また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1553982 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 マスキ嵐沢(沢登り講習)

日程 2018年08月11日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝沢林道ゲート
・ゲート前後に7〜8台程度駐車可
・トイレなし。
・登山届ポストは新松田駅北口バス停、玄倉バス停、西丹沢ビジターセンター
 または神奈川県警オンライン提出のこと
 (無届登山は「山は自己責任」という観点上やめましょう)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■マウントファーム登山学校
 http://mt-farm.info/

 沢登り、読図、クライミング、雪山講習を通して、主体性を持った自立した
 登山者の育成、遭難事故を少しでも減らすためのリスク管理をメインテーマに
 実施しています。初心者からでも主体性を持った登山がしたい方は歓迎です。

■マスキ嵐沢(枡木嵐沢)

 丹沢の中では沢登り初心者にうってつけの沢です。
 ただし沢登り初心者同士だけでは×。信頼のおける熟練リーダー同行が前提。
 核心部は755mに出てくる2段15m滝(流芯右壁卦蕁次砲搬海7m靴型の滝
 (卦蕁法△修靴920m上に出てくる12m涸棚クライミング(卦蕁棔砲
 その狭間に小振りなナメとナメ小滝が出て来てなかなか見事です。
 下山は一般登山道はなく、詰め上げた箒沢権現山北尾根から西沢の登山道まで
 現在は廃道となった植林作業径路を下るか、箒沢権現山から南西尾根(下降点に
 植生保護柵があるのでその脇から下りる)を読図しながらとなります。
 なおこの南西尾根下降の場合、下降取付きからなるべく尾根の西端を下った方が
 道迷いしにくいです。柵からそのまま西に寄らず下っている踏み跡を下りると
 斜度が出始めた辺りで右(西)にトラバースしなければならないところを
 そのまま急な斜面へ下りてしまうと藤嵐沢の急峻な崖に出てしまいます。

写真

大滝橋からの登山道徒渉点は橋が流されず架かっていました
2018年08月11日 09:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝橋からの登山道徒渉点は橋が流されず架かっていました
小振りなナメと小滝で足慣らし
2018年08月11日 10:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小振りなナメと小滝で足慣らし
ここは流芯沿いにちょっとシャワーを浴びながら登るのが一番簡単ですが、今日は少し水量があったため左壁を登ってもらいました。念のためロープ出します。
2018年08月11日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは流芯沿いにちょっとシャワーを浴びながら登るのが一番簡単ですが、今日は少し水量があったため左壁を登ってもらいました。念のためロープ出します。
1
トイ状4×10m滝
2018年08月11日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状4×10m滝
2段15m大滝です
2018年08月11日 10:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段15m大滝です
難しくはなりませんが、濡れた部分はややヌメリもあり高度もあるのでロープ出します
2018年08月11日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難しくはなりませんが、濡れた部分はややヌメリもあり高度もあるのでロープ出します
1
勝手に命名している靴型の滝
靴の先端辺りを登ります
2018年08月11日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝手に命名している靴型の滝
靴の先端辺りを登ります
1
その次の5m滝
2018年08月11日 11:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次の5m滝
すぐ上にも釜と小滝があります
2018年08月11日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上にも釜と小滝があります
風呂がまで水遊びされています
2018年08月11日 12:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂がまで水遊びされています
昼から雨予報でしたので、リスクを想定して840m二俣の先から右岸尾根へエスケープします
2018年08月11日 12:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼から雨予報でしたので、リスクを想定して840m二俣の先から右岸尾根へエスケープします
1
地形図にも表れている痩せ尾根セクション
2018年08月11日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図にも表れている痩せ尾根セクション
1
鬼石沢とマスキ嵐沢の中間尾根を下ります
2018年08月11日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼石沢とマスキ嵐沢の中間尾根を下ります
植林は自然の地形を利用して区分けされていることが多いので尾根の位置を見分けやすい
2018年08月11日 13:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林は自然の地形を利用して区分けされていることが多いので尾根の位置を見分けやすい
一軒屋避難小屋の下流部で登山道に下りました
2018年08月11日 13:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋の下流部で登山道に下りました
1

感想/記録
by kamog

今日の沢登り講習のメインテーマは地図読みナビゲーションでした。
沢の中の現在位置確認、リスクポイントの事前把握と現場対応の仕方。
昼から大気の状態が不安定予報も、翻せばちょうど都合もよかったので
時間管理しながら安全圏へのエスケープ術も実践できました。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ