また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1566074 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰〜晩夏の湿原でまったり〜

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
35分
合計
3時間47分
S車山肩駐車場10:3011:10蝶々深山11:3011:47物見岩11:5012:15奥霧小屋13:00八島園地13:1013:48沢渡13:5014:17八島ヶ原湿原-車山分岐(第五園地分岐)14:17霧ヶ峰インターチェンジバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢渡から霧ヶ峰インターチェンジに向かう道はわかりにくいです。車山方面への道を登ってすぐ、右方向に分岐しています。踏み跡はしっかりありますが、笹薮なので踏み跡をよく見ないといけないですし、天気がよくないときはびしょ濡れになるかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
晴れていたので大丈夫でしたが、蝶々深山の前後は滑りやすそうでした。
その他周辺情報霧ケ峰インターチェンジで食べたソフトクリーム、おいしかった!
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 防水マッチ ライター 小型燃料 エマージェンシーシート 保険証 携帯 携帯用バッテリー 時計 タオル カメラ 飲料1.0L(ポカリ お茶) 筆記具 熊鈴

写真

車山肩から車山ではなく湿原に向かいます。日本じゃないみたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山肩から車山ではなく湿原に向かいます。日本じゃないみたい!
いろいろな花が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろな花が咲いていました。
ヤバいやつですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤバいやつですね。
名前はわかりませんが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前はわかりませんが
色とりどりの花たちに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色とりどりの花たちに
1
テンションがあがります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンションがあがります。
こんなに開けた景色を眺めたのは久しぶり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに開けた景色を眺めたのは久しぶり。
やった〜今日の大本命、マツムシソウ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった〜今日の大本命、マツムシソウ!
1
ツリガネニンジンかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンかな?
ヨツバヒヨドリかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリかな?
ちょっと登っただけで大展望!名前のとおり、キアゲハが飛び回っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登っただけで大展望!名前のとおり、キアゲハが飛び回っていました。
1
ウメバチソウと思われます。白い花はデジカメだとピントが合いにくくて残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウと思われます。白い花はデジカメだとピントが合いにくくて残念。
2
槍ヶ岳を見ながらハイキング、テンションあがりますね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を見ながらハイキング、テンションあがりますね〜。
2
羽がちっちゃいのでまだ幼虫のようです。何バッタだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽がちっちゃいのでまだ幼虫のようです。何バッタだろう。
マツムシソウにはタテハチョウがよく訪れていました。アザミにも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウにはタテハチョウがよく訪れていました。アザミにも。
奥霧小屋の廃墟に看板が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥霧小屋の廃墟に看板が。
わ〜立派な巣!駆除しないということは、おとなしい性質の蜂なのかな。でも刺激を与えるような野暮はいたしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ〜立派な巣!駆除しないということは、おとなしい性質の蜂なのかな。でも刺激を与えるような野暮はいたしません。
八島湿原入口の鹿よけゲート。最近はよくみかけるようになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原入口の鹿よけゲート。最近はよくみかけるようになりました。
ああ〜蝶々深山のキアゲハたちはここで育ったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ〜蝶々深山のキアゲハたちはここで育ったのかな。
湿原はやっぱりいいねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原はやっぱりいいねぇ。
2
これぞ晩夏の風景って感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ晩夏の風景って感じです。
2
きっとあじさいの仲間にちがいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっとあじさいの仲間にちがいない。
これもタテハチョウなのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもタテハチョウなのかな?
3
しっぽみたいでかわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっぽみたいでかわいい。
ススキの野原と秋の空、あーすがすがしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの野原と秋の空、あーすがすがしい。
1
沢渡から霧ケ峰インターチェンジを目指します。車山への道と分かれます。8の字って何だ?霧ケ峰インターチェンジって書いてないけど、こっちでいいんだよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡から霧ケ峰インターチェンジを目指します。車山への道と分かれます。8の字って何だ?霧ケ峰インターチェンジって書いてないけど、こっちでいいんだよね?
山と高原地図を見て、この道でいいはずと判断し、踏み跡をたどります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図を見て、この道でいいはずと判断し、踏み跡をたどります。
この道でいいのかなぁと不安…矢印はあるけど、シンプルすぎ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道でいいのかなぁと不安…矢印はあるけど、シンプルすぎ!
こんな笹薮が続きました。笹の下の地面をよく見て、ひたすら踏み跡をたどります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな笹薮が続きました。笹の下の地面をよく見て、ひたすら踏み跡をたどります。
分岐に出ました!よかったぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に出ました!よかったぁ〜
ここからは霧ケ峰ビジターセンターの守備範囲(?)のようで、道も道標もしっかりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは霧ケ峰ビジターセンターの守備範囲(?)のようで、道も道標もしっかりしています。
この岩の模様はどうやってできたんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の模様はどうやってできたんだろう。
霧ケ峰インターチェンジ付近からは八ヶ岳の山々がよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ケ峰インターチェンジ付近からは八ヶ岳の山々がよく見えます。
シメはソフトクリーム!山を眺めながらミルクの風味を堪能しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シメはソフトクリーム!山を眺めながらミルクの風味を堪能しました。

感想/記録

ツバメがたくさん飛び回っていました。木道の横でがさごそ音が聞こえることが何回かありましたが、草に隠れて結局姿は確認できず。標高は2000メートルありませんが、高い木がないので高山に来たような気分を味わえました。季節を変えてまた来てみたいです。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ