また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526051 全員に公開 ハイキング比良山系

灼熱地獄の赤坂山〜明王の禿〜寒風周回

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
0分
合計
5時間41分
Sスタート地点05:2711:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花の百名山だけあって整備の行き届いたトレイルです。ルートも明瞭で危険箇所はありません。
赤坂山から寒風は稜線歩きが続きます。気候が良い季節は最高でしょうね。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

序盤は眺望も無く、階段が続く退屈な登りです。
2018年07月16日 05:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は眺望も無く、階段が続く退屈な登りです。
一休みできる東屋みたいなところに到着。ここは早々にスルー。
2018年07月16日 06:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みできる東屋みたいなところに到着。ここは早々にスルー。
沢沿いの道が現れます。川風が気持ち良く、削られたHPが回復されます。
2018年07月16日 06:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道が現れます。川風が気持ち良く、削られたHPが回復されます。
1
赤坂山手前の分岐。周回路は寒風方面ですが、真っ直ぐ赤坂山へ。
2018年07月16日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山手前の分岐。周回路は寒風方面ですが、真っ直ぐ赤坂山へ。
ガスで眺望悪し( T_T)
2018年07月16日 07:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで眺望悪し( T_T)
行くかどうか迷ったが、折角なので明王の禿まで。耳川水系ウツロ谷を詰め上がるとこの辺りに至るようです。
2018年07月16日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くかどうか迷ったが、折角なので明王の禿まで。耳川水系ウツロ谷を詰め上がるとこの辺りに至るようです。
2
脳内では琵琶湖が鮮明に見えてます。今日は修行の日ですかそうですかわかりました。
2018年07月16日 08:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脳内では琵琶湖が鮮明に見えてます。今日は修行の日ですかそうですかわかりました。
気温33度無風の稜線です。ここは砂漠なんでしょうか。
2018年07月16日 08:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温33度無風の稜線です。ここは砂漠なんでしょうか。
2
再び心眼で琵琶湖を見る。
2018年07月16日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び心眼で琵琶湖を見る。
ただ黙々と稜線を往く。
2018年07月16日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ黙々と稜線を往く。
1
寒風に到着。さあここから標高を下げていきます。
2018年07月16日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風に到着。さあここから標高を下げていきます。
最後のゲレンデ下りです。登山口のキャンプ場まではあと少し。この辺りで気温35度超え...
2018年07月16日 11:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のゲレンデ下りです。登山口のキャンプ場まではあと少し。この辺りで気温35度超え...
2
這々の体でゴール。
2018年07月16日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
這々の体でゴール。
撮影機材:

感想/記録

ハイキングにはもってこいのお山ですが、今日は運動したらアカン日でした。ガスで眺望もきかず。ご褒美一切ナシの苦行山行です。
花は跡形も無く、花の百名山、なにソレおいしいの?って感じです(笑
スノーハイキングだと楽しそうな山ですね。
季節のいい時期にまた来ます!
(途中、ログ再開忘れで跳んでます)
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/25
投稿数: 152
2018/7/16 17:00
 ログが消えてる。
なにより無事生還おめでとうございます。
今日のツレが山嫌いになっちゃうかもね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 東屋 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ