また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1666611 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

武蔵嵐山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年12月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのよい天気
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 武蔵嵐山駅8:33発せせらぎバスセンター行十王堂前バス停下車
復路 休養地バス停12:28発武蔵嵐山駅行 13:00発快速池袋行に接続
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
53分
合計
3時間28分
Sスタート地点08:5109:02玉川温泉09:1509:51庚申 09:5810:20小倉城跡10:49小倉城跡入口10:55嵐山渓谷駐車場11:0811:19嵐山渓谷(休憩舎)11:3911:48嵐山渓谷遊歩道突端12:00嵐山渓谷(休憩舎)12:11飛び石12:19休養地入り口バス停留所12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

10人弱の人が乗りました。
2018年12月01日 08:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10人弱の人が乗りました。
ここで降りたのは一人。玉川温泉を目指して歩きます。
2018年12月01日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで降りたのは一人。玉川温泉を目指して歩きます。
麓の紅葉。ずっと玉川温泉の桃太郎旗があります。
2018年12月01日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の紅葉。ずっと玉川温泉の桃太郎旗があります。
昭和のレトロな感じで有名な玉川温泉。
2018年12月01日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和のレトロな感じで有名な玉川温泉。
3
玉川温泉の脇が登山口です。小倉城跡まで2.4kmとあります。
2018年12月01日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川温泉の脇が登山口です。小倉城跡まで2.4kmとあります。
道は歩きやすい方を誘導してくれます。
2018年12月01日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は歩きやすい方を誘導してくれます。
ゴルフ場のすぐ脇を通過。
2018年12月01日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のすぐ脇を通過。
何でもない短い距離なのに通せん棒の謎。
2018年12月01日 09:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でもない短い距離なのに通せん棒の謎。
分岐。右が正規ルートでメインの尾根道に。左の今はあまり通られていない道を行きます。
2018年12月01日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。右が正規ルートでメインの尾根道に。左の今はあまり通られていない道を行きます。
一応まだ道らしき状態でした。通せん棒の向こう、物見山に通じるメインの尾根道に合流。物見山は遠くはないですが、右へ小倉城跡を目指します。
2018年12月01日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応まだ道らしき状態でした。通せん棒の向こう、物見山に通じるメインの尾根道に合流。物見山は遠くはないですが、右へ小倉城跡を目指します。
庚申の碑。
2018年12月01日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申の碑。
ここにはたくさんの石碑があります。
2018年12月01日 09:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにはたくさんの石碑があります。
急坂を降って、分岐を右に行くと玉川温泉。ただ、指導標の足元に通せん棒があるのが謎。
2018年12月01日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を降って、分岐を右に行くと玉川温泉。ただ、指導標の足元に通せん棒があるのが謎。
小倉城跡への分岐。白い案内は左、いつもの案内は右、どちらに行くべきか悩みましたが‥
2018年12月01日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉城跡への分岐。白い案内は左、いつもの案内は右、どちらに行くべきか悩みましたが‥
ピンクテープに答えがありました。なので右へ。
2018年12月01日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープに答えがありました。なので右へ。
1
ここで合流します。
2018年12月01日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで合流します。
城跡入口。奥に進みます。
2018年12月01日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡入口。奥に進みます。
親切な説明があります。
2018年12月01日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切な説明があります。
2
左が大堀切、左上が郭2。
2018年12月01日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が大堀切、左上が郭2。
南虎口。
2018年12月01日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南虎口。
郭1に碑があります。
2018年12月01日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郭1に碑があります。
北虎口。
2018年12月01日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北虎口。
北虎口の右に眺めのよいところがありました。中央左が槻川。
2018年12月01日 10:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北虎口の右に眺めのよいところがありました。中央左が槻川。
2
城と言えば枡形虎口。
2018年12月01日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城と言えば枡形虎口。
1
小倉集落、県道に出ました。
2018年12月01日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉集落、県道に出ました。
槻川を渡ります。
2018年12月01日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槻川を渡ります。
2
槻川に沿って遊歩道があります。遊歩道のスタートから駐車場を見る。
2018年12月01日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槻川に沿って遊歩道があります。遊歩道のスタートから駐車場を見る。
10分で展望台に到着。展望台からの紅葉。
2018年12月01日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分で展望台に到着。展望台からの紅葉。
3
さらに遊歩道を南下。素晴らしい紅葉です。
2018年12月01日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに遊歩道を南下。素晴らしい紅葉です。
8
黄葉もすばらしい。
2018年12月01日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉もすばらしい。
5
与謝野晶子の歌碑。
2018年12月01日 11:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
与謝野晶子の歌碑。
1
歌碑の先はススキ。
2018年12月01日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌碑の先はススキ。
6
先端は石畳。
2018年12月01日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端は石畳。
紅葉を透かして青空を見る。
2018年12月01日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を透かして青空を見る。
8
展望台からバス停に向かう途中にある冠水橋。橋を渡った先も遊歩道になっています。
2018年12月01日 12:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からバス停に向かう途中にある冠水橋。橋を渡った先も遊歩道になっています。
1
冠水橋を見る女子二人。バス停で一緒になりました。
2018年12月01日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠水橋を見る女子二人。バス停で一緒になりました。
3
飛び石で反対側に。水量が多いときは通行禁止。
2018年12月01日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石で反対側に。水量が多いときは通行禁止。
5
休養地入口バス停。ここから8人が乗り込みました。
2018年12月01日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休養地入口バス停。ここから8人が乗り込みました。
2

感想/記録

玉川温泉から尾根道までは誰とも会わず、小倉城跡近辺で数名でした。
嵐山渓谷は今が紅葉のピーク、すごい人出でほとんどが観光客。山の格好をした人はごくわずかでした。
渓谷はいくらでも写真を撮りたくなる、すばらしい紅葉でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:261人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 渓谷 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ