また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1621038 全員に公開 ハイキング中国

高丸、三等三角点「横松」<川上町>(岡山県の山・備中)

日程 2018年04月04日(水) [日帰り]
メンバー
 kurosaki(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高梁市街地からR313に入る。西進。川上町吉木で南進する。地頭でR77またはR299(須志山南でR77に合流)に西折。弥高山の横を通りさらに西へ。広島県境も近い「太刀洗」で右(北)折(「いもばら」の道標あり)。芋原集落を過ぎて谷筋の道に突き当たると左へ。次の分岐は右へ。100mほど先の左カーブ地点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
45分
合計
4時間25分
Sスタート地点11:1011:56分岐211:5812:30丸石神社13:0013:20高丸13:2513:51林道出合い13:5515:06横松15:1015:35駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正面の無舗装林道に入る。林道を緩やかに登っていく。300mほど先の分岐1は左へ。途中右に作業道が分岐するが見送る。Vカーブ地点(45分)。南西に方向を変え下っていくと放置自動車がある。分岐2。荒れかけた作業道のような道を谷に下る。谷には丸石神社(30分)。巨岩の被さる斜面の下に朽ちそうなお堂がある。もはや訪れる人はいないようだ。昼食(30分)。鳥居の反対(東)側の山道の跡を辿り崖の上の小尾根に上がる。尾根は低い笹に覆われた植林帯。微かな踏み跡を登ると高丸山頂(20分)。白い標柱を見つけ横の朽ちた倒木をのけると四等三角点「高丸」が現れた。帰路は南へ尾根を辿り林道出合い(25分)。右へ。谷への分岐2を過ぎVカーブ(35分)。三等三角点「横松」(45分)に寄って林道をてくてく駐車地点に戻る(20分)。林道出合いあたりが標高470m、最高地点(三等三角点「横松」)は607.8m、駐車地点は550m。帰路なのに登りの方が長いという結果になった。(登り1時間35分、下り2時間5分)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]
訪問者数:42人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ