また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529422 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

想いでの蔵王‼️

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蔵王エコーライン脇の大黒天駐車場に駐車。無料です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
26分
合計
3時間3分
S大黒天登山口06:0506:35剣ヶ峯06:3606:42刈田岳避難小屋06:4506:48刈田岳06:4907:06馬の背07:17馬の背分岐07:1907:27蔵王山07:4407:50熊野十字路分岐07:55熊野岳避難小屋07:5608:04馬の背分岐08:11馬の背08:33蔵王レストハウス内避難小屋08:36刈田岳08:41刈田岳避難小屋08:48剣ヶ峯08:4909:08大黒天登山口09:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありませんが、稜線はかなり風が強かった。
その他周辺情報青根温泉のじゃっぽの湯は310円で、ボディシャンプーとリンスインシャンプーが常備されています。名前の由来はわかりません。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

シロバナトウウチソウ
2018年07月16日 06:11撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナトウウチソウ
荒々しい風景が続きます
2018年07月16日 06:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい風景が続きます
シナノオトギリに癒されます
2018年07月16日 06:13撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリに癒されます
コマクサがあちこちに
2018年07月16日 06:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサがあちこちに
馬の背から山頂に向かう稜線に避難小屋が見えます
2018年07月16日 07:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から山頂に向かう稜線に避難小屋が見えます
熊野岳山頂です。中央に月山、その右に鳥海山が見えます
2018年07月16日 07:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂です。中央に月山、その右に鳥海山が見えます
こちらは飯豊連峰
2018年07月16日 07:36撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは飯豊連峰
1
コマクサは少し時期が遅かったけど、たくさん咲いてましたよ
2018年07月16日 07:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサは少し時期が遅かったけど、たくさん咲いてましたよ
1
お釜が見えます。きれいなグリーン
2018年07月16日 08:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜が見えます。きれいなグリーン
2
角度を変えて
2018年07月16日 08:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度を変えて
2
お釜ともお別れ。
2018年07月16日 08:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜ともお別れ。
1

感想/記録

懐かしの蔵王に来ました。山が懐かしいわけではありません。以前に山形大學を受験して不合格となりました。その時受け取った電報が『蔵王雪深し、再起祈る』。あれから、随分年月経ってしまった。
最初、大黒天から刈田岳手前の避難小屋に着いた時は、ガスが凄い勢いで流れてきて、眺望どころかすぐ近くしか見えない状況でした。そのうち段々とクリアとなり、山頂からは、しっかり名だたる山が見えました。連日の山行で、疲れが堪っていたので、早めに下山して温泉に浸かり、遠い家まで帰りました。400キロはあったかな?
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ