また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561091 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

お盆休みの男体山

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二荒山神社中宮祠の登山者用駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間20分
合計
6時間0分
S二荒山神社中宮祠08:40二荒山神社前バス停10:40七合目11:20二荒山神社奥宮12:4014:00四合目14:00七合目14:40二荒山神社中宮祠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別な危険箇所はないが、岩場の急登区間が長いため、特に下山時は注意。
その他周辺情報下山後は日光湯元温泉の温泉神社で温泉を利用。500円とリーズナブルだが湯船は4人が限界。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

日光二荒山神社中宮祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光二荒山神社中宮祠
1
この日の安全登山を祈願して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の安全登山を祈願して
鳥居をくぐり登山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり登山開始
しばらくは樹林帯を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯を進む
この日は快晴、猛暑も落ち着き湿度も低く、登山には最適な条件
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は快晴、猛暑も落ち着き湿度も低く、登山には最適な条件
3合目から4合目まではアスファルト道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目から4合目まではアスファルト道
4合目の鳥居へ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目の鳥居へ到着
ここから所々視界がひらける。中禅寺湖が見え、心地よい風が吹き抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから所々視界がひらける。中禅寺湖が見え、心地よい風が吹き抜ける。
1
登山道は次第に急な岩場歩きに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は次第に急な岩場歩きに
振り返れば中禅寺湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば中禅寺湖
青空が気持ち良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が気持ち良い
あともう少しで目指す山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しで目指す山頂
中禅寺湖も一望できる標高まで上がってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖も一望できる標高まで上がってきた
1
戦場ヶ原も一望できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原も一望できる
登頂!二荒山神社奥宮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!二荒山神社奥宮
二荒山大神の銅像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山大神の銅像
青空と中禅寺湖を眺めるS氏。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と中禅寺湖を眺めるS氏。
中禅寺湖を見渡せる山頂からの景色は抜群。この日は空気が透き通っており、地元の方曰くこの時期では珍しいとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖を見渡せる山頂からの景色は抜群。この日は空気が透き通っており、地元の方曰くこの時期では珍しいとか。
幸せの男体山頂の鐘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸せの男体山頂の鐘
ここがピーク。2,486mです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがピーク。2,486mです。
1
青空に輝く「二荒山大神御神剣」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に輝く「二荒山大神御神剣」
1

感想/記録

今回は会社のK氏とS氏の3人の登山。昨年は同じメンバーで八ヶ岳の編笠山に登ったが、今回はK氏のリクエストにより日光男体山に行くことになった。検討当初は酷暑が続いており、男体山はとにかく暑さに注意していたが、お盆後半は寒気が入り込んだために気温も低めで登山日和となった。
自身は男体山は2度目となるが、前回は風邪が強く山頂に滞在している時間が短かったこともあり、今回は山頂からの景色を楽しみにしていた。
二荒山神社中宮祠でお参りをしてから登山を開始し、山頂までは林道あり、岩場の急登あり、ザレ場ありとバリエーションが多く、飽きることなく歩くことができる。また、視界が開けてくると中禅寺湖を見ながら歩くこともでき、風景も楽しめる。
山頂では程よく風が吹き、一枚羽織れば快適だった。山頂からは中禅寺湖を始め、間近には女峰山や日光白根山が、遠くには富士山まで見渡すことができた。これらの山々を見渡しながら、久しぶりに山頂でコーヒーを淹れて飲んだが、やはり山頂でのコーヒーは格別だった。
また山に来よう。
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ザレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ