎを計画実行。
実際には大月周辺は一日中曇り空だったが、しっとりと涼しくて意外に悪くない日だった。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

鳥沢宿のガクアジサイ
2018年06月12日 07:29撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥沢宿のガクアジサイ
5
味のあるお地蔵さん
2018年06月12日 07:41撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のあるお地蔵さん
2
桂川に架かる橋を渡る
2018年06月12日 07:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川に架かる橋を渡る
3
ゲートを越えて登山道
2018年06月12日 07:59撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて登山道
貯水池のビリジアンブルー
2018年06月12日 08:05撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池のビリジアンブルー
1
峠道文化の森入口
2018年06月12日 08:10撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠道文化の森入口
端正なお顔の石仏
2018年06月12日 08:31撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正なお顔の石仏
1
霧が荘厳さを演出
2018年06月12日 08:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が荘厳さを演出
3
沢の流れに癒される
2018年06月12日 08:44撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の流れに癒される
2
蜘蛛の巣フイルター
2018年06月12日 09:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣フイルター
2
葉の隙間から透過光
2018年06月12日 09:20撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の隙間から透過光
3
木漏れ日が射し込む
2018年06月12日 09:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が射し込む
9
富嶽十ニ景は叶わず
2018年06月12日 09:40撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富嶽十ニ景は叶わず
霧が木々を濡らす
2018年06月12日 10:23撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が木々を濡らす
1
下りる尾根を誤り
2018年06月12日 10:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りる尾根を誤り
30分後、再び鳥屋山
2018年06月12日 11:00撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分後、再び鳥屋山
しばらくして矢平山
2018年06月12日 12:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくして矢平山
舗装路を横切る
2018年06月12日 12:56撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を横切る
下界が見えた
2018年06月12日 13:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が見えた
2
どうやったらこう育つ?
2018年06月12日 13:32撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやったらこう育つ?
5
熊ったもんじゃのう
2018年06月12日 14:14撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ったもんじゃのう
4
新矢野根峠の東屋
2018年06月12日 14:19撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新矢野根峠の東屋
鶴島御前山484m
2018年06月12日 15:08撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴島御前山484m
2
橋を渡ると上野原駅だが
2018年06月12日 15:55撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると上野原駅だが
赤線をつなぐため延長
2018年06月12日 16:23撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤線をつなぐため延長
4
桂川は相模川に名を変えた
2018年06月12日 16:44撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂川は相模川に名を変えた
6
またひとつつなげてしまった
2018年06月12日 16:56撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またひとつつなげてしまった
8

感想/記録

前回の山行で、鳥沢駅から北の山に行くか南の山に行くか迷ったあげく
標高が1000mを越えている、という理由で北の山(扇山、百蔵山)にした。
あとで地図を見て南の尾根が上野原の辺りまで続いてているのに気づき
次回の「つなげてみたい」で実行しようと思った経緯がある。
こんなに早く実現するとは思いもしなかったが…

鳥沢駅から線路下をくぐり桂川に架かる橋を渡りゲートの先が登山道。
かつては甲州街道の鳥沢宿から峠を越えて秋山村をつなぐ道だった。
霧の立ち込める沢沿いの道を登っていくと、穴路峠に着いた。
そこから少し歩くと、今回の最高峰(990m)である倉岳山の山頂。
秀麗富嶽十二景のひとつでもあるが、雲に阻まれ富士山は見えなかった。
そこからは、尾根の上り下りをくり返しながらも段々と標高を下げていく。
それぞれの峠は、山を挟んだ集落をつなぐかつての交流の道だったらしい。
鶴島御前山を下ると桂川に当たり、架かる橋を渡るとすぐに上野原駅。
通常ならここで終わりにするところだが、今回の趣旨は赤線つなぎ。
景信山から藤野駅は歩いたことがあるので、経路をつなぐため延長する。
桂川沿いに歩いていたはずだが、いつの間にか川は相模川と名を変えていた。
藤野駅に到着し、これで大月から奥高尾(景信山登山口)までがつながった。
高尾山まではつながっていないが、近日中にそこをつなぐ計画も練っている。
大月の先は枝分かれし、現在北は大菩薩嶺、南は三つ峠までつながっている。
ここも北は奥秩父縦走路、南は富士山までつなげたいと思っている。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ