また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1597361 全員に公開 沢登り九州・沖縄

祝子川ゴルジュ

日程 2018年09月24日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
18分
合計
7時間32分
S上祝子登山口08:3708:57大崩山荘09:15祝子川渡渉点09:2715:30祝子川渡渉点15:3415:52大崩山荘15:5416:09上祝子登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

最初の核心大滝
直登ルートのピンが抜けてます。
定番の右岸スラブ登りで巻きます
2018年09月24日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の核心大滝
直登ルートのピンが抜けてます。
定番の右岸スラブ登りで巻きます
2
右岸スラブ登りの巻き
ピンが打たれています
2018年09月24日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸スラブ登りの巻き
ピンが打たれています
2
巻いてからの懸垂。30mでギリギリかな?
2018年09月24日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いてからの懸垂。30mでギリギリかな?
1
見どころの30cmゴルジュ
2018年09月24日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見どころの30cmゴルジュ
2
30cmゴルジュ奥の岩屋。右から水が噴出している所から岩屋の中に入れます。入り口は水流ありますが、入ってしまったら緩やかに
2018年09月24日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30cmゴルジュ奥の岩屋。右から水が噴出している所から岩屋の中に入れます。入り口は水流ありますが、入ってしまったら緩やかに
1
核心2。岩屋抜けた後の立体的な登り。流木抜けていたのでチョックストン手掛かりにフリーで。その後、リングボルト抜けていたので打ち直して空中アブミで。ショルダーでも可
2018年09月24日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心2。岩屋抜けた後の立体的な登り。流木抜けていたのでチョックストン手掛かりにフリーで。その後、リングボルト抜けていたので打ち直して空中アブミで。ショルダーでも可
1
ボケていますが核心3。
左右コース取りできます。右岸は水流の中をスラブチムニー。左岸はハンマー投げ(室伏w)で。今回は水流厳しかったのでハンマー投げで。一発でかかりましたw
2018年09月24日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボケていますが核心3。
左右コース取りできます。右岸は水流の中をスラブチムニー。左岸はハンマー投げ(室伏w)で。今回は水流厳しかったのでハンマー投げで。一発でかかりましたw
1
核心4?
ここも流木がぽっきり折れていました。ここもフリーで抜ける。微妙なスラブスタンスで1歩踏み出してデット!流木つかんだらスメアで
2018年09月24日 14:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心4?
ここも流木がぽっきり折れていました。ここもフリーで抜ける。微妙なスラブスタンスで1歩踏み出してデット!流木つかんだらスメアで
1

感想/記録

今年で連続4年めの祝子川G。今年は流木抜けて少しだけ行きにくくなっていました。4級程度のボルダーできればフリーで抜けられます。スラブ得意なメンバーいれば重宝するかもです。もちろんフェルトよりラバーの方が楽です。

名物30cmゴルジュを抜けた奥のやや広いゴルジュの更に奥、段差のある岩屋は左右ルートが分かれるパートですが、そこについて・・・個人的に毎年左岸をカム&アブミで抜けていましたが、今年はカムを噛ませていた隙間が埋まっていました。
結果としてハンマー投げで抜けましたが、こちらの方が楽に抜けれるようです。遊びたい方は是非とも室伏よろしく絶叫しながら投擲してくださいw
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 直登 ゴルジュ ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ