また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1537340 全員に公開 沢登り道北・利尻

千走川本流〜夏道下山

日程 2018年06月30日(土) [日帰り]
メンバー
 midori428(SL)
 mariaaaaa(CL)
, その他メンバー3人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

Day1峰千走橋(5:30)夏道上(11:35-40)分岐(12:20-45)峰千走橋(15:30)
曇りのち雨
日曜の天気が悪そうなので土曜にワンデーAtにする。賀老高原キャンプ場さわやかトイレ前でC0。朝、車で峰千走橋手前の駐車スペースへ行き、橋から入渓。Co700
に8m滑F、右岸直登できず右岸捲き。Co750に2段15mF、AL吉田が泳いで左岸に取り付こうとするも、水が冷たく水流も強くて敗退。右岸捲く。Co760に函F、水につかりたくないので右岸捲き。次の小FでMにシュリンゲ垂らす。直後2,3mのCSのF、F手前の左岸から捲く。Mゴボウ。時期のせい(気温や水量)か、直登や中を行くのは厳しいと感じた。Co900〜1140あたりは雪渓がでてくる。脇を行ったりのったり。Co1070付近の実質4股は右から2番目の沢を行き、夏道上・1303南コル付近へ向かって詰める。夏道を歩き分岐へ向かう。分岐付近は一帯雪渓に覆われており、さらにガスガスで夏道を探す。下に新道コースの道を見つけた。狩場山ピークは、ガスで雪渓もあり面倒そうだったのでカットして新道コースを下る。少し下るとまた一面雪渓。雪渓の上端を、笹を掴みながらトラバース。ガスでよく見えないが滑ると落ちていきそうなのでザイル両端Fixしカラビナかけて通過、40mくらい。ここで1hくらいかかった。あとは夏道にのり登山口まで。下山途中雨が降ってきた…。千走川温泉で癒される。
・電波は千走川温泉やキャンプ場、登山口では入らない。国道付近で入る。
・雪渓は軽Eなどがあると有効そう。
・1年班北日高準山1回目2nd
コース状況/
危険箇所等
千走川本流はCo900〜1140あたりに雪渓あり。
夏道上雪渓あり。軽Eあるといい。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

寒いので濡れたくない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので濡れたくない
夏道上に雪渓べっとり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道上に雪渓べっとり

感想/記録

水量多く、滝はほぼ登れなかった。
あたたかい時期に行ったら泳げて楽しそう。
千走川温泉は秘湯ですね。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 右岸 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ