また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1674434 全員に公開 ハイキング 丹沢

寄バス停から 櫟山-栗ノ木洞西尾根で水源林管理棟へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年12月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
寄自然休養村管理センター向かいのみやま運動広場前にある駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栗ノ木洞の西尾根は作業道です。
その他周辺情報秦野湯花楽
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル

写真

みやま運動広場駐車場から出発。
登山で駐車するときは向かいの寄自然休養村管理センターにひと声かけてくださいとのことです。
2018年12月09日 13:39撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま運動広場駐車場から出発。
登山で駐車するときは向かいの寄自然休養村管理センターにひと声かけてくださいとのことです。
案内板に従ってしばらくコンクリ舗装道を進みます
2018年12月09日 13:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板に従ってしばらくコンクリ舗装道を進みます
寄展望地から登山道に入ります
2018年12月09日 13:53撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄展望地から登山道に入ります
眼下にロウバイ林と寄集落
2018年12月09日 13:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にロウバイ林と寄集落
茶畑の中を進みます
2018年12月09日 13:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の中を進みます
鹿柵をくぐって尾根道に入ります。
2018年12月09日 14:03撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵をくぐって尾根道に入ります。
表丹沢林道と交差します。
2018年12月09日 14:20撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢林道と交差します。
林道を渡って階段を登る。
男女のハイカーとすれ違う。
2018年12月09日 14:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を渡って階段を登る。
男女のハイカーとすれ違う。
櫟山まで25分とありますがやや大げさ
2018年12月09日 14:39撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山まで25分とありますがやや大げさ
大きな松ノ木が派手に倒れています。
2018年12月09日 14:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな松ノ木が派手に倒れています。
櫟山到着。女性2人が休んでいました。
2018年12月09日 14:51撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山到着。女性2人が休んでいました。
江ノ島が見えます。
2018年12月09日 15:09撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江ノ島が見えます。
1
櫟山山頂の大木
2018年12月09日 15:13撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山山頂の大木
栗の木洞
2018年12月09日 15:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の木洞
こちらは後沢乗越に行く正式な登山道
2018年12月09日 15:28撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは後沢乗越に行く正式な登山道
左手の尾根に下りていきます。
右手の鹿柵の左を進みましたが、しばらくして行き詰まり難儀しました。
この柵を超えたほうが後で楽かもしれません。
2018年12月09日 15:28撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の尾根に下りていきます。
右手の鹿柵の左を進みましたが、しばらくして行き詰まり難儀しました。
この柵を超えたほうが後で楽かもしれません。
行き詰って鹿柵をくぐって尾根に復帰した場所を振り返る
2018年12月09日 15:34撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き詰って鹿柵をくぐって尾根に復帰した場所を振り返る
遊歩道の案内板。この看板の裏の尾根からおりてきました。
2018年12月09日 16:08撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の案内板。この看板の裏の尾根からおりてきました。
管理棟のすぐ脇に到着します。
2018年12月09日 16:15撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理棟のすぐ脇に到着します。
取り付を振り返って
2018年12月09日 16:16撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付を振り返って
寄大橋。あらかじめ駐輪しておいた自転車でバス停に向かいます。
2018年12月09日 16:17撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋。あらかじめ駐輪しておいた自転車でバス停に向かいます。
あっという間に到着。
バス停には往路ですれ違った若者グループが待っていました。
2018年12月09日 16:27撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に到着。
バス停には往路ですれ違った若者グループが待っていました。
1

感想/記録

午後からちょっとハイキング。
寄バス停から櫟山まで未踏だったところを歩いてきました。
人気の経路のようで寒い天気でもたくさんのハイカーとすれ違いました。
みんな鍋割うどん食べてきたのかも。

栗ノ木洞から後沢左岸尾根で下りる予定でしたが、みんなの足跡をみると管理棟に下りるルートが明瞭だったのでGPSを頼りに進んでみました。
最初の鹿柵で詰まりましたが戻らずに隙間のある場所をくぐって復帰。
その後は割とはっきりした踏み跡があり迷いませんでした。
途中尾根の別れる屁ノ玉洞の前後でやや迷いGPSを確認しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:440人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 林道 GPS 左岸 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ