また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1530215 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

【山形県】摩耶山 越沢登山口から周回(展望良好、暑〜い)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅あつみに前泊。
越沢登山口に通じる車道そばに標識あり。農道(?)は狭く未舗装部分あり。
登山口駐車場は数台、奥に十台ほど駐車可。登山ボックスあり。トイレなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間21分
合計
5時間57分
S越沢登山口07:0007:26小浜の茶屋跡07:43弁財天滝08:14分岐点08:2409:14休憩地09:2410:10摩耶山10:5311:31摩耶山避難小屋11:3912:03追分分岐12:1312:33小浜の茶屋跡12:57越沢登山口12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り「ベテランコース」(弁財天の滝)〜下り「一般コース」で追分経由で登山口へ。ベテランコースは弁財天滝のハシゴや急坂などありやや厳しい。一般コースは大きな問題なし。
その他周辺情報あつみ温泉の瀧の屋(600円)で入浴。泉質良好。
最初は萬国屋(1000円)に行ったが、本日貸切でアウト。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

R345で越沢を目指す。
2018年07月15日 06:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R345で越沢を目指す。
2
登山道入口の看板。
2018年07月15日 06:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口の看板。
2
立派な標識。
2018年07月15日 06:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な標識。
2
摩耶山の説明。この後、農道を数キロ進む。
2018年07月15日 06:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山の説明。この後、農道を数キロ進む。
2
登山口駐車場。
2018年07月15日 06:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場。
2
さらに奥にも駐車場。
2018年07月15日 06:35撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに奥にも駐車場。
2
登山ボックス。届は記帳ノート方式。あまりよろしくないですね。
2018年07月15日 06:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ボックス。届は記帳ノート方式。あまりよろしくないですね。
2
説明図。ベテランコースで登り、一般コースで下山します。
2018年07月15日 07:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明図。ベテランコースで登り、一般コースで下山します。
2
登山口出発。
2018年07月15日 07:00撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口出発。
2
オカトラノオ
2018年07月15日 07:09撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオ
2
小浜茶屋跡の分岐点。
2018年07月15日 07:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小浜茶屋跡の分岐点。
2
滝登りベテランコースへ向かいます。
2018年07月15日 07:26撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝登りベテランコースへ向かいます。
2
弁財天滝。
2018年07月15日 07:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁財天滝。
2
その滝にかかるハシゴ。ステンレス製のしっかりした物。一緒に登った愛知県のNさん。
2018年07月15日 07:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その滝にかかるハシゴ。ステンレス製のしっかりした物。一緒に登った愛知県のNさん。
4
ハシゴ上部から見た図。ゆっくり登れば問題なし。
2018年07月15日 07:46撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ上部から見た図。ゆっくり登れば問題なし。
3
サラシナショウマ。
2018年07月15日 08:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ。
2
七つ滝との分岐点。
2018年07月15日 08:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ滝との分岐点。
2
七つ滝は通行不可。
2018年07月15日 08:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ滝は通行不可。
2
仙人が岩屋方向は踏跡薄い。我々は中尾根直進。
2018年07月15日 08:15撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人が岩屋方向は踏跡薄い。我々は中尾根直進。
2
中尾根から山頂方向。遠いです。
2018年07月15日 09:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根から山頂方向。遠いです。
2
ロープ場もあり。
2018年07月15日 09:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場もあり。
2
大汗かいて山頂の一角に到達。
2018年07月15日 10:08撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汗かいて山頂の一角に到達。
2
摩耶山山頂。
2018年07月15日 10:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂。
3
三角点タッチ。一等三角点です。
2018年07月15日 10:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。一等三角点です。
3
すぐ隣の、中の山と南の山と3つ合わせて摩耶山との事。
2018年07月15日 10:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ隣の、中の山と南の山と3つ合わせて摩耶山との事。
2
でも、中の山(右)、南の山(左)は登山道もなく、急峻でとても素人には登頂不可。一つで摩耶山登った事にしましょう。
2018年07月15日 10:11撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、中の山(右)、南の山(左)は登山道もなく、急峻でとても素人には登頂不可。一つで摩耶山登った事にしましょう。
2
月山方面。展望良好。
2018年07月15日 10:12撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山方面。展望良好。
2
佐渡島も見えるとの事だが、霞んで判然としない。
2018年07月15日 10:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡島も見えるとの事だが、霞んで判然としない。
2
一緒に登ったNさんに撮っていただきました。山頂は陽を遮るものがなく暑い。
2018年07月15日 10:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に登ったNさんに撮っていただきました。山頂は陽を遮るものがなく暑い。
3
山頂にいた蝶。
2018年07月15日 10:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にいた蝶。
2
下りは一般コース。ここは六地蔵。
2018年07月15日 11:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは一般コース。ここは六地蔵。
2
避難小屋。ソーラーパネル付き。
2018年07月15日 11:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。ソーラーパネル付き。
2
内部は整理されており、パネル説明や。
2018年07月15日 11:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部は整理されており、パネル説明や。
2
写真まで飾ってある。
2018年07月15日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真まで飾ってある。
2
一般コースは歩き易く平和な道でした。
2018年07月15日 11:45撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般コースは歩き易く平和な道でした。
2
追分から元に戻ります。
2018年07月15日 12:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分から元に戻ります。
2
小浜茶屋跡まで来ると、朝来た道を戻るだけ。
2018年07月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小浜茶屋跡まで来ると、朝来た道を戻るだけ。
2
登山口に無事帰着。
2018年07月15日 12:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に無事帰着。
2
あつみ温泉の瀧の屋さんで温泉入浴。
2018年07月15日 14:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あつみ温泉の瀧の屋さんで温泉入浴。
2
再び道の駅あつみに戻り車中泊。この日の夕日は雲がかかり今一つ。明日は天気が下り気味か。
2018年07月15日 18:52撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び道の駅あつみに戻り車中泊。この日の夕日は雲がかかり今一つ。明日は天気が下り気味か。
3

感想/記録
by abek3

 7/10〜7/17まで奈良県から遠征し、新潟県周辺の山々を登り歩いた。
7/10 移動日:奈良県自宅8時−道の駅いりひろせ17時(ゆっくり移動)
7/11 浅草岳(1585m:新潟県 日本300名山)
7/12 会津朝日岳(1624 :福島県 日本200名山)
7/13 御神楽岳(1387m:新潟県 日本200名山)
7/14 祝瓶山(1417m:山形県 日本300名山)
7/15 摩耶山(1020 m:山形県 日本300名山)
7/16 日本国(555 m:新潟・山形県の境)
7/17 帰着日:道の駅あらい6時ー自宅着16時半(ゆっくり移動)

 この日(7/15)は摩耶山(1020 m:山形県 日本300名山)へ。

 前日は、祝瓶山に登り道の駅あつみで車中泊。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1530081.html

 摩耶山(山形県)は東北の怪峰と呼ばれ、東北最悪の登山道倉沢コースが有名な300名山です。山と渓谷の2018年7月号に倉沢コースの登山記事が掲載されています。記事を読むとなかなか面白そうな登山道のようだが、既に4日連続で登っている身としては、ここは安全第一と安心の越沢コースで登る事に。

 事前調査したルートで車を走らせ、農道に入ってしばらくして登山口到着。先着が一台いて、ちょうど準備中だったので一緒に登ることに。
愛知県から来たNさんは私より一つ上の女性で、300名山達成まであと20個を切ったというベテランさん。山の話から始まり、人生の蘊蓄を色々聞かせて頂きました。
 二人とも同じコースを予定していたので、迷わずベテランコースへ進む。弁財天滝のハシゴが一番大変かと思ったら、それよりも滑り易い道や急坂の方が大変だった。天気が良すぎて気温が高く、1000mの山では暑くて汗が止まらない。熱中症も心配なので、コースタイムよりもかなり時間をかけてゆっくり登った。
 山頂は少し風はあったが、陽を遮るものがなく暑い暑い。せっかくの展望だが、ゆっくりもしていられないのでそこそこで退散。下山の一般コースへ向かった。途中、難コースの倉沢コース分岐を覗き込んだが、急斜面が続いているだけで難度は判断できなかった。
 その後も平和な道は続き、追分経由で元来た道に合流。登山口へ戻った。下山時の一般コースで6名の登山者と出会った。
 摩耶山は、変化にとんだ登山道と山頂の展望が楽しめる良い山である。ただ、標高が1000mなので盛夏は避けた方が良さそう。ここ数日で一番の好天で大展望を堪能できたのは嬉しかった。

 下山後、あつみ温泉滝の屋で汗を流し、再び道の駅あつみで車中泊。

翌日は日本国(555 m:新潟・山形県の境)に向かいました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1530284.html

訪問者数:725人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ