また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1671701 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳(正丸駅→吾野駅)

日程 2018年12月07日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
正丸駅の有料駐車場利用(1日500円)
吾野駅から正丸駅は西武秩父線利用(180円)約30分間隔所要時間10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
59分
合計
5時間15分
S正丸駅07:5008:17伊豆ヶ岳登山口08:2208:57大蔵山09:08五輪山09:33伊豆ヶ岳09:4209:55古御岳09:5910:18高畑山10:2010:34中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)10:49天目指峠10:5011:30子ノ権現11:3211:35子の権現駐車場11:53浅見茶屋12:2912:52東郷公園御嶽山第一駐車場13:05吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されており危険個所は少ない。分岐が多いので行きたいコースを間違わないように。
唯一危険なのは男坂。鎖場序盤で恐怖感を感じる人は女坂を利用するべきで落石もしやすいので間隔を空けて登ること。
その他周辺情報西武秩父駅隣接の祭りの湯利用(平日980円土休日1080円)駐車場は2時間無料。
フードコートやお土産屋も充実している。

写真

序盤は車道歩き
2018年12月07日 07:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は車道歩き
登山口に到着
2018年12月07日 08:18撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
沢沿いの気持ち良い道
2018年12月07日 08:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの気持ち良い道
男坂に到着。女坂を推奨される。
2018年12月07日 09:10撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂に到着。女坂を推奨される。
男坂を見上げる
2018年12月07日 09:12撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂を見上げる
3
男坂途中より
気づいたら展望よし
2018年12月07日 09:18撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂途中より
気づいたら展望よし
1
上からのぞいてみる
2018年12月07日 09:21撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からのぞいてみる
1
雲がいい感じ
2018年12月07日 09:34撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がいい感じ
3
伊豆ヶ岳
2018年12月07日 09:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳
3
古御岳
2018年12月07日 09:56撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御岳
高畑山
2018年12月07日 10:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山
1
子ノ権現
2018年12月07日 11:31撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子ノ権現
1
浅見茶屋の肉汁釜揚げうどん(850円)
2018年12月07日 12:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋の肉汁釜揚げうどん(850円)
5
浅見茶屋
2018年12月07日 12:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅見茶屋
2

感想/記録

12月に入っているし、当初寒いと予想していたので標高低めな伊豆ヶ岳にしたが、直前の天気予報通り寒さはまったくなく、ほとんどウールシャツ一枚で時折ソフトシェルを使用しただけだった。
全体的に整備されており歩きやすいが、きつすぎない細かなアップダウンの繰り返しなので徐々に体に効いてくる。唯一危ないのが男坂だが多くの人は看板通り女坂を行くのだと思うしそうするべきだと思う。特に濡れていると滑りやすいし滑落すると命の危険があるので雨天時は避けるべき。しかしこのクラスの山では中々味わえない長い鎖場はスリリングだが楽しいし変化に乏しいこのコースの薬味には良いと思う。
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 滑落 ソフトシェル 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ