また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1552163 全員に公開 ハイキング 蔵王・面白山・船形山

百名山ハント!「暴風の蔵王山」56座目

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年08月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候暴風、ガス、雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9日に浜松市から高速に乗って、白石で降りました。そこから駐車場まで約40分でしたが…なんと!賽の磧の駐車場より先は通行止でした!ゲートが閉まっていて、賽の磧から登ることにしました。

下山後もまだゲートが閉まっていて、開くことを待っていた車がたくさん。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
8分
合計
2時間59分
Sスタート地点04:3205:10大黒天登山口05:31剣ヶ峯05:38刈田岳避難小屋05:42刈田岳05:55馬の背06:02馬の背分岐06:10蔵王山06:1506:19熊野十字路分岐06:2206:25馬の背分岐06:31馬の背06:41蔵王レストハウス内避難小屋06:46刈田岳避難小屋06:51剣ヶ峯07:07大黒天登山口07:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
リフト駐車場から登る計画だったので「賽の磧」のことが全く分かりませんでした。駐車場の奥にある登山口で蔵王山を登れるかどうかも分からなくて、その場で地図を購入し、ダウンロードしました。

そこのルートは古道ということで安心して歩いてみました。大黒天駐車場まではほとんど樹林帯で何度か小さな沢を渡ります。古道を通るレコがあまり見つからないので少し不安だったが、道は分かりやすいし全く問題なかったです。駐車場から歩き始める時はアスファルトの道だが、すぐ左側にピンクテープが古道の分岐です。私みたいに間違いないように…(5分ぐらい時間のロス)

帰りは途中から道路に歩いてみました。
その他周辺情報白石から上がっていく道にコンビニがたくさんありました。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

朝の様子。
夜は天の川がキレイに見えたのに夜中からまた雨でした・・・
2017年08月09日 04:38撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の様子。
夜は天の川がキレイに見えたのに夜中からまた雨でした・・・
6
最初は道を間違えたけど、正しい道を見つけたらペースアップ!
2017年08月09日 04:52撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は道を間違えたけど、正しい道を見つけたらペースアップ!
2
1.8kmぐらい歩いてきたみたい
2017年08月09日 05:15撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.8kmぐらい歩いてきたみたい
1
お日様、今日はいいよ〜涼しいままで!
2017年08月09日 05:20撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様、今日はいいよ〜涼しいままで!
5
不思議な世界へ〜
2017年08月09日 05:28撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な世界へ〜
3
やっと刈田岳避難小屋
2017年08月09日 05:45撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと刈田岳避難小屋
2
刈田岳かな
2017年08月09日 05:48撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳かな
3
暴風だけど大好きな気温!テンション高い!
2017年08月09日 06:09撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風だけど大好きな気温!テンション高い!
3
蔵王!ゲットだぜ!
2017年08月09日 06:22撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王!ゲットだぜ!
8
昔の小屋かな
2017年08月09日 06:27撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の小屋かな
2
そして熊野岳避難小屋
2017年08月09日 06:29撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして熊野岳避難小屋
2
刈田に戻った
2017年08月09日 06:52撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田に戻った
1
刈田岳からの下り
2017年08月09日 06:56撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳からの下り
2
朝出発した駐車場から
2017年08月09日 07:43撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝出発した駐車場から
2
ゲート開くのを待ってる人々
2017年08月09日 07:45撮影 by E-PM2, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート開くのを待ってる人々
3

感想/記録

一人旅1日目〜‖王山
夏休み前から東北に行くことを決めていて、台風が去るまで待っていました。天気予報を毎日何度も確認し、9日の夜ぐらいなら大丈夫そうと思ってその日の昼前に浜松を出ました。

日本で6時間以上の運転をしたことがなくて少し心配だったけど今年買ったスバルXVは乗り心地が良く、楽々に行きました。東京辺りはちょっと分かり辛かったけど、無事に8時間で着いた。

しかし蔵王に上がっていくと「大雨によりXX卆萃鵡垰漾廚覆匹隆波弔あって、賽の磧の駐車場までしか行けなくてショックでした。その時間帯はまだ他の車もなく、車内でご飯を食べながら諦めるか悩みました。その後地図を購入し古道を通れると知って、ハイペースで登ると決めた。

3:45に起きた時に、他に2台の車がありました。下山した時にまだいたので、その人たちはゲートが開くまで待っていたみたい。

蔵王山の景色は残念ながら見れなかったけど、非常に涼しい暴風とガスの中で登れて幸せでした!雨具を着ず、Tシャツと短パンで登りました。

下山中、大黒天駐車場辺りで中学校と思われるような団体さんとすれ違いました。人数が非常に多く、狭い古道で少し渋滞しました。でもみんな元気よく登ってて楽しそうでした。賽の磧の駐車場に立派な観光バスが停まっていました。

計画より長かったけど、すごくよかったです。下山後、車に乗って下道であだたら高原スキー場まで運転しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:330人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 避難小屋 テン 高原 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ