また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1582855 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

Rokko Meets Art 2018

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年09月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

タジン鍋のような建物の上に
2018年09月15日 15:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タジン鍋のような建物の上に
2
六甲枝垂れの建物の内部に展示された作品
それゆけ!てんしろうくん/松蔭中学校・高等学校美術部
2018年09月15日 15:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲枝垂れの建物の内部に展示された作品
それゆけ!てんしろうくん/松蔭中学校・高等学校美術部
上を見上げて
2018年09月15日 15:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げて
1
#Rokko/佐川好弘
2018年09月15日 15:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
#Rokko/佐川好弘
1
やさしい手/久保寛子
六甲カンツリーハウスの入り口にある池で
台風は大丈夫だったのだろうか
2018年09月15日 15:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やさしい手/久保寛子
六甲カンツリーハウスの入り口にある池で
台風は大丈夫だったのだろうか
3
陶の庭/平井里奈
2018年09月15日 15:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陶の庭/平井里奈
1
サッカーボールの模様にしても良さそう
2018年09月15日 15:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サッカーボールの模様にしても良さそう
2
霧の立ち込める丘の上に
2018年09月15日 15:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の立ち込める丘の上に
1
畑になる/人
木村剛士
畑作業用の田引きロープと杉の合板で作られているらしい
2018年09月15日 16:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑になる/人
木村剛士
畑作業用の田引きロープと杉の合板で作られているらしい
1
森太三/色相の船
2018年09月15日 15:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森太三/色相の船
1
旅する山/表良樹
リヤカーに載せられているのは京都の銀閣寺の向月台と呼ばれる砂盛りを模して作られたオブジェ。作者はこのリヤカーを牽いて茨城から六甲まで移動してこられたらしい。
2018年09月15日 16:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅する山/表良樹
リヤカーに載せられているのは京都の銀閣寺の向月台と呼ばれる砂盛りを模して作られたオブジェ。作者はこのリヤカーを牽いて茨城から六甲まで移動してこられたらしい。
旅の途上の風景が展示されている
どこの山だろう?
・・・御嶽山
kurokuwa65さん、有難うございます。
2018年09月15日 16:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅の途上の風景が展示されている
どこの山だろう?
・・・御嶽山
kurokuwa65さん、有難うございます。
2
伊吹山だけはすぐわかった
2018年09月15日 16:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山だけはすぐわかった
2
U.LKe.Za.Raの木/オチバのカタチ 
西村正徳
ここからは六甲高山植物園にて
賞を受賞した作品ということで、受付の女性のお薦めとのこと
2018年09月15日 16:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U.LKe.Za.Raの木/オチバのカタチ 
西村正徳
ここからは六甲高山植物園にて
賞を受賞した作品ということで、受付の女性のお薦めとのこと
作者は落ち葉が降り積もる場所を選んで設置されたらしい
2018年09月15日 16:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作者は落ち葉が降り積もる場所を選んで設置されたらしい
二度と同じものを目にしないだろう
2018年09月15日 16:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度と同じものを目にしないだろう
1
燃やせないもの/神谷紀彰
2018年09月15日 16:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃やせないもの/神谷紀彰
タオルは陶器によって作られており、強風がふくと割れて落下する・・・先日の台風でかなり割れたことであろう
2018年09月15日 16:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タオルは陶器によって作られており、強風がふくと割れて落下する・・・先日の台風でかなり割れたことであろう
1
マチアイシツ/中尾慶一郎
六甲山上ケーブルの待合室をイメージされたとのこと・・・
ところでこの六甲ケーブル山上駅、昭和7年の建設というから驚きだ
2018年09月15日 16:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチアイシツ/中尾慶一郎
六甲山上ケーブルの待合室をイメージされたとのこと・・・
ところでこの六甲ケーブル山上駅、昭和7年の建設というから驚きだ
そのさきに/葉栗里(はぐりさと)
2018年09月15日 16:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのさきに/葉栗里(はぐりさと)
1
松ぼっくりの人形は当然ながら一つ一つ、figureが異なる
2018年09月15日 16:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ぼっくりの人形は当然ながら一つ一つ、figureが異なる
1
Color or white/中崎透
冷静に考えると・・・考えさせられる作品だ
2018年09月15日 16:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Color or white/中崎透
冷静に考えると・・・考えさせられる作品だ
神々の庭/新山浩+神戸市立科学技術高校
池の中に点在するのは世界各地の神々を表したアイコン
2018年09月15日 17:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々の庭/新山浩+神戸市立科学技術高校
池の中に点在するのは世界各地の神々を表したアイコン

感想/記録

Rokko Meets Art(以下RMA)は期間中、六甲枝垂れ、六甲カンツリーハウス、高山植物園、オルゴール館、風の教会といった六甲山上の施設で様々なアート作品が展示されている。この日は朝から六甲山上は雲の中であり、時折、小雨もぱらつく生憎の天候であったが、このRMAのお陰だろうか、六甲山上はそれなりの人で賑わっているようだ。RMAの会場を巡っている人はいくつかのパターンが多い。手を繋いでいるカップル、ソロまたはペアの若い女性・・・六甲山への登山と組み合わせて、このアート展示を来訪するという考えは悪くないと思うのだが、少なくとも私が目にする限りではこのRMAを巡っている人々に登山スタイルの人はおられなかったようだ。ましてや、どこをどのように通ってきたらこれだけ汚れることが出来るだろうかと訝しく思われるほどに私のように泥だらけの格好をした人はいない。

前半の山行では、黒岩谷の通過にかなり時間を要したせいだろう。六甲山上のRMAの会場に辿り着き、作品の鑑賞を始めたのは午後のかなり遅い時間になってしまっていた。六甲枝垂れ、カンツリーハウスと高山植物園を巡るのが精一杯であった。とはいえ、時間があったとしても泥だらけの格好で瀟洒なオルゴール館に入るのはかなり勇気を必要とするのではあったが。

※ご紹介出来るのはこれらの会場に展示されたもので写真に収めることが出来たものに限られますが、このレコを訪れてくださった方が少しでも楽しんでいただければ幸いです。

六甲山に至るまでの登山のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1582610.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:248人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/3
投稿数: 255
2018/9/19 19:41
 19枚目
初めまして。kurokuwa65と申します。
近くに住みながら、Rokko Meets Art には行けず、レコを楽しく拝見いたしました。
レコ中の19枚目は、木曽の「御嶽山」かと思います。
ご参考までに。
登録日: 2017/10/26
投稿数: 688
2018/9/20 6:57
 Re: 19枚目
kurokuwa65さん、ご教示ありがとうございます。御嶽山・・・こうして山の形を改めて眺めると、登頂意欲が自然と沸き起こるような山ですね。近くにある百名山であるにも関わらず未だに登ったことがない山でした。それにしても、あの痛ましい噴火からもう少しで4年が過ぎようとしていることに思い至りました。
Rokko Meets Artはホームページでは案内が見当たらないのですが、10月の中旬からは展示時間を延長して夜間も鑑賞できるらしいので、まだ見ていない作品を鑑賞するためにも再訪してみたいと思います。

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ