また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1625787 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

朝日岳(那須連峰) 〜三斗小屋温泉・大黒屋泊〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年10月21日(日) ~ 2018年10月22日(月)
メンバー
 gaachan(記録)
, その他メンバー1人
天候10/21・22 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR那須塩原駅⇒(東野交通バス)⇒那須ロープウェー駅⇒三斗小屋温泉
復路:三斗小屋温泉⇒朝日岳⇒那須ゴンドラ駅⇒(無料予約バス)⇒JR那須塩原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
2時間10分
合計
5時間20分
S那須ロープウェイ山頂駅09:2009:40牛ヶ首山頂分岐10:10牛ヶ首10:1510:40姥ヶ平11:00ひょうたん池11:20沼原分岐13:2514:40三斗小屋温泉14:40宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

<10月21日>
JR那須塩原駅前より東野交通バス「那須ロープウェー行」8:35発に乗車。満員でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<10月21日>
JR那須塩原駅前より東野交通バス「那須ロープウェー行」8:35発に乗車。満員でした。
4
ゴンドラに乗って山頂駅へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗って山頂駅へ。
2
ゴンドラから見る紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラから見る紅葉。
11
山頂駅展望台から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅展望台から。
2
山頂駅では軽食あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅では軽食あり。
2
【国立公園 那須岳】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【国立公園 那須岳】。
5
振り返って山頂駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って山頂駅。
2
少し登ると【牛ヶ首山頂分岐】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると【牛ヶ首山頂分岐】。
2
今回は茶臼岳には登らず【牛ヶ首】に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は茶臼岳には登らず【牛ヶ首】に向かいます。
1
右には双耳峰の筑波山がはっきりと見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には双耳峰の筑波山がはっきりと見えました。
5
【牛ヶ首】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【牛ヶ首】に到着。
17
【日の出平】。 5月下旬〜6月中旬にはミネザクラの群落が綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【日の出平】。 5月下旬〜6月中旬にはミネザクラの群落が綺麗。
3
下には【姥ヶ平】が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には【姥ヶ平】が見えています。
3
【姥ヶ平】に向かっています。向こうの山は大倉山、三倉山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【姥ヶ平】に向かっています。向こうの山は大倉山、三倉山方面。
4
振り返って茶臼岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って茶臼岳。
8
【姥ヶ平】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【姥ヶ平】に到着。
3
木道を200mほど歩くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を200mほど歩くと、
4
【ひょうたん池】。斜面に紅葉も残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ひょうたん池】。斜面に紅葉も残っています。
4
【姥ヶ平下】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【姥ヶ平下】に到着。
3
【沼原湿原】に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【沼原湿原】に向かいます。
4
青空とダケカンバの白が綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とダケカンバの白が綺麗。
7
この辺りまで下ると紅葉もまだ綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまで下ると紅葉もまだ綺麗。
12
今夜のお宿、三斗小屋温泉・大黒屋に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿、三斗小屋温泉・大黒屋に向かいます。
2
少し標高が下がると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し標高が下がると、
6
まだまだ紅葉は、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ紅葉は、
8
楽しめるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しめるようです。
12
【沼原分岐】。宿はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【沼原分岐】。宿はもうすぐ。
1
【三斗小屋温泉の歴史】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三斗小屋温泉の歴史】。
1
【三斗小屋温泉】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三斗小屋温泉】。
1
【三斗小屋温泉】に到着。左に大黒屋、右が煙草屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三斗小屋温泉】に到着。左に大黒屋、右が煙草屋。
13
入ったところに帳場兼談話室。コタツがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ったところに帳場兼談話室。コタツがあります。
16
部屋。黒光りした柱、障子がなんともいい雰囲気。お茶セットがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋。黒光りした柱、障子がなんともいい雰囲気。お茶セットがありました。
8
床の間と寝具セット。敷布団はやや薄め、羽毛布団。シーツは新品。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
床の間と寝具セット。敷布団はやや薄め、羽毛布団。シーツは新品。
9
障子を開けるとこの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子を開けるとこの景色。
14
外にもう一枚雨戸があり宿の方がそれを閉めに各部屋を廻ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外にもう一枚雨戸があり宿の方がそれを閉めに各部屋を廻ってきます。
4
隣の少し大きな角部屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の少し大きな角部屋。
2
階段はとても急。夜中に落ちた方がいたような。。。すごい音がしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段はとても急。夜中に落ちた方がいたような。。。すごい音がしました。
8
風呂場。シャワーなんか勿論ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂場。シャワーなんか勿論ありません。
26
【三斗小屋温泉効能】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三斗小屋温泉効能】。
2
トイレは新しくて綺麗。但し、和式。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは新しくて綺麗。但し、和式。
2
新館の外観。通路でつながっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新館の外観。通路でつながっています。
9
大事な【屋号看板】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大事な【屋号看板】。
5
【煙草屋旅館】。次回はここにしようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【煙草屋旅館】。次回はここにしようかな。
14
今日の良き日も日暮れと共に無事終わりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の良き日も日暮れと共に無事終わりそうです。
5
夕食。御ひつに入ったご飯の炊き具合が秀逸。うまし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。御ひつに入ったご飯の炊き具合が秀逸。うまし。
25
<10月22日>
朝食。卵は半熟卵でした。うまし。
2018年10月22日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<10月22日>
朝食。卵は半熟卵でした。うまし。
18
玄関前にある冷たい飲み水。豊富に出ています。
2018年10月22日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関前にある冷たい飲み水。豊富に出ています。
5
大黒屋を上から。お世話になりました。朝日岳に向かいます。
2018年10月22日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒屋を上から。お世話になりました。朝日岳に向かいます。
2
三斗小屋温泉から朝日岳までコースタイムで100分。
2018年10月22日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉から朝日岳までコースタイムで100分。
2
【延命水】。甘露甘露。
2018年10月22日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【延命水】。甘露甘露。
3
避難所から上ったところにあるポイントからの絶景。
2018年10月22日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難所から上ったところにあるポイントからの絶景。
10
真ん中左寄りに尾瀬・燧ヶ岳が見えています。
2018年10月22日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中左寄りに尾瀬・燧ヶ岳が見えています。
3
上に【峰の茶屋跡避難小屋】が見えています。
2018年10月22日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に【峰の茶屋跡避難小屋】が見えています。
4
下には【避難所】が。
2018年10月22日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には【避難所】が。
5
【峰の茶屋跡避難小屋】に到着。
2018年10月22日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【峰の茶屋跡避難小屋】に到着。
4
目の前の剣ヶ峰を巻いて朝日岳に向かいます。
2018年10月22日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の剣ヶ峰を巻いて朝日岳に向かいます。
5
ピークをアップ。人がいます。
2018年10月22日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークをアップ。人がいます。
6
迫力あります。
2018年10月22日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あります。
2
振り向くと【エビス大黒】。
2018年10月22日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと【エビス大黒】。
7
右に進みます。
2018年10月22日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に進みます。
2
上に鎖が見えています。
2018年10月22日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に鎖が見えています。
2
少し緊張感のある楽しい登り。
2018年10月22日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し緊張感のある楽しい登り。
11
下に那須ロープウェー駅。
2018年10月22日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に那須ロープウェー駅。
1
左側はアウトですが、慎重にいけば問題ありません。
2018年10月22日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側はアウトですが、慎重にいけば問題ありません。
2
【朝日の肩】に到着。
2018年10月22日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【朝日の肩】に到着。
2
ピークまではすぐ。ザックをデポしていきます。
2018年10月22日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまではすぐ。ザックをデポしていきます。
4
朝日岳1896m頂上標識。
2018年10月22日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳1896m頂上標識。
23
下の紅葉はそこそこ綺麗。
2018年10月22日 09:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の紅葉はそこそこ綺麗。
3
お社に参拝。
2018年10月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社に参拝。
2
右端に日光白根山、その左にポコっと太郎山、その左に女峰山、男体山。左端には高原山。
2018年10月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に日光白根山、その左にポコっと太郎山、その左に女峰山、男体山。左端には高原山。
3
茶臼岳が眼前に。
2018年10月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳が眼前に。
10
真ん中より左に存在感のある燧ケ岳、その左奥に小さく至仏山。
2018年10月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中より左に存在感のある燧ケ岳、その左奥に小さく至仏山。
2
右から、守門岳、浅草岳、越後駒ヶ岳、会津駒ヶ岳が見えています。
2018年10月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、守門岳、浅草岳、越後駒ヶ岳、会津駒ヶ岳が見えています。
3
真ん中が『那須のマッターホルン=甲子旭岳』と言われているようです。左手前は 三本槍ヶ岳。
2018年10月22日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が『那須のマッターホルン=甲子旭岳』と言われているようです。左手前は 三本槍ヶ岳。
6
左から、熊見曽根、1900m峰、奥に 三本槍ヶ岳。
2018年10月22日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、熊見曽根、1900m峰、奥に 三本槍ヶ岳。
4
手前から、流石山、大倉山、三倉山と続く稜線。
2018年10月22日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から、流石山、大倉山、三倉山と続く稜線。
5
右端は日光連山(右から 小真名子山、女峰山、男体山)、左端の山の2つのピーク、右は鶏頂山、左は高原山。
2018年10月22日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端は日光連山(右から 小真名子山、女峰山、男体山)、左端の山の2つのピーク、右は鶏頂山、左は高原山。
4
中の大倉尾根手前の岸壁は八ヶ岳の硫黄岳ほどではないにしても迫力あり。
2018年10月22日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根手前の岸壁は八ヶ岳の硫黄岳ほどではないにしても迫力あり。
3
下に那須ゴンドラ駅(マウントジーンズ那須)が見えています。
2018年10月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に那須ゴンドラ駅(マウントジーンズ那須)が見えています。
2
那須ロープウェー駅の駐車場は結構埋まっています。
2018年10月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須ロープウェー駅の駐車場は結構埋まっています。
1
赤い屋根の【峰の茶屋跡避難小屋】が見えます。
2018年10月22日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根の【峰の茶屋跡避難小屋】が見えます。
4
頂上全景。さほど広くはありません。
2018年10月22日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上全景。さほど広くはありません。
5
眺望を堪能したので、下ります。
2018年10月22日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を堪能したので、下ります。
3
頂上方向。
2018年10月22日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方向。
1
左に燧ケ岳、左奥に至仏山、少し離れて中央に帝釈山・田代山、左端に鬼怒沼山。
2018年10月22日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に燧ケ岳、左奥に至仏山、少し離れて中央に帝釈山・田代山、左端に鬼怒沼山。
1
育った霜柱。
2018年10月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
育った霜柱。
4
【熊見曽根】。
2018年10月22日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【熊見曽根】。
2
手前ピークは【隠居倉】。
2018年10月22日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前ピークは【隠居倉】。
3
振り返って朝日岳ピーク。
2018年10月22日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って朝日岳ピーク。
白河方面も絶景。
2018年10月22日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河方面も絶景。
2
【1900m峰】に到着。
2018年10月22日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1900m峰】に到着。
2
三本槍ヶ岳。
2018年10月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍ヶ岳。
3
左 朝日岳、右 茶臼岳。
2018年10月22日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左 朝日岳、右 茶臼岳。
1
下に【清水平】。
2018年10月22日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に【清水平】。
【清水平】に到着。
2018年10月22日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【清水平】に到着。
1
ここのベンチで昼食。大黒屋で頼んだお弁当。梅干し入りおにぎり2個。うまし。
2018年10月22日 11:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのベンチで昼食。大黒屋で頼んだお弁当。梅干し入りおにぎり2個。うまし。
8
朝日岳ピークと1900m峰。
2018年10月22日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳ピークと1900m峰。
4
左から 朝日岳、茶臼岳、1900m峰。
2018年10月22日 12:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から 朝日岳、茶臼岳、1900m峰。
5
【北温泉分岐】に到着。今回は時間の関係で悩んだものの三本槍ヶ岳には行かず、那須ゴンドラ駅に向かいます。
2018年10月22日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【北温泉分岐】に到着。今回は時間の関係で悩んだものの三本槍ヶ岳には行かず、那須ゴンドラ駅に向かいます。
5
ナナカマドの実が綺麗。
2018年10月22日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実が綺麗。
13
ナナカマドの実を手前にして。
2018年10月22日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実を手前にして。
1
朝日岳と茶臼山とが重なった、だからなんだ。。。。
2018年10月22日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳と茶臼山とが重なった、だからなんだ。。。。
5
猪苗代湖が見えています。左から 磐梯山、西大嶺、東大嶺、吾妻小富士、少し離れて 安達太良山。
2018年10月22日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖が見えています。左から 磐梯山、西大嶺、東大嶺、吾妻小富士、少し離れて 安達太良山。
3
安達太良山をアップ。
2018年10月22日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山をアップ。
2
磐梯山をアップ。
2018年10月22日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山をアップ。
2
茶臼山、朝日岳、1900m峰。
2018年10月22日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山、朝日岳、1900m峰。
6
【ヌタレ山】?
2018年10月22日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヌタレ山】?
2
【赤面山分岐】。
2018年10月22日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【赤面山分岐】。
2
なかなかの景色。
2018年10月22日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの景色。
3
朝日岳をアップ。人がいます。
2018年10月22日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳をアップ。人がいます。
3
右側にはずっとこの景色。
2018年10月22日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側にはずっとこの景色。
1
雲の下側はスパッと切ったよう。
2018年10月22日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の下側はスパッと切ったよう。
2
中の大倉尾根歩きも終盤。
2018年10月22日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根歩きも終盤。
2
【スキー場分岐】に到着。
2018年10月22日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【スキー場分岐】に到着。
2
ここまで下りると紅葉は綺麗。
2018年10月22日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りると紅葉は綺麗。
5
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)の紅葉。
2018年10月22日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)の紅葉。
3
紅葉は十分楽しめます。
2018年10月22日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は十分楽しめます。
17
ゴンドラ駅に到着。
2018年10月22日 13:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅に到着。
展望台からの眺望、左 茶臼岳、右 朝日岳。
2018年10月22日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望、左 茶臼岳、右 朝日岳。
8
ゴンドラから見る紅葉。
2018年10月22日 14:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラから見る紅葉。
3
ゴンドラ駅でケーキとコーヒー。
2018年10月22日 14:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅でケーキとコーヒー。
6
予約した15:00発無料バスでJR那須塩原駅へ。
2018年10月22日 14:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予約した15:00発無料バスでJR那須塩原駅へ。
4
三斗小屋温泉:大黒屋で購入したバッジ。
2018年10月22日 19:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉:大黒屋で購入したバッジ。
10
撮影機材:

感想/記録

那須は良く訪れる場所である。
中大倉山はシロヤシオの大群落が有名でその開花時期になると、Mt.JeansのHPをチェックしてタイミングが合えば愛でに行く。
今年も5月にシロヤシオを見たついでに、中の大倉尾根を三本槍ヶ岳に向かって歩いたが、天気も悪くなってきたこともあって頂上までは行かなかった。この尾根は、登りでは左に下りでは右に、茶臼岳・朝日岳・1900m峰が綺麗に見え、特に朝日岳はその鋭角的な頂上に登山者の姿が見えていたので、一度は登ってみたいと思っていた。
今回は、紅葉には少し遅いのは分かっていたので、
・朝日岳に登ること
・三斗小屋温泉に泊まること
の2点を目的にした。
那須山域は風が強くて有名であるが、予報ではさほどの風がないということだったので、チャンスと思い立った。

朝日岳は途中に鎖場があるものの、注意すれば特に難しくはない。頂上こそ広くはないものの天気に恵まれた為、絶景を楽しめた。
那須五岳(茶臼岳・朝日岳・三本槍ヶ岳・南月山・黒尾谷岳)の中枢である茶臼・朝日・三本槍(三つ合わせて那須岳)を時期こそ違えすべて登ることが出来たので達成感はある。

もう一つは『歩いてしか来れない温泉場』の三斗小屋温泉の宿泊である。
露天風呂に入りたくて『煙草屋』に宿泊する方が多いようであるが、特に露天風呂に興味はないので、予約が簡単に取れそうな『大黒屋』にした。
建物は木造2階建の本館と渡り廊下で繋がっている木造2階建の新館で、宿泊したのは本館である。部屋は趣きのある4畳半の障子張りで、寒くなる夕方にはガラス付きの雨戸をガタガタと閉める。隣は大きな部屋だったが、そこは家族5人連れが入った。もう一方の隣は一人部屋。
下記思いつくままを列挙:
・朝食は7:00頃、夕食は5:30頃で各部屋に配膳される。メインは鮭フライであった。ご飯は味のあるお櫃に入ってくるが、朝食・夕食ともにおかずが少し足りないかもしれないので、大食漢は何か缶詰でも持って来られるといいだろう。米はとてもうまい。
・お風呂は岩風呂と大風呂がある。岩風呂は少しぬるいとの宿の方の説明があったので入らなかったが、午後2:00〜8:30までの男女1時間ずつの交代制になっている。大風呂は一つの木造浴槽を2つに分けており、一つは温度がやや高いものの熱くて入れないというほどではない。両方ともに心地良い温度に保たれており、『とても気持ちの良いお湯』だった。窓が開放されているので、紅葉をみながら火照った体をさますのも心地良い。但し、石鹸類は使えないし、お湯の出る蛇口もないので、頭を洗うには風呂桶で湯舟から汲んでかけるしかない。
お風呂好きは何回も入るというのはわかる気がする。
手ぬぐいは持参のこと。
・敷き布団はやや薄い。掛け布団は羽毛布団であるが木造なのでやや隙間風が入ることもあり、この季節は夜は冷え込むので、少し着込んで寝る必要があろう。連泊以外浴衣の提供はないようだ。隣の声が聞こえるのは構造上致し方ない。
・自家発電なので、21時には一斉に消灯。部屋にはコンセントはないので、スマホなどの充電は出来ない。宿に頼めばして貰えるのかな?
夜中は真っ暗なので、トイレに行くにはヘッデンが必要。
・スマホの受信は不可。公衆電話あり。
・部屋には暖房設備はないが、1階の玄関前にはこたつがあり暖かい。石油ストーブも点けてくれるので消灯時間までそこで過ごせる。テレビも点いていた。
・トイレは本館・新館にあるがとても綺麗。但し、和式。
・売店はない(煙草屋はあるようだ)。
・飲み水は玄関前水場のホースから滔々と出ている。お湯はポットが置いてあるのでそれを利用。
・お弁当は500円。梅干し入りおにぎり2個でシンプル。前日夕方までに頼む。
・宿の方は皆さん感じの良い方ばかりで気持ちが良い。

次回はチャンスがあれば、勿論『煙草屋』に泊まってみる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1331人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/15
投稿数: 431
2018/10/25 12:09
 良いですねぇ😍
この辺りはずっと行きたいと思っているもののなかなか実現出来ていません。
お天気も良く素晴らしい景色、行ったつもりで楽しませてもらいました♪😆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ