また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1593317 全員に公開 沢登り札幌近郊

再度 上手稲(836.0m)

日程 2018年09月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平和の滝の駐車場は空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
10分
合計
7時間41分
S平和の滝駐車場08:0308:50入渓(440)09:30二股(500)09:50枝沢(530)11:30コル(750)11:55上手稲ピーク(836)12:0512:30枝沢入渓(690)13:10本流合流(580)15:00登山道(440)15:44平和の滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

ちょっと水流が多くなると怖くて一歩が踏み出せません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと水流が多くなると怖くて一歩が踏み出せません。
1
本流
私とMさんの杖に注目!これのおかげで転びませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流
私とMさんの杖に注目!これのおかげで転びませんでした。
登山道から沢に下る
2018年09月23日 08:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から沢に下る
上手稲に向かう枝沢に入る。
一見緩やかな滝がずっーと続いてる。
2018年09月23日 09:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手稲に向かう枝沢に入る。
一見緩やかな滝がずっーと続いてる。
登った先にもまだ続く滝。
2018年09月23日 09:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った先にもまだ続く滝。
緩やかな滝を登りきった所
2018年09月23日 09:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな滝を登りきった所
休憩時のお供、黄色い毛虫。
2018年09月23日 10:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩時のお供、黄色い毛虫。
1
5〜6mの滝
水量少なくて良かった。
2018年09月23日 10:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5〜6mの滝
水量少なくて良かった。
5m位の滝
足も手も置けるのだが、下りに使うとなると微妙
2018年09月23日 10:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m位の滝
足も手も置けるのだが、下りに使うとなると微妙
広〜い沢型を歩く。
2018年09月23日 10:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広〜い沢型を歩く。
手稲山西方向
木の間から迷い沢山の稜線や奥手稲山方向は見えるが視界は良くない。
2018年09月23日 11:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山西方向
木の間から迷い沢山の稜線や奥手稲山方向は見えるが視界は良くない。
山頂
標識代わりのMさんのピンクテープ。

2018年09月23日 11:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
標識代わりのMさんのピンクテープ。

下りは別ルートで。地図では急斜面、途中に地図に無い崖があるかもしれないという危惧を抱きつつ下る。笹や木につかまって後ろ向きに下った。崖もなく沢筋に到着。
2018年09月23日 12:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは別ルートで。地図では急斜面、途中に地図に無い崖があるかもしれないという危惧を抱きつつ下る。笹や木につかまって後ろ向きに下った。崖もなく沢筋に到着。
安全のため懸垂下降
2018年09月23日 13:06撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全のため懸垂下降
こんな滝が2か所
ここでは懸垂下降。
2018年09月23日 13:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝が2か所
ここでは懸垂下降。
1
本流合流地点
2018年09月23日 14:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流合流地点
二股で休憩。
2018年09月23日 14:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股で休憩。
沢終了地点。登山道へ。
2018年09月23日 14:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢終了地点。登山道へ。

感想/記録

ピークでどこから降りるかを協議した。自分は登ってきた沢の方角に尾根伝いに降りることを提案したが却下された。地形図だけを頼りに沢に向かって藪をかき分けて下降するのは、わくわく感と緊張感があって楽しい。

感想/記録
by motop

札幌150山制覇が間近に迫ったMさんの山行に同行させていただく。
前回836m東側の沢で、はっさむ(836)大滝から先に進めず戻ってきたが、今回そのリベンジ。
運動神経が10年前とは明らかに違う今、水の中では木の枝を杖にしてバランスをとるという転倒防止策も覚えたが、沢歩きでは滑落・転倒という恐怖心が先に立っていて足が前に出ないことが多い。ルートどりは冒険よりも安全第一。もう沢歩きは卒業かな。

感想/記録
by boriko

上手稲に沢から行けた〜!メジャーな発寒川本流の大滝を目指すより、この沢の方が面白いんじゃない?札幌にこんないいとこあるなんて!水量が多かったためか?いいえ!体力の衰えで最初の一歩が出ない箇所がいくつもあり。登りの藪はキツイし…沢にはボチャンするし‥でも面白い。私もこれで沢は卒業かな。懸垂のロープを出してくれる人がいないと冒険は出来ない。感謝!同行の皆さんありがとう!

感想/記録

前回、はっさむ大滝に阻まれ辿り着けなかった「上手稲」というポコに行っくことが出来た。小さな滝などもあり歩きやすルートだ。このポコは一体どこから眺めることが出来るのか?地形図を眺めてみたが、平地からでは難しいと思う。手稲山への登山道のガレ場辺りからなら見ることが出来そうだ。今回同行のお二人、沢卒業はもう少し先延ばしにしてはどうですか!
訪問者数:2466人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落 懸垂下降 山行 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ