また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1661719 全員に公開 ハイキング関東

西上州‗焼岩から大山北尾根

日程 2018年11月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間1分
合計
6時間45分
Sスタート地点08:0310:47焼岩11:1112:00焼山12:1712:50倉門山12:5413:18大山13:3414:48天丸橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

正面の焼岩に向けて車道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の焼岩に向けて車道を歩きます
焼岩から北に延びる尾根に取り付きたいのですが
道路のり面にコンクリート吹付されていて
取り付く島もありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岩から北に延びる尾根に取り付きたいのですが
道路のり面にコンクリート吹付されていて
取り付く島もありません
仕方なく少し戻って沢筋から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく少し戻って沢筋から
落ち葉の詰まったガラ沢を詰めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の詰まったガラ沢を詰めます
大岩を巻いて右の支尾根に這い上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を巻いて右の支尾根に這い上がります
岩峰に突き当たたら、右にバンドを進みルンゼに入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰に突き当たたら、右にバンドを進みルンゼに入ります
上部にチョックストーンの詰まったルンゼを見送り
小尾根を乗り越し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部にチョックストーンの詰まったルンゼを見送り
小尾根を乗り越し、
リッジ手前を岩壁沿いに巻上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジ手前を岩壁沿いに巻上がります
小さな標識の焼岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな標識の焼岩
焼岩から左巻に下降する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岩から左巻に下降する
安全を期して5m程度懸垂下降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全を期して5m程度懸垂下降
大山を背に記念写真
展望を楽しみながら昼食です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山を背に記念写真
展望を楽しみながら昼食です
大山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山に向かいます
先々週も来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週も来ました
先々週下った尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先々週下った尾根
破線ルートですがシビアです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートですがシビアです
トラロープが3か所ありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープが3か所ありました
この後ルート喪失、強引にトラバースし
下降の支尾根に乗りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ルート喪失、強引にトラバースし
下降の支尾根に乗りました
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ