また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1643198 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 塔ノ岳 大倉から三ノ塔尾根経由

日程 2018年11月08日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川公園駐車場利用
平日200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
13分
合計
6時間13分
S大倉バス停08:2608:31山岳スポーツセンター08:48三ノ塔尾根道入口08:4909:19牛首09:2010:25三ノ塔10:31三ノ塔地蔵菩薩10:3210:50烏尾山荘10:5310:54烏尾山11:10行者ヶ岳11:27政次郎ノ頭11:35書策新道分岐11:46新大日茶屋11:4711:56木ノ又小屋11:59木ノ又大日12:20塔ノ岳12:2112:49金冷シ12:53花立13:00花立山荘13:15天神尾根分岐13:27堀山の家13:2913:34堀山13:3513:41駒止茶屋13:52一本松14:02見晴茶屋14:05雑事場ノ平14:16観音茶屋14:29丹沢クリステル14:35大倉バス停14:3714:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
危険個所等無

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

大倉から三ノ塔方面
2018年11月08日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉から三ノ塔方面
1
橋を渡ったら左へ
2018年11月08日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら左へ
1
階段を上る
2018年11月08日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上る
1
牛首までは舗装された林道を歩く
2018年11月08日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首までは舗装された林道を歩く
牛首
ここから登山道に入る
2018年11月08日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首
ここから登山道に入る
1
登山道入り口
2018年11月08日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口
塔ノ岳方面が開けた
2018年11月08日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳方面が開けた
三ノ塔尾根は林道が登山道を横切る箇所が多いので、林道に入らないよう注意
2018年11月08日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根は林道が登山道を横切る箇所が多いので、林道に入らないよう注意
最初はなだらかな登り
2018年11月08日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな登り
突然急登。
山頂まで続きます。
2018年11月08日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然急登。
山頂まで続きます。
1
三ノ塔に着いた
2018年11月08日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔に着いた
1
三ノ塔から富士山
2018年11月08日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から富士山
2
表尾根と富士山
烏尾山荘が見える
2018年11月08日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根と富士山
烏尾山荘が見える
烏尾山荘
2018年11月08日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘
1
烏尾山から富士山
2018年11月08日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山から富士山
ところどころにりんどうが咲いていた
2018年11月08日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころにりんどうが咲いていた
3
ほどんど落葉しているが、一部紅葉も
2018年11月08日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどんど落葉しているが、一部紅葉も
1
振り返ると大山
2018年11月08日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大山
3
山肌は落葉
2018年11月08日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌は落葉
尊仏山荘が見えてきた
2018年11月08日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が見えてきた
1
塔ノ岳山頂
2018年11月08日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂
4
ヘリが来た
2018年11月08日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが来た
1
山頂から富士が顔を出した
2018年11月08日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士が顔を出した
またヘリが来た
2018年11月08日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またヘリが来た
2
下山路秦野方面
2018年11月08日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路秦野方面
標高1000m付近は一部紅葉
2018年11月08日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m付近は一部紅葉
標高1000m付近は一部紅葉
2018年11月08日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m付近は一部紅葉
1

感想/記録
by aki555

塔ノ岳まで大倉尾根の往復ではつまらないので、大倉から三ノ塔尾根を経由して塔ノ岳に登った。
三ノ塔尾根は牛首までは林道歩きで、牛首から登山道に入る。林道と交差する所が多数あるので道迷い注意。途中いきなり尾根の直登部分がある急登が現れる。急登を制覇すると周りが開け三ノ塔に着く。ここまでで標高差900mを登った。
三ノ塔からは表尾根を塔ノ岳まで登る。途中、行者が岳の鎖場注意。
三ノ塔から新大日まで、富士山の眺望があった。紅葉は時期を過ぎていた。
大倉から三ノ塔経由塔ノ岳のコースは距離が長いので、この時期は日没注意です。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 道迷い 紅葉 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ